閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
マイナンバーを利用することで「年間の高額療養費」の申請手続きにおいて、自己負担額証明書の添付が省略できます

令和元年度分(令和元年8月~令和2年7月診療分)以降が対象

 協会けんぽでは、年間の高額療養費(※1)の申請において、令和2年10月28日受付分から、令和元年度(令和元年8月から令和2年7月受診)分以降の申請書を対象として、マイナンバーを利用した情報連携により、自己負担額証明書の添付の省略が可能となりました。詳しくはこちら(9 70歳以上の外来療養にかかる年間の高額療養費)をご覧いただくか、協会けんぽ都道府県支部までお問い合わせください。

  mynonenkankouryou

※1 「年間の高額療養費」とは、世帯内の同一の医療保険の加入者の方のうち70歳以上の方について、前年8月1日から7月31日までの1年間にかかった医療保険の外来療養に係る自己負担額を合計し、合計額が基準額を超えた場合に、その差額を支給する制度です。
※2 「基準日保険者」とは、7月31日に加入している保険者(協会けんぽや健康保険組合など)のことをいいます。 

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]