ページ上部です

健康経営優良法人2017に、協会けんぽ栃木支部加入の9事業所が認定されました

 平成29年8月23日(水)に開催された日本健康会議2017において、健康経営優良法人2017の発表が行われました。今回は、今年2月に表彰があった健康経営優良法人2017の追加認定となり、全国で223法人が認定されました。
 この内、協会けんぽ栃木支部加入事業所においては、9事業所が認定されました。協会けんぽ栃木支部加入事業所における健康経営優良法人認定事業所数は、今年2月に認定を受けた2事業所と合わせ、11事業所となりました。
 なお、受賞者の中で株式会社療食サービス様が、全国の代表として登壇し、代表受賞の後、当社の健康経営の取組内容について事例発表を行いました。

協会けんぽ栃木支部健康経営優良法人認定事業所(中小規模法人部門) (五十音順、敬称略)
≪2017.8.23アワード健康経営優良法人2017(追加募集分) 9事業所≫
 〇アクリーグ株式会社(小山市)
 〇磯部建設株式会社(日光市)
 〇有限会社関東実行センター(小山市)
 〇株式会社キョウリツ(鹿沼市)
 〇栃木県土地改良事業団体連合会(宇都宮市)
 〇七浦建設株式会社(大田原市)
 〇株式会社療食サービス(宇都宮市)
 〇和田工業株式会社(宇都宮市)
 〇株式会社ワタナベプレス(河内郡)
 
≪2017.2.21アワード健康経営優良法人2017 2事業所≫ 
 〇大古精機株式会社(さくら市)
 〇株式会社スキット(宇都宮市)

【当日の様子】
   
健康経営優良法人2017代表受賞の様子        株式会社療食サービスのみなさまと栗田支部長

 
株式会社療食サービス 専務取締役 太田康雄様による健康経営優良法人2017の事例発表の様子