閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
熊本支部

令和5年1月20日配信




◆協会けんぽ熊本支部 メールマガジン 
Vol.227 2023.1.20

こんにちは、協会けんぽ熊本支部メールマガジンです。

1月の健康レシピ「豚としょうがのカレー鍋」

[メールマガジンの配信は毎月20日頃の平日となります。]
【もくじ】
★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★
1.上手な医療のかかり方‐かかりつけ医、かかりつけ薬局を持ちましょう‐
2.ジェネリック医薬品軽減額通知をお送りします
3.インターネットで医療費を閲覧できるサービスがあります
4.2023年1月から各種申請書(届出書)の様式を変更しました
5.「データで見る熊本県」~第6回「歯科健診で歯周病予防を」~
6.保健師と管理栄養士のお便り‐男性更年期障害‐
★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

□───────────────────────────────────────────────
1.上手な医療のかかり方‐かかりつけ医、かかりつけ薬局を持ちましょう‐
□───────────────────────────────────────────────
皆さまは、日常的な診療や健康管理を行ってくれる身近な「かかりつけ医」、
服薬状況を管理してくれる「かかりつけ薬局」をお持ちですか?
自宅や職場の近くなど通いやすく、信頼できる「かかりつけ医」、
「かかりつけ薬局」を持ち、活用することは様々なメリットがあります。
詳しくはこちら
「かかりつけ医」について

「かかりつけ薬局」について

ONE POINT!
「紹介状のない大病院への受診」は、特別料金がかかります。
「かかりつけ医」からの紹介状を活用し、大病院、専門医へのスムーズな受診につなげましょう。
詳しくはこちら

□───────────────────────────────────
2.ジェネリック医薬品軽減額通知をお送りします
□───────────────────────────────────
協会けんぽでは、加入者の皆さまのお薬代の負担軽減が図られるほか、健康保険財政の改善にもつながることから、
「ジェネリック医薬品」普及を推進しており、その取り組みの一環として、ジェネリック医薬品軽減額通知をお送りしています。

〇送付時期 令和5年2月
〇宛先   本人様宛

□───────────────────────────────────────
3.インターネットで医療費を閲覧できるサービスがあります
□───────────────────────────────────────
加入者様(被保険者様・被扶養者様)の過去最長2年間分の医療費情報をインターネットで閲覧できるサービスがあります。
ホームページで利用申請をいただくと、閲覧の際に必要な「ユーザID」・「協会発行パスワード」を郵送にてお送りいたします。
利用申請時に設定する、「お客様設定パスワード」と合わせ、ログインの際に必要です。
なお、利用申請から医療費の閲覧ができるようになるまでに時間を要しますので、お早めにご申請ください。

詳しくはこちら

申請はこちらから

□───────────────────────────────────────────
4.2023年1月から各種申請書(届出書)の様式を変更しました
□───────────────────────────────────────────
協会けんぽでは、より分かりやすくすること、より記入しやすくすること、より迅速に給付金をお支払いすること等を目的として、
2023年1月に各種申請書(届出書)の様式を変更しました。
新様式の申請書(届出書)は、協会けんぽのホームページよりダウンロードいただけます。
変更案内はこちら

申請書ダウンロードはこちら

□───────────────────────────────────────────
5.「データで見る熊本県」~第6回「歯科健診で歯周病予防を」~
□───────────────────────────────────────────
毎月事業所にお送りしている納入告知書の同封チラシにおいて、「データで見る熊本県」と題して、
「人生100年くまもとコンソーシアム」と「協会けんぽ熊本支部」の分析データをお届けしています。是非、ご覧ください。

□───────────────────────────────────
6.保健師と管理栄養士のお便り‐男性の更年期障害‐
□───────────────────────────────────
男性の更年期障害は、男性ホルモンの一種である「テストステロン」の分泌低下が原因で起こり、
「やる気の低下」「性欲の低下」などの症状があります。
更年期障害は、どの年代でも発症する可能性はありますが、発症には個人差が大きく、
体と心の不調が現れても、“年のせい”と見逃されがちです。
下記症状がないか、セルフチェックをしてみましょう。
性欲が減退した
元気がない
体力が低下した
身長が低くなった
毎日楽しみがない
もの悲しい、怒りっぽい
勃起力が低下した
運動能力が低下した
夕食後にうたた寝する
仕事がうまくいかない
※①・⑦の両方に該当する場合、または①~⑩のうち3つ以上に該当する場合、「更年期障害」の可能性が考えられます。
男性の「更年期障害」が疑われる場合、泌尿器科の受診です。
診断は、問診と血液検査によって行われます。
治療は、「生活習慣の改善」と、軽症の場合、「漢方薬」や「症状に応じた薬」が使われます。
また、テストステロンの分泌の著しい低下、体と心の症状が強い場合、「男性ホルモン補充療法」が行われます。
うつ病や新型コロナウイルスの後遺症と症状が似ていることから気づきにくいようです。
早期発見ができれば治療期間も短く済むため、早めの受診が必要です。
気になる症状がある方は、ぜひ専門医にご相談ください。

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[マイナンバー新規(変更)登録申出書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]