閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
茨城支部

バックナンバー第114号(2021.4.10発行)


第114号 - 2021年4月10日(土)発行 
======================================
◇◆  ◆◇◆                           ◇◆◇  ◆◇
         協会けんぽ茨城支部メールマガジン 第 114 号
◇◆  ◆◇◆                                    ◇◆◇  ◆◇
======================================
こんにちは!「全国健康保険協会(協会けんぽ)茨城支部」です。
新年度がはじまりました!4月は退職や就職等で保険証のお手続きが多くなる時期です。保険証は正しく利用しましょう。


☆知っトク!医療保険情報
「ギャンブル依存症の治療」はこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat525/r2/30315/


☆季節の健康情報
「簡単ストレッチすきま運動」はこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r2/3031501/


********************* 目 次 *********************************************
【1】 令和3年度の健康診断のご案内 ~年に1度は必ず健診を受けましょう!~
【2】 令和2年7月豪雨による医療機関における一部負担金の免除の延長について
【3】 〈ご協力のお願い〉協会けんぽの6つの重点的な取組みについて
【4】 大好評!健康測定機器を無料でレンタル
【5】 健康優良法人2021が発表されました
【6】 医療費を自費で全額お支払いしたときは
【7】 情報提供サービスのご案内
【8】 健康コラム ≪甘~い誘惑にご用心≫
【9】 協会けんぽクイズ
****************************************************************************


──────────────────────────────────────
【1】令和3年度の健康診断のご案内 ~年に1度は必ず健診を受けましょう!~
──────────────────────────────────────
35歳以上の被保険者(お勤めの方)には「生活習慣病予防健診」を、40歳以上の被扶養者(ご家族の方)には「特定健康診査」として年度内お一人様1回に限り、協会けんぽが健康診断費用の一部を補助します。お得に健診を受診できますので、ぜひご活用ください!
なお、令和3年度の生活習慣病予防健診の案内は3月末に事業所さま宛に、特定健康診査の受診券は4月中に対象となるご家族さま宛に、それぞれお送りしておりますので、詳しくはそちらをご確認ください。


▽被保険者(お勤めの方)の健康診断について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat040/20131205-15/202102021424/

▽被扶養者(ご家族の方)の健康診断について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat040/20140206-4/tokuteikensin20130417/


また、加入者及び事業主の皆さまの健康づくりの取組み結果に応じて保険料に影響するインセンティブ制度の評価項目のなかに「健診の受診率」が設定されております。健診を受けることで、病気の早期発見や重症化の予防につながるだけでなく、皆さまの保険料率にも影響します。年に1度は健康診断を受診しましょう。


▽インセンティブ制度について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat550/insenthibuseido/insenthibuseido/



──────────────────────────────────────

【2】令和2年7月豪雨による医療機関における一部負担金の免除の延長について
──────────────────────────────────────
このたびの令和2年7月豪雨により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
全国健康保険協会では、令和2年7月豪雨により甚大な被害を受けられた加入者の皆様につきまして、令和2年7月4日~令和3年3月31日の診療において、医療機関窓口での一部負担金等の支払いの免除を行っているところですが、この取扱いについて令和3年6月30日まで延長することを決定しましたのでお知らせいたします。


▽令和2年7月豪雨による医療機関における一部負担金の免除について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/event/cat550/saigaiosirase/r0207gouu/menjyo/



──────────────────────────────────────
【3】〈ご協力のお願い〉協会けんぽの6つの重点的な取組みについて
──────────────────────────────────────
協会けんぽは、令和3年度からの3年間、健診・保健指導の推進をはじめとした6つのポイントに重点的・集中的に取り組み、皆様の健康を支えます。加入者・事業主の皆様のご理解・ご協力をお願いします。詳しくは、協会けんぽのホームページをご確認ください。


▽保険者機能強化アクションプラン(第5期)について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat710/cat730/20210131/



──────────────────────────────────────
【4】大好評!健康測定機器を無料でレンタル
──────────────────────────────────────
昨年に引き続き、健康測定機器の無料レンタル等を行っています!ご要望により今年度はレンタル種類が増えました。従業員の健康づくりの一環としてぜひご利用ください。


≪健康測定器≫
・血管年齢測定器
・骨健康度測定器
・肌年齢測定器 new!
・ストレス測定器 new!
定員:200社(先着順)


≪条件≫
協会けんぽ茨城支部の「健康づくり推進事業所」として認定を受けている事業所様限定
※まだ認定を受けていない事業所様は、「健康づくり推進事業所」の宣言をお願いします!


≪申込方法≫
協会けんぽ茨城支部のホームページにて「健康測定機器レンタル」申込書を印刷いただき、FAXにてお申込みください。


「健康づくり推進事業所」の認定特典として、その他にも健康セミナーなどたくさんの特典をすべて無料でご利用いただけます。ぜひご利用ください。


▽協会けんぽ茨城支部「健康づくり推進事業所認定特典」について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat070/20190204/201902050854


▽協会けんぽ「健康づくり推進事業所認定制度」について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat070/20190204/201902041731



──────────────────────────────────────
【5】健康優良法人2021が発表されました
──────────────────────────────────────
健康経営優良法人2021として、大規模法人部門1801法人(上位法人には「ホワイト500」)、中小規模法人部門7934法人(上位法人には「ブライト500」)が認定されました。
この内、協会けんぽ茨城支部加入事業所においては、大規模法人部門3社、中小規模法人部門「ブライト500」2社、中小規模法人部門43社が認定されました。


▽経済産業省の健康経営優良法人認定制度についてはこちら
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html



──────────────────────────────────────
【6】医療費を自費で全額お支払いしたときは
──────────────────────────────────────
保険証がお手元に届くまでの間に医療機関を受診され、医療費の全額(10割負担)を支払われた場合は、療養費(立替払い)の給付(払い戻し)が受けられます。
また、間違って以前加入していた健康保険(国民健康保険等)の保険証を使ってしまい、加入していた健康保険から医療費を請求された(医療費は返還済み)場合にも、療養費(立替払い)の申請ができます。


▽療養費支給申請書はこちらから
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3110/r137/



──────────────────────────────────────
【7】情報提供サービスのご案内
──────────────────────────────────────
情報提供サービスでは、インターネットで加入者の皆さまが医療費の情報を確認できるサービスと、事業主の皆さまが生活習慣病予防健診の対象者データをダウンロードできるサービスがあります。ご活用ください。


▽情報提供サービスについてはこちらをご覧ください
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat260/2007-125/



──────────────────────────────────────
【8】健康コラム ≪甘~い誘惑にご用心≫
──────────────────────────────────────
寒い冬から、待ち遠しいポカポカ陽気の春がやってきましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか。保健師 高野です。
この冬は寒さだけではなく、コロナ禍もあり、お家でぬくぬく過ごすことが多かったのではないでしょうか。家族でまったりとした時間のお供に、みなさんの目の前には・・美味しいお菓子やデザート、甘い飲み物。そんな幸せな光景が・・目に浮かびます。もしかすると、今までお菓子など食べる習慣がなかった方も、この期間に甘いものの虜になってしまっていた!なんて方いませんか?というのも、私自身が甘い誘惑にほぼ負けてしまっていた2020冬でした・・・(完敗・・)
実は、甘いものは中毒性があるのです!甘いものを食べると、急激に血糖が上がり、インスリンという血糖を下げるホルモンが分泌され、血糖を急降下させます。その急激な降下を脳は「エネルギー不足だ!」と勘違いし、再び甘いものを欲するように感じさせます。それが繰り返されることでずっと甘いものを欲するようになります。そういえば、甘いものって後を引きますようね。
さらに、甘いものが中毒の様にクセになるもう一つの理由が、甘いものを摂ると脳内にドーパミンという快感物質が分泌されるからです。ドーパミンは「幸せだなぁ、ほっとするなぁ」と幸せな気持ちにさせてくれるのでさらに依存が強くなるようです。ストレスが溜まった時に、甘いものが無性に食べたくなるのはこの様な理由からだったのですね。
甘いものは美味しく生活の楽しみや潤いにもなります。ですが、習慣・クセにはならないように、「休甘日」も大切です。糖尿病など大きな病気にならないためにも・・。もし、食べたくなったときは、果物やさつまいもなどをデザートにしてみるのはいかがでしょう。不足しがちなビタミンやミネラルなども補えて一石二鳥です!
この春は、家族みんなで脱・甘い誘惑!私も頑張ります!!


──────────────────────────────────────
【9】協会けんぽクイズ
──────────────────────────────────────
今月号は「健康診断」です。
Q.協会けんぽの健康診断には、被保険者(お勤めされている方)向けの「生活習慣病予防健診」、被扶養者(ご家族の方)向けの「特定健康診査」があります。被保険者の方が「生活習慣病予防健診」を受診する場合、健康保険証のみで受診することができますが、被扶養者の方が「特定健康診査」を受診する場合に必要なものは次のうちどれでしょう?


① 健康保険証
② 特定健康診査受診券
③ 健康保険証 + 特定健康診査受診券


答えはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/ibaraki/cat130/201907171502



========================================
皆さんの好きなフルーツは何ですか?私は苺です。毎年、苺狩りに行っていましたが、今年はタイミングを逃してしまいました。そこで、スーパーで様々な種類の苺をたくさん買って、お家で“苺パーティー”をしました!お家だとチョコをかけたり、アイスにのせたりといろいろアレンジができ、苺狩りとはまた違った楽しみ方がありました。皆さんも日ごろの楽しみ方をアレンジしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]