ページ上部です
広島支部

広島県がん対策課との連携による事業所訪問について

 日頃より、協会けんぽの事業運営にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 

 さて、協会けんぽでは35歳から74歳の被保険者に対し、生活習慣病の予防や早期発見のために生活習慣病予防健診を実施しております。生活習慣病予防健診は、労働安全衛生法により定められた定期健康診断に加え、がん検診(胃がん・大腸がん・肺がん・乳がん・子宮頸がん)を受診できる等、検査項目が豊富な健診となっております。

 

 このがん検診を含んだ生活習慣病予防健診について、より多くの被保険者の方に受診いただくために、広島支部では広島県がん対策課と連携して事業所様をご訪問のうえ、生活習慣病予防健診の内容の説明と受診勧奨を行うことといたしました。

 事業所様におかれましては、受診の推奨にご理解とご協力をお願いいたします。