ページ上部です

バックナンバーVol.79(平成29年5月10日配信)

********************************************************************
■■■
    aomori☆健康fitメール

                   Vol.79_ 2017.5.10発行 ■■■
********************************************************************

こんにちは(^O^)/協会けんぽ青森支部です。

5月に入り、ようやく朝晩の寒さも和らいできました。
外に出るのが気持ちのいい季節ですね。

さて、最大9連休となった今年のゴールデンウィーク。
青森支部の新入職員は久しぶりに地元の友人と会えたそうです。
少しはリフレッシュできたかな?
皆さんはどんな休日を過ごしましたか。

そんな中、我が家では保育園児の息子が時季外れのインフルエンザにかかりました(T_T)
青森県のホームページによると、4月後半から県内のインフルエンザB型患者数は増加しているようです。
お医者様の話では、熱が上がらないのが今シーズンのインフルエンザの特徴だそう。
ただの風邪と思い、出勤・通学してしまい感染が広がるそうです。
咳エチケットや外出後の手洗い、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取などで感染を防ぎましょう。

▼ 青森県の感染症発生状況 ▼
http://www.pref.aomori.lg.jp/welfare/health/infection-survei.html#part1

▼ 厚生労働省 インフルエンザQ&A ▼
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

≪健康保険の基礎知識クイズ!≫
会社の従業員が健診を受けるときには、全額自己負担である。○か×か?
答えはメルマガの最後で!


≪ もくじ ≫

1.平成29年度保健指導のご案内 ★★
2.被扶養者の再確認業務にご協力をお願いします ☆
3.サテライト窓口の「不在時受付ポスト」は廃止となりました ☆
4.新入社員向け「基礎から学ぼう!健康保険」 ☆
  ※ 表示について ⇒ ★★…新情報 ☆…継続(更新)情報


――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.平成29年度保健指導のご案内 ★★
――――――――――――――――――――――――――――――――――
従業員の皆さんの健康は、職場の明るい雰囲気や快適な職場作りに、さらには事業の生産性アップに欠かせない要素の一つです。
協会けんぽでは保健指導、健康相談の推進に力を入れています。
ご自身の体の気になるところ、悩み、または相談したいこと等を健診後の保健指導、健康相談で気軽におたずねください。

健診後の保健指導には、結果に応じて2つのタイプがあります。

≪特定保健指導の2つのタイプ≫
・動機づけ支援 …内臓脂肪型肥満Aでリスクが1つ、内臓脂肪型肥満Bでリスクが1つ~2つ
・積極的支援 …内臓脂肪型肥満Aでリスクが2つ以上、内臓脂肪型肥満Bでリスクが3つ以上

健診結果をもとに、皆さまがご自分の健康状態を把握しながら、よりイキイキとした毎日を送られるよう、保健師・管理栄養士がサポートさせていただきます。
もちろん保健指導、健康相談のご利用はいずれも「無料」ですので、是非ご活用ください。
健康指導について詳しくはこちらからどうぞ↓↓

▼ 健診後の保健指導・健康相談 ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat420/r36

▼ 健診結果通知表の見方(参考) ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/migration/g2/cat280/20120322-161052.pdf



――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.被扶養者の再確認業務にご協力をお願いします ☆
――――――――――――――――――――――――――――――――――
協会けんぽでは、健康保険の被扶養者となっている方が、現在もその状況にあるかどうかの確認のため、被扶養者資格の再確認を実施しています。
ご家族(被扶養者)の中に、「学校を卒業して働き始めた」「結婚して扶養から外れた」「パートを始めて扶養から外れた」というような方はいらっしゃいませんか?
そういった方は扶養から抜ける手続きが必要です。
本来、扶養からすぐ抜けるべき方がそのまま被扶養者として加入し続けることは、協会けんぽの財政に大きな影響を与え、保険料の引き上げなどの負担増につながってしまいます。
そういった方がいる場合などは必ず事業所のご担当者様にお伝えし速やかに保険証をご返却願いします。


▼ 被扶養者資格の再確認について(平成29年度の実施)  ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat590/20170317

▼ 被扶養者資格の再確認の流れ(イメージ)  ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/honbu/250523/29saikakunin.pdf


――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.サテライト窓口の「不在時受付ポスト」は廃止となりました ☆
――――――――――――――――――――――――――――――――――
先月からお伝えしておりました、八戸・弘前・むつ年金事務所内の『不在時受付ポスト』は4月末で廃止となりました。
ご利用いただいておりました皆さまへはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解をいただけますようお願い申し上げます。
なお、申請書はすべて郵送でのお手続きが可能ですので、便利な郵送でのお手続きにご協力をお願いいたします。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
4.新入社員向け「基礎から学ぼう!健康保険」 ☆
――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回はどういった人に健康保険が適用され、被保険者として保険証を使用することが出来るのか、健康保険の適用と保険証の発行までの流れをご説明いたします。

健康保険に加入し、病気や怪我などをしたときに必要な給付を受けることができる人を被保険者といいます。
では、どんな人が被保険者になれるのでしょうか?

健康保険は、事業所を単位に適用されます。
健康保険の適用を受ける事業所を適用事業所といい、法律により加入が定められています。
適用事業所で働いている人は、次の「適用除外」に該当する人を除いて全ての人が被保険者になります。

≪適用除外項目≫
1 船員保険の被保険者
2 所在地が一定しない事業所に使用される人
3 国民健康保険組合の事業所に使用される人
4 健康保険の保険者、共済組合の承認を受けて国民健康保険へ加入した人
5 後期高齢者医療の被保険者 等

また、事業所に使用されている人、そうでない人に関わらず、次に挙げる日には被保険者となります。
1 適用事務所に使用されるようになった日
2 使用されている事務所が適用事業所となった日
3 被保険者から適用除外される理由に該当しなくなった日
4 任意適用事業所として認可された日


次に保険証の発行の流れを説明します。
保険証は、被扶養者も含め、加入者一人一枚のカードが交付されます。
被保険者となると保険証が交付されますが、全ての作業を協会けんぽで行っているわけではありません。

≪保険証発行の流れ≫
1 まず事業所から日本年金機構へ、資格取得届または被扶養者(異動)届を提出します。
2 年金事務所での入力処理があり、その後、データが協会けんぽへ送られます。
3 送られたデータを元に保険証を作成し、事業所へ保険証を送付します。

日本年金機構との連携で行っており、申請されてから交付までにお時間を要する場合もあると思いますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
健康保険の適用と保険証の発行について詳しくはこちらからどうぞ↓↓

▼ 健康保険について ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160


次回は健康保険の給付についてのお話です。



≪健康保険基礎知識クイズ≫の答え
正解は×。
協会けんぽの「生活習慣病予防健診」をお申し込みいただくと、年度内お一人様1回に限り、協会けんぽが健診費用の一部を補助します。自己負担額は最大で7,038円です。
対象者は35歳以上の従業員(被保険者)の方です。オトクですね。

青森県内の生活習慣病予防健診が受診できる健診機関はこちらから↓↓

▼  生活習慣病予防健診実施機関一覧 ▼
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/cat050/template06



■□■■――――――――――――――――――――――――――――――

発行元:全国健康保険協会(協会けんぽ)青森支部
住 所:〒030-8552 青森市長島2-25-3 ニッセイ青森センタービル8階
電 話:017-721-2799(代表)

▼ 青森支部ホームページ ▼
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/

▼ メルマガのバックナンバー ▼
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/cat130/#backnumber

――――――――――――――――――――――――――――――■■□■