ページ上部です

8月の健康レシピ 豚しゃぶの香味野菜サラダ

完成写真 

豚肉は茹でることで、余分な脂を落とすことができます。食欲増進作用がある香味野菜で、夏バテに効く
ビタミンB1を含む豚肉をさっぱりと食べられます。また、動脈硬化のもととなるLDLコレステロール
(悪玉コレステロール)の排出を手伝う食物繊維をたっぷり含んだメニューです。

材料 
  • 冷しゃぶ用薄切り豚肉……14枚(140g)
  • タマネギ……大1/4個(100g)
  • みょうが……大1個(15g)
  • カイワレ大根……1/4パック(15g)
  • サニーレタス……3枚(90g)
  • トマト……1/2個(60g)
  • かつお節……小パック1袋(2g)
  • 万能ねぎ……10g

A<かけだれ>

  • しょうゆ……大さじ1と1/2
  • 酢……大さじ1と1/2
  • 砂糖……小さじ1/2
  • しょうがチューブ……適宜(3cmくらい)
  • にんにくチューブ……適宜(3cmくらい)
材料写真 
作り方
1

タマネギ、みょうがは、繊維に沿って薄切りにする。タマネギは、1分程度水に放ちザルにあげて水気を切っておく。カイワレ大根は根を落とし半分に切る。サニーレタスは、食べやすい大きさにちぎっておく。トマトはくし切りにし、万能ねぎは小口切りにする。

作り方1
2

万能ねぎは、Aの調味液とまぜ、かけだれとする。

作り方2
3

豚肉を、沸騰したお湯に1枚ずつ広げて入れる。箸で揺らしながら茹で、肉の色が変わり火が通ったら、 氷水に入れ粗熱をとり、ザルにあげ水気を切る。

作り方3
4

サニーレタスを皿に敷き、豚肉、タマネギ、みょうがをのせ、カイワレ大根、トマトを飾り付ける。食べる直前に、2のかけだれを全体に回しかけ、かつお節を振りかける。

作り方4
食材と栄養について 

豚肉

良質なタンパク質がしなやかで丈夫な血管をつくります。また、豊富なビタミンB1が、夏バテの予防・回復を助けてくれます。

みょうが

みょうがの香りの成分であるα(アルファ)-ピネンは、血液の循環を促進させる作用があります。また、体内の余分なナトリウムの排出を促す、カリウムが豊富に含まれます。

サニーレタス

食物繊維が動脈硬化のもととなるLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の排出を手伝います。抗酸化作用のあるビタミンCビタミンAがたくさん含まれています。

かつお節

DHA、EPAが血液の流れをスムーズにしてくれます。カルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富です。


【今月の健康情報は「知って守ろう!心筋梗塞」がテーマです】

 

[レシピ考案・監修]管理栄養士 木下 奈美