ページ上部です

定期健康診断の記録の提供について

 

事業主の皆さまへ

 

 協会けんぽでは、40歳以上の従業員の皆さまの健康をサポート(特定保健指導)するため、事業主の皆さまに定期健康診断の結果のご提供をお願いしています。

 協会けんぽへの提供は法律で認められていますので、法的に責任を問われることはありません。

  また、ご提供いただいた定期健康診断の結果に応じて、協会けんぽの保健師・管理栄養士による特定保健指導が、ご利用いただけます。

 

 

 提供は、所定のデータ形式でお願いしており、一定の条件を満たせばその費用を負担します。また、事業主の皆さまの信任をいただければ、協会けんぽと健診機関様との間で手続きを進めることも可能です。詳しくは、最寄りの協会けんぽの支部までご相談ください。

 

 これまでも、そして、これからも。協会けんぽは、健康づくりを通して元気な職場づくりを応援していきます。

 

 健診結果の提供について、皆さまのより一層のご理解とご協力をお願い致します。

                                                                                                       

データ形式について   

 次の○部分に対応しています。

データ形式

被保険者

被扶養者

CSV形式

XML形式

 ※CSVは協会けんぽ独自の仕様です。

 ※XMLは国が定める標準的なデータファイル仕様に準拠したファイルです。

 (標準的なデータファイル仕様については、厚生労働省ホームページ「特定健康診査・特定保健指導の円滑な実施に向けた手引き」付属資料/7.標準的なデータファイル仕様を参照。)

 http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/info03d.html

 

皆さまへのお願い

 次に該当する場合は定期健康診断の結果データをお受けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。なお、毎年度の定期健康診断の実施にあたりましては、後日、協会けんぽに提供することを念頭に置いた契約内容の見直しなどをご検討いただきますよう、事業主や健診機関の皆さまのご協力をお願いいたします。

(お受けできないことがあるデータの一例)

・食後10時間を経過せずに血糖検査を実施(随時血糖)しており、ヘモグロビンA1c検査も未実施の方のデータ

・服薬歴や喫煙歴など、特定健診の制度で必須の検査等が未実施の方のデータ

・同じ年度内に協会けんぽの健診を受診または受診する予定がある方のデータ

・受診日に健保組合などの他制度に加入していた方のデータ

・受診年度の途中に協会けんぽに加入または喪失している方のデータ

・お住まいなどを把握できていない被扶養者の方のデータ  など。 

(参考資料)

平成20年4月1日施行/定期健康診断等の項目の改正について(厚生労働省作成) [ pdfファイル] 

 

CSV形式データに関する情報

 協会けんぽが独自に定めるCSV形式データファイルを簡単に作成できるツールを作成しました。

 このツールは、どなたでも自由に、無償でご使用いただけます。このツールをご活用いただき、協会けんぽが実施する特定健診・特定保健指導にご協力くださいますようお願いします。

 

●定期健康診断の結果データをご提出いただくまでの流れ

 こちら [pdfファイル] をクリック

 

●事業者健診結果データチェックツールのダウンロード

 ・事業者健診結果データチェックツール操作手順書

   操作手順書 [zipファイル] 

   別紙/CSVファイルフォーマット [pdfファイル] 

 ・事業者健診結果データチェックツール [excelファイル]  

   <New!>  2016/9/16 証明書更新バージョンをリリースしました。  

    更新履歴はこちら [pdfファイル] 

 (免責事項)

 このExcelツールをダウンロードしてご利用される方は、自らの責任と負担にて使用することを確認し、これに同意したものとみなします。協会は、Excelツールの使用または使用不能によって生じた如何なる損害の責任も負いません。また、Excelツールが支障なく若しくは誤作動なく作動することも保証いたしません。バグの改善やサポートの義務は一切ないものとします。

  

●動作環境

 ・ハードウェア環境

   CPU:Pentium以上を推奨

   メモリ:

XP(SP3):512MB以上を推奨

Vista:2GB以上を推奨

7(32bit):2GB以上を推奨

7(64bit):4GB以上を推奨

   空きディスク容量:10MB以上を推奨

   画面:解像度1280×1024ドット以上を推奨

   プリンタ:A4用紙が出力できるプリンタ

 ・OS
  Windows XP(Service Pack 3)/Vista/7

 ・ソフトウェア
  Microsoft Office Excel 2002/2003/2007

  

※デジタル署名を付与しないまま協会から配布することはありません。デジタル署名がないものは、第三者によりプログラムが改ざんされている可能性がありますので、使用しないでください。

※セキュリティレベルの設定方法は操作手順書を参照してください。

 

※デジタル署名の有効期限が切れているツールを使用している場合は、再ダウンロードするようお願いします。再ダウンロードすることで2018年10月まで有効のツールを使用することができます。  

 

XML形式データに関する情報

 システムベンダ様向けの資料として事業者健診XMLに関する資料をこちらに掲載しておりますのでご活用ください。