ページ上部です

事業者健診XMLに関する情報

●チェック仕様書

 こちら [Excelファイル] をクリック

 平成30年度からの制度改正に伴う特定健診等の内容を含めた仕様書に更新しました。

●サンプルデータ

 こちら [zipファイル] をクリック

 国が定めるファイルアーカイブ仕様 [ pdfファイル] に基づいて協会けんぽに提出するzipファイルのサンプル「6631111116_01130012_200901150_1.zip」をダウンロードすることができます。

 ファイル名称の体系と補足説明

[①提出元機関番号]_[②提出先機関番号]_

 [③提出年月日][④同日分割送信回数]_[⑤実施区分コード].zip

①データの提出者が健診機関の場合は健診機関番号を、事業主の場合は共通番号「6631111116」(特定健診等の手引き5-6-1⑤参照)を設定します。

②提出しようとする協会けんぽの支部の保険者番号 [pdfファイル] を設定します。サンプルでは東京支部の番号「01130012」を使用しています。

③提出する日付を西暦年月日で設定します。

④通常は「0」の場合がほとんどです。提出するデータ件数が多い等の理由により複数に分けて提出する場合は1ずつ加算した数字を使用します。

⑤事業者健診の場合、国が定める仕様では「4」とされていますが、協会けんぽでは「1」のみとしていますので、この点にご注意ください。