ページ上部です

医療費情報の照会(加入者向けサービス)

 

1.加入者(一般、任継、日雇)の方は本人分または本人分及び被扶養者分の医療費情報の照会が可能です。

 

2.医療費情報については、次の期間について照会が可能です。
  • ユーザID・パスワードの取得申請をした月以降の請求年月および過去最長2年の医療費情報から照会可能になります。
  • また、照会はユーザID・パスワードの取得申請をした月の翌月の21日頃から照会可能になります。
  • 医療費情報の更新については、毎月1回21日頃に行われます。
  • 医療費情報は最大2年分の参照が可能です。2年を経過した情報は古いものから順に削除され、新しい記録が追加されていきます。

(例)平成29年1月に利用者が利用申請した場合、平成29年2月において平成29年1月請求分以前の医療費情報を参照できます。

 

3.医療費情報については、以下の項目が照会できます。
  • 受診者名
  • 診療年月
  • 診療区分
  • 診療日数
  • 医療機関名等
  • 医療費の総額
  • 協会けんぽからの支払い額 
  • 国等からの支払い額
  • 加入者の支払い額

 協会けんぽにおいて、紙により1年ごとにお知らせしているものと同様の項目になっています。(日雇いの方の情報については送付しておりませんが、当医療費情報では参照できます。)

※「H20.4~H26.3の70~74歳の高齢者(現役並み所得者を除く)の自己負担額の軽減措置に伴う公費負担額(国等からの支払い額)は、協会けんぽからの支払い額に含め表示しています」

 

4.注意事項
  • 特定の診療科を有する医療機関等で受診した場合、医療機関等から協会けんぽへの請求が遅れている場合、レセプトの内容を審査中の場合等については記載されていない場合があります。
  • 医療機関名等の欄の記載がない場合があります。また、柔道整復施術療養費(接骨)の場合は、診療年月が複数月にわたるときに特定の月にまとめて日数や医療費が記載される場合があります。
  • このお知らせには健康保険で受診等した診療分等を記載しています。健康保険適用外の費用(入院時の個室料や歯科の差額材料費など)や入院時の食事の費用は含まれないため、領収書の金額と異なる場合があります。
  • 市区町村の助成を受けられた場合等は、支払った金額等と異なる場合があります。(整理番号欄右側に「*」が記載されています。)
5.情報提供サービストップ画面はこちら