ページ上部です

鳥取県・19市町村の健診受診率は〇%だった

 協会けんぽ鳥取支部と県内19市町村は、協定締結後の連携事業として特に、特定健診・がん検診の受診率向上に力を入れています。

「特定健診・がん検診の受診率を上げるためには、市町村ごとにターゲットを絞った勧奨が必要」と考え、協会けんぽと市町村国保を合わせた受診率を、男女、年代ごとに分析した資料を作成しました。

 

「鳥取県・市町村の健診受診率は〇%だった」
~協会けんぽと市町村の健診受診者を合算することで、本当の受診率に近い数値を算出し、特定健診とがん検診を促進する~

 

背景

【特定健診】:加入している健康保険ごとで受診率を出すので、地域全体の受診率がわからない。

【がん検診】 : 市町村が実施するがん検診には就業者数が含まれていない。

  →地域全体の受診率がわからない

 
協会けんぽと市町村がそれぞれ持っていたデータを1つにすることで、地域(市町村)と職域(協会けんぽ)を合わせた本来の姿に近い受診率を把握することができました。

 

今後は、分析資料で明らかになった受診率が低い層に対し、健診を受診していただくための事業を、市町村と協力して行っていきます。