ページ上部です

バックナンバーvol.72 (平成30年9月3日発行)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
    協会けんぽ徳島支部「知っとくマガジン」 第72号

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは!協会けんぽ徳島支部です。

どのようにして女王蜂が誕生するか知っていますか?

1つの巣の中に1万匹以上いるミツバチですが、女王蜂は1匹しかいません。

実は、女王蜂になる幼虫もそのほかの幼虫も生まれたときには違いはないのです。

女王蜂になる幼虫は、栄養価の高い“ローヤルゼリー”をたくさん与えられ女王蜂になります。

ミツバチも人間も大切なのは食生活。

今年の猛暑で夏バテ気味の方は、食生活を改善してみてはいかがでしょうか。



 
★☆★☆★今月のトピック★☆★☆★

【1】知っとく!健康情報~夏バテしてませんか~

【2】徳島文理大学・短期大学部考案!!季節の健康レシピ~鶏レンコンの甘辛炒め~

【3】協会けんぽQ&A~インセンティブ制度ってなんですか?~

【4】協会けんぽ徳島支部ニュース~健康事業所宣言に関して~

【5】保健師・管理栄養士の健康コラム~天気痛ってなに?~

 
◆◇◆【1】知っとく!健康情報~夏バテしてませんか~◆◇◆
  
                               
≪夏バテってなに?≫

9月に入ってもまだまだ暑いこの季節(>_<)

通常、人の体は、温度変化に対して体温調節機能が働いて体調を整えていますが、近年は夏の初めから30℃を超える暑さが続くことに加えて、
高い湿度のために汗が気化しにくいことで、体温調節が働きにくい状況になることが増えています。

そのため、体力が低下したり、食欲不振などの不調を感じたりします。

これがいわゆる「夏バテ」です((+_+))

≪暑さ対策のために冷房は必要ですが・・・≫

冷房の効いた室内と暑い屋外では、大きな温度差があるため、自律神経の調節機能が乱れやすくなります。

自律神経が乱れると、体内のさまざまな機能がうまく働かなくなるため、体がだるい、疲れがとれないなど、夏バテの症状が出てきます。

夏バテによる体力低下や体調不良は、熱中症や食中毒などの感染症のリスクも高めるため、しっかり対処しましょう。

【対策その1 睡眠はしっかりと】
 
毎日規則正しい生活をして、疲れを残さないためには質のよい睡眠も重要です(^_-)-☆

熱帯夜のときなどは、ひんやりした体感をもたらす冷却シートや冷感シーツなども利用しましょう。

冷房や扇風機を上手に使いながら気温や湿度を下げる工夫もしましょう。

【対策その2 暑さに負けない体づくり】

人の体は、汗をかくことで体内の熱を逃がして体温調節をしています。

夏場に適度な運動で汗をかくことは、暑さへの耐性がつき、暑さと冷房で狂いがちな体温調節機能が改善するので効果的です(*^_^*)

また、食欲が落ちることも夏バテの一因です。

食欲を増進させるメニューを選び、十分な栄養補給をすることが重要です。

食欲増進のために、しょうがや大葉などの香味野菜の活用はおすすめです。

カレーなど香辛料を利かせた料理も、食欲を増進してくれるので夏バテ予防に効果的です(^^ゞ

まだまだ暑い日が続きます。自分にあった夏バテ解消法を取り入れて暑さを乗り切りましょう(^O^)/



◆◇◆【2】徳島文理大学・短期大学部考案!!季節の健康レシピ~鶏レンコンの甘辛炒め~◆◇◆
                              

今月も「徳島文理大学・短期大学部考案!!季節の健康レシピ」を掲載します(*^^)v

今月のレシピは「鶏レンコンの甘辛炒め」です♪♪

食物繊維をしっかり摂って、生活習慣を改善しよう!!

詳細はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat070/2018062103/2018080607



◆◇◆【3】協会けんぽQ&A~インセンティブ制度ってなんですか?~◆◇◆                              

ここでは徳島支部に多く寄せられた質問と回答を掲載します。

今月の質問
【インセンティブ制度の評価指標について教えてください】

今月の回答

インセンティブ制度についてはこちらをご覧ください。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat550/insenthibuseido/insenthibuseido

インセンティブ制度の評価指標は五つあります。具体的には
①特定健診等の受診率
②特定保健指導の実施率
③特定保健指導対象者の減少率
④医療機関への受診勧奨を受けた要治療者の医療機関受診率
⑤後発医薬品の使用割合
です。

今月は③特定保健指導対象者の減少率について説明します。

先月説明したとおり、協会けんぽでは、生活習慣病予防健診の結果、生活習慣病になるリスクの高い方等を対象に保健師・管理栄養士による無料の特定保健指導を行っています。

特定保健指導は、メタボリックシンドロームのリスク数に応じて「動機付け支援」と「積極的支援」に分けられ、
最長で6か月間の継続的な指導を実施します。

特定保健指導の対象とならないよう、日常から健康的な生活習慣に取り組むとともに、
特定保健指導を受けた方は、プログラムに最後まで取組み、必要に応じて医療機関を受診してください。

特定保健指導について詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat040/2018011613

次回は④医療機関への受診勧奨を受けた要治療者の医療機関受診率について説明します。



◆◇◆【4】協会けんぽ徳島支部ニュース~健康事業所宣言に関して~◆◇◆                                

○●経済産業省の「健康経営優良法人2019」がはじまります●○

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、
特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

「健康経営優良法人2019」の認定は、平成30年の秋頃に申請受付を開始予定です。

詳しくは経済産業省のHPをご覧ください
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

○●健康事業所宣言している事業所の加入者様に対する特典サービスがはじまります●○

徳島支部では、健康事業所宣言をしている事業所の加入者様に、より健康になっていただくため、
健康関連施設と連携し、健康関連施設に関する特典サービスを実施します。

第一弾は、月ヶ谷温泉「月の宿」(勝浦郡上勝町)で特典サービスが実施されます。

詳しくはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokushima/cat070/kenkouzigyousyosengen/2018081505

また、健康事業所宣言をしている事業所様宛に郵送にてお知らせもさせていただきます。

ぜひ、ご活用ください。



 
◆◇◆【5】保健師・管理栄養士の健康コラム~天気痛ってなに?~◆◇◆                  

こんにちは。協会けんぽ徳島支部の保健師です。

まだまだ暑い日が続いていますね。

みなさんは、「雨だから頭が痛い」「梅雨で体がだるい」といったフレーズを耳にしたことはありませんか?

そんな気象の変化による体の不調や疾患を“気象病”といい、その中でも痛みや気分障害を伴うものを“天気痛”といいます。

現在は病気と認められ、全国で1000万人以上の人が悩まされていると言われています。

これから台風も増え、気圧の変化が激しくなる時期です。一足先に天気痛の正体と対処法についてお話します。

【天気痛の症状は?】

頭痛、めまい、うつ、肩こり、腰痛、古傷の痛み、倦怠感など。

【なぜ起こるのか?】

気象変化の中で要因はいくつかありますが、大きく影響しているのは「気圧」だと考えられています。

その変化を敏感に感知するのが「内耳」です。そう、耳なのです。

内耳は体のバランスを保つ器官が集まっており、内耳の感度は人によって全く違います。

内耳が感じ取った気圧の変化などの情報が脳に伝えられ、体内を一定の状態に保とうと自律神経が働きます。

その結果、頭痛などの痛みを感じ取るのです。

【どんな人がなりやすい?】

内耳が必要以上に反応することでおこります。

車や船酔いなど乗り物酔いをしやすい人は内耳の揺れに弱い体質かもしれません。

【予防方法】

天気痛を予防するためには、セルフケアが重要となってきます。

普段から自律神経を整えるために、適度な運動や朝食を食べるなどの規則正しい生活を送ることが大切です。

また、耳の血行を良くするために蒸しタオルで温めたり、上下横にひっぱったり折りたたんだり回したりするのも良いですね。

その他に、どのような天気の時に、どのくらいの痛みやめまいが起こるのかタイミングを把握しておきます。

自分の体のサインを知ることで症状がでる前に対処できるようになります。

是非、参考にしてみてくださいね。



 ───────────────────────────────────

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 【発 行 元】全国健康保険協会(協会けんぽ)徳島支部

 【発 行 日】毎月1日頃(随時配信する場合もあります)

 【 住  所 】〒770-8541 徳島市沖浜東3-46 Jビル西館1階

 【 担  当 】企画総務グループ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+