ページ上部です

びわメール♪<第79号>(H30.9発行)

◆◆―――――――――――――――――◆◆

季節の健康情報をお届け!!

びわメール♪ <第79号>

《協会けんぽ滋賀支部 メールマガジン》

◆◆―――――――――――――――――◆◆

こんにちは。協会けんぽ滋賀支部です。

9月になり、暑さきびしい夏が終わるにつれ、お体に変化はございませんでしょうか。

これからは、寒暖差が大きくなってきますので、体調管理にはご注意ください。

「びわメール♪」を送信します。よろしくお願いします。

◇◆◆ 目次 ◆◆◇―――――――――――
 
【1】 健康情報 1 ~脱"早食い"で健康アップ~
 
【2】 健康情報 2 ~体にやさしい食習慣に変えてみませんか?~

【3】 皆様の取り組みで滋賀支部の保険料率が変わります!

【4】 保険証返却~私たちの取り組み~

【5】 季節の健康レシピ ~チキンときのこのピリ辛炒め~
     
◆―――――――――――――――――――◆

【1】健康情報 1

●脱"早食い"で健康アップ

 ○早食いと肥満の関係
 
  平成21年の国民健康栄養調査の結果では、男女とも肥満度が高い人ほど食べる早さが「早い」人の割合が多く、「遅い」人の割合が少ないことがわかっています。早食いをすると肥満になりやすいのは、なぜでしょうか。食事をすると、血液中のブドウ糖濃度が上昇し、満腹中枢がそれに反応して、満腹感を知らせますが、ブドウ糖の濃度が上昇するには、ある程度の時間が必要です。そのため早食いの場合、満腹感が得られる前に多くの食事をとってしまいがちになり、摂取エネルギー量が多くなるため肥満につながると考えられています。
 
 ○ゆっくり食べるコツ

  ゆっくり食べる、つまり食べるスピードを遅くするには、食べるのに時間がかかる工夫をする、という方法もあります。

 まず、料理の際は、食材は大きく、厚めに切り、噛みごたえがある状態にしましょう。きのこやこんにゃくなど食物繊維を多く含む食材を使うことも効果的です。魚や肉は骨付きのものを選ぶと噛みごたえや食べにくさから時間をかけて食べることができます。

 ○ゆっくり食べる健康効果

 ・脳の発達 
 ・味覚の発達
 ・歯の病気を防ぐ
 ・胃腸の働きを促進する
    
よく噛んでゆっくり食べることは、肥満を防ぐだけでなく、体にさまざまな良い影響があります。

詳しくはこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat510/h30/300901001

健康保険マンガ「ハローけんぽ【よく噛んで食べよう】」はこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shiga/cat080/kouhoushi/2013090901

◆――――――――――――――――――◆

【2】健康情報 2

●体にやさしい食習慣に変えてみませんか?

 「甘いものを食べることで会社でのストレスを解消している」という方もいらっしゃると思います。また、「いつも決まった時間に甘い飲み物を飲んで気合いを入れる」という方もいらっしゃると思います。

 そういう方にお勧めしたい食習慣改善をご提案いたします!毎日している食習慣だからこそ、「○○を食べるのをやめる」という急激な変化ではなく、何か別の種類にする、量を減らす、など少しの変化を一週間、一か月つづけるだけで大きな効果が期待できます。

 ○お菓子を食べてストレスを解消する方
  お菓子は高カロリーなものが多く、食べすぎは肥満を招きます。
 ・お楽しみのお菓子は低カロリー・小袋・小さいものに変える
 ・間食には果物や乳製品を選ぶ
 ・無糖の飲み物と一緒にゆっくり食べる
 ・食べ終わったらすぐに歯磨きをする

 ○スポーツ飲料や缶コーヒーをよく飲む方
  スポーツ飲料、缶コーヒーにはたくさんの砂糖が入っています。
 ・糖分が少ないものや、低カロリーのものを選ぶ(缶コーヒーの場合、ブラックコーヒ
  ーに置き換えることでカロリーゼロ!)
 ・お茶や水などで水分を取る
 ・無糖の炭酸飲料を飲む

食べ方を工夫したり、他のカロリーの少ないものに置き換えて、上手に食生活を改善していきましょう!

健康保険マンガ「ハローけんぽ【甘い飲み物を置き換える】」はこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shiga/cat080/kouhoushi/2013090901

◆――――――――――――――――――◆

【3】皆様の取り組みで滋賀支部の保険料率が変わります!
 
●支部に対するインセンティブ制度が始まりました!

 平成30年度より、加入者及び事業主の皆様の健康づくりに関する取り組みの実績を47都道府県支部で競い合い、上位の支部はインセンティブにて保険料率が引き下げられる制度が開始されました。平成30年度の取り組みは、平成32年度に反映されます。

 ○皆様に取り組んでいただきたい5つの項目

 1、毎年健診を受けましょう
 2、特定保健指導の実施にご協力ください
 3、健康づくりに取り組みましょう
 4、受診勧奨を受けた方は、医療機関を受診しましょう
 5、ジェネリック医薬品に切り替えましょう

 ※びわ湖放送にて、1つ目の項目に関する被扶養者(ご家族)の健診啓発番組を下記のとおり放送いたしますので、ぜひご覧ください。

 ・放送日 
  9月17日(月) 18時35分~18時40分
  9月23日(日) 22時49分~22時54分

 ・放送番組名 
 「簡単な健診でお得に健康チェック」

 協会けんぽも皆様の取り組みを全力でサポートさせていただきますので、共に取り組んでいきましょう。

インセンティブ制度に関する詳細はこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/shibu/shiga/cat080/incentive

◆――――――――――――――――――◆

【4】保険証返却~私たちの取り組み~

●従業員様がご退職等により資格を喪失する際は、被保険者資格喪失届のご提出を日本年金機構へお願いします。その際には、保険証の添付を必ずお願いいたします。

 ○保険証の添付がない場合は、保険証返却までに以下の取り組みを行っています

 1、日本年金機構より、資格喪失処理後 2週間以内に返納催告文書を送付
 2、協会けんぽより、事業所もしくは、退職された方ご本人に電話による催告の実施
 3、協会けんぽより、退職された方に催告文書を送付(初回)
 4、協会けんぽより、退職された方に催告文書を送付(2回目)

 被保険者資格喪失届のご提出後に保険証が回収できた場合等は、すぐに協会けんぽに送付をお願いいたします。
 
 協会けんぽに返却がされないと、退職をされた方へ何度も催告がいくことでご迷惑をお掛けしますので、ご協力をお願いいたします。

健康保険マンガ「ハローけんぽ【退職したら会社に保険証を返しましょう!】」はこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shiga/cat080/kouhoushi/2013090901

◆――――――――――――――――――◆

【5】季節の健康レシピ 

●チキンときのこのピリ辛炒め

 低カロリーのきのこやこんにゃくを大きめに切り、歯ごたえを楽しみながらゆっくり食べることができる一品です。鶏もも肉は、そぎ切りにすることで、火の通りがよくなり、手早く作る炒め物の具材となります。大きめに切った長いもを最後に加えて炒め、シャリシャリとした食感を残すことで、料理のアクセントになっていますので、ぜひ一度お試しください。
 
材料・作り方はこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h30/300901002

◆――――――――――――――――――◆

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

――――――――――――――――――

発 行 元:全国健康保険協会(協会けんぽ)滋賀支部
住   所:大津市梅林1-3-10 滋賀ビル
電話番号:077-522-1099(代表)

協会けんぽ滋賀支部のホームページ
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shiga/

配信されたメールマガジンのメールアドレスへは返信での
ご意見・ご要望等はお受けできませんのでご了承ください。

―――――――――――――――――

メールマガジン登録ページ・バックナンバーはこちらから▼
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shiga/cat130/

―――――――――――――――――