ページ上部です

びわメール♪<第76号>(H30.6発行)

◆◆―――――――――――――――――◆◆

季節の健康情報をお届け!!

びわメール♪ <第76号>

《協会けんぽ滋賀支部 メールマガジン》

◆◆―――――――――――――――――◆◆

こんにちは。協会けんぽ滋賀支部です。

6月になり、汗ばむほどの陽気に夏服姿の人が目立つようになりました。

そろそろ熱中症にかかる方も増えてきますので、皆様、お気を付けください。

「びわメール♪」を送信します。よろしくお願いします。

◇◆◆ 目次 ◆◆◇―――――――――――
 
【1】 健康情報 ①~食中毒を遠ざける秘訣~
 
【2】 健康情報 ②~健診結果を活かしましょう~

【3】 滋賀支部からのお知らせ ~健康ライフをご提案します~ 

【4】 季節の健康レシピ ~ごぼうと牛肉の生姜しぐれ煮~       

◆―――――――――――――――――――◆

【1】健康情報①

●食中毒を遠ざける秘訣

 春から夏にかけて日ごとに暖かくなり、レジャーやイベントなどアウトドアで調理したり、飲んだり食べたりする機会が増える時期にこそ、注意したいのが食中毒です。

 高温多湿となる梅雨の時期から残暑の頃にかけては、細菌の繁殖が活発になるため、細菌による食中毒が発生しやすくなります。細菌を増やさないことが予防法の一つといえます。
 
 細菌が付着した食べ物を食べても、食中毒になる人とならない人がいます。これは、免疫機能の違いによるものです。免疫力のカギを握るのが、腸です。腸には、体内の免疫細胞の約6割が集中しているといわれています。健康的な腸内環境は、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が活発に機能しており、悪玉菌などがあまり活動していない状態です。

 腸内の善玉菌を増やすのに効果的なのが野菜です。バランスの取れた食生活で免疫力を高めて、食中毒に負けない健康づくりを心がけましょう。
 

詳しくはこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat510/h30/300601001

◆――――――――――――――――――◆

【2】健康情報②

●健診結果を活かしましょう~糖尿病について~

 ○糖尿病に関する検査と基準値
 
 ・空腹時血糖値(mg/dL) 受診勧奨判定値:126以上

 ・HbA1c(%) 受診勧奨判定値:6.5以上
 
 ○糖尿病の食事療法である下記の項目に留意し、糖尿病を予防しましょう。 
 
 ・腹八分目にする ・いろいろなものを食べる ・脂肪は控えめに ・炭水化物を取りすぎない ・食物繊維を多く含む食品(野菜、海藻、きのこなど)をとる

 ・朝食、昼食、夕食を規則正しく食べる ・間食はしない ・ゆっくりとよくかんで食べる

 ○健診は受けるだけでは意味がありません。
 
 糖尿病は、ほとんど自覚症状がありません。健診の目的は、自覚症状のない人を対象に、危険因子を持っていないかを点検し、適切な生活習慣への改善を促し、重症の場合は早期の治療へとつなげることです。

 健診は受けるだけでは意味がありません。指摘された危険因子を改善することが重要です。

 
健康保険マンガ「ハローけんぽ」はこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shiga/cat080/kouhoushi/2013090901
 

◆――――――――――――――――――◆

【3】滋賀支部からのお知らせ

●健康ライフをご提案します

 毎日を元気に働くためには、生活習慣病などの病気を予防できる知識を身につけることが大切です。

 「健康教室」では、日々の生活の中で、健康を意識し、健康づくりを実践するきっかけとして、医師・保健師などの専門家が御社にうかがい、わかりやすく説明します。
 
 ぜひ、この機会に「健康教室」をご利用いただき、職場の健康維持・増進に取り組んでみませんか。

 ○受講内容

 ・生活習慣病予防
 
 ・メンタルヘルス対策

 ・その他

お申込み等の詳細は、こちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shiga/cat070/event/20150612

◆――――――――――――――――――◆

【4】季節の健康レシピ 

●ごぼうと牛肉の生姜しぐれ煮

 腸内の善玉菌のエサとなる水溶性食物繊維を多く含む「ごぼう」と腸内善玉菌のもう一つのエサとなるオリゴ糖を多く含む「エリンギ」。

 この二つを使用した「ごぼうと牛肉の生姜しぐれ煮」で腸内環境を整えることで、免疫力のアップが期待できます。

 梅雨時のじめじめした日々を乗り越えていきましょう。

 
材料・作り方はこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h30/300601002

◆――――――――――――――――――◆

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

――――――――――――――――――

発 行 元:全国健康保険協会(協会けんぽ)滋賀支部
住   所:大津市梅林1-3-10 滋賀ビル
電話番号:077-522-1099(代表)

協会けんぽ滋賀支部のホームページ
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shiga/

配信されたメールマガジンのメールアドレスへは返信での
ご意見・ご要望等はお受けできませんのでご了承ください。

―――――――――――――――――

メールマガジン登録ページ・バックナンバーはこちらから▼
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shiga/cat130/

―――――――――――――――――