ページ上部です

バックナンバー vol.56 (平成29年2月10日発行)

┏━━━━━┓
┫ときメール┣━━━━…━━━━━…◆
┗━━━━━┛
 協会けんぽ新潟支部メールマガジン

    ♪ 第56号 ♪

 《平成29年2月10日発行》

━━━━━…━━━━━…━━━━━…◆

▼新潟支部ホームページ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/niigata


★先月号(平成29年1月号)より、配信日を20日から10日に変更しました★


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

 こんにちは!『ときメール』編集長のABEです(^o^)
 3日は節分でしたね。皆さまは、まくものといえば落花生、大豆のどちらでしょう?
 私は当日の昼、お弁当に袋入りの豆が付いていたのですが、袋が勢いよく開いて辺りに散らばってしまいました。
 図らずも豆まきができたので、夜には海鮮の恵方巻きを買って帰り、スマートフォンのアプリで恵方を探り探りしながら、健康への願いを込めて食べました。
「今年も元気に、皆さまの健康づくりのお手伝いができますように」
(ちょっと格好つけすぎでしょうか?)

 それでは、今月も最後までお付き合いください!

∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵


━━━━━…━━━━━…━━━━━…◆
も┃く┃じ┃
━┛━┛━┛

 【1】平成29年度新潟支部保険料率が決定しました!

 【2】「医療費のお知らせ」をお送りします

 【3】「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお送りします

 【4】特典付き!県内3会場にて「健康保険委員研修会」を開催します!

 【5】県内7会場にて「社会保険事務講習会」が開催されます

 【6】♪2月の健康レシピ「牡蠣と里芋のグラタン」



┏━┓
┃1┃平成29年度新潟支部保険料率が決定しました!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 平成29年度新潟支部保険料率

 ■変更時期 3月分保険料(4月納付分)から
 ■健康保険料率  9.69%(前年度比 マイナス0.1%)※全国で最も低い保険料率です
 ■介護保険料率  1.65%(前年度比 プラス0.07%)※全国一律

 40歳~64歳の方は、健康保険料率と介護保険料率をあわせた率となります。

 ■健康保険料率 + 介護保険料率 = 11.34%(前年度比 マイナス0.03%)

 
 このたび、厚生労働大臣の認可を経て正式に決定となりました。
 
 2月の保険料納入告知書(2月20日ごろ発送)に、平成29年度新潟支部保険料率の「保険料額表」を同封しますので、詳細をご確認ください。
 そのため、毎月お届けしている広報紙「けんぽ通信(2月号)」は休刊となりますので、ご了承のほどお願いいたします。


▼各都道府県の保険料率についてはこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3130/h29/290210

▼お問い合わせ先▼
企画チーム 025-242-0261


┏━┓
┃2┃「医療費のお知らせ」をお送りします
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆さまは、この一年でどの医療機関・薬局に行ったか、その時いくら支払ったか覚えていますか?
 
 協会けんぽでは、ご自身の治療などにかかった医療費を確認していただき、健康保険や健康に関心を持っていただくため、年に一度「医療費のお知らせ」をお送りしています。

 
 ■お知らせをお送りする方
  主に平成27年10月~平成28年9月の間に、医療機関等を受診した方

 ■発送日・件数
 (任意継続の方)   2月8日(水)5,022世帯
 (事業所にお勤めの方)2月13日(月)419,623世帯(32,951事業所)

 ■送付先
 (任意継続の方)   被保険者さまのご自宅宛て
 (事業所にお勤めの方)お勤め先の事業主さま宛て

 ■ご注意!
 1.「医療費のお知らせ」は、被保険者さまごとに封筒に入っているため、事業主さま・担当者さまは開封せずにそのまま被保険者さまへお渡しください。
 2.「医療費のお知らせ」は、確定申告で医療費控除を受ける際の、領収証の代わりとなりません。


▼お問い合わせ先▼
レセプトグループ 025-242-0263


┏━┓
┃3┃「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお送りします
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 協会けんぽでは、皆さまに処方されたお薬を「ジェネリック医薬品」に変更した場合、どのくらいお薬代が安くなるかを計算し、ジェネリック医薬品という選択肢もあると知っていただくために、通知をお送りしています。
 ちなみに新潟支部のジェネリック医薬品使用割合は、70.4%となっています!(平成28年9月診療分)


 ■通知をお送りする方(以下のすべてに当てはまる方)
 ・20歳以上の方
 ・平成28年9月または10月に診療された方
 ・生活習慣病や慢性疾患などの先発医薬品の長期服用が見込まれる方
 ・お薬代の自己負担額に一定額の軽減が見込まれる方
 
 ■送付方法
 ・被保険者さまのご住所へ、通知対象者本人宛てに送付
 ・被保険者さまと被扶養者さま両方の通知がある場合は、同じご住所へ別々の封筒にて送付
 
 ■発送日
  2月21日(火)
 

▼ジェネリック医薬品の使用状況はこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat740/sb7200/sbb7203/h28

▼お問い合わせ先▼
企画チーム 025-242-0261


┏━┓
┃4┃特典付き!県内3会場にて「健康保険委員研修会」を開催します!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつも職場と協会けんぽとの橋渡し役を務めてくださっている、県内2,100名以上の「健康保険委員・健康保険サポーター」の皆さま、ありがとうございます!
 来月、実に4年ぶりとなる完全リニューアルを行った「協会けんぽのしおり」を携え、様々なシーンでお役立ていただける内容のセミナーを開催します。
 健康保険委員・健康保険サポーターの皆さまには、昨日(9日)ご案内をお送りしましたので、受け取っていただきましたらお早めに内容をご確認ください。
 ご参加の皆さまへ、新年度版「協会けんぽのしおり」をプレゼント!
 もちろん参加無料です。多くの方のご参加をお待ちしています!
 

 <新潟会場>
 ■日時 3月16日(木)13時30分~16時
 ■場所 新潟ユニゾンプラザ(新潟市中央区上所2-2-2)
 ■定員 150名

 <上越会場>
 ■日時 3月17日(金)13時30分~16時
 ■場所 上越市市民プラザ(上越市土橋1914-3)
 ■定員 100名

 <三条会場>
 ■日時 3月22日(水)
 ■場所 燕三条地場産業振興センター(三条市須頃1-17)
 ■定員 100名

 <内容>
 ■「協会けんぽのしおり」を使った健康保険給付のポイント説明
 ■健診結果の見方・生活習慣病予防
 ■職場でかんたんに実践できるストレッチ


 「行きたいけど、わが社には健康保険委員がいない…」という事業所さまもご安心ください。
 下のリンクより、「健康保険委員登録申込書 兼 事業主同意書」にご記入のうえ、お申込みいただくことで、社会保険の事務担当者さまを健康保険委員・健康保険サポーターとして登録させていただきます!


▼健康保険委員のお申込みはこちらから▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/niigata/cat060/4805-26511

▼お問い合わせ先▼
企画チーム 025-242-0261


┏━┓
┃5┃県内7会場にて「社会保険事務講習会」が開催されます
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 早いもので平成28年度もあと2か月ですね。
 年度末・年度初めは退職・就職される方が多く、それに伴って事務手続きも大忙しになることと思います。
 そこで、お手続きをスムーズに行っていただくため、社会保険事務のご担当となった方を対象に、年金事務所・協会けんぽ職員による事務講習会を開催します。(主催:一般財団法人新潟県社会保険協会)
 テーマは「従業員の退職・採用に伴う事務手続きについて」です。
 協会けんぽからは、「退職後の健康保険」や「健康保険給付」などについてご説明します。
 ぜひ講習会の内容を日々のお仕事にお役立てください!


▼会場案内・お申込みはこちら(一般財団法人新潟県社会保険協会のホームページに飛びます)▼ 
http://www.niigata-inet.or.jp/nshkyoukai/jigyou/bosyuu.html 


┏━┓
┃6┃♪2月の健康レシピ「牡蠣と里芋のグラタン」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今月のレシピはマカロニの代わりに里芋を使ったヘルシーなグラタンです。
 発酵食品の味噌を使うので、腸内環境も整ううれしい一品。
 編集長は、佐渡の加茂湖でとれた牡蠣と、五泉の里芋、南魚沼のまいたけを使い、新潟びいきのグラタンにしてみました。ほくほく里芋がおいしいです!
 皆さまも、牡蠣にしっかり火を通してお召し上がりくださいね♪
 

▼「牡蠣と里芋のグラタン」のレシピはこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h28/2017012701

▼メタボ脱出に取組んでいる方の体験談「健康情報」はこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h28/2017012701


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

 今月も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
 全国的にインフルエンザやおたふくかぜ(流行性耳下腺炎というらしいです)が猛威をふるっていますね。
 編集長の家族をはじめ、親戚や、お客様からのお電話、同僚やそのご家族…今年はよく感染したという話を聞きます。
 新潟県の情報によると、おたふくかぜは4~5年ごとに流行をくりかえしており、前回の流行(平成23年)から5年が経過していて、流行がみられる地域もあるため、十分注意が必要とのことです。
 一番有効なのは予防接種ですが、皆さまお気をつけくださいね。
 すでにかかってしまった方は、どうぞお大事になさってください!
 
 それでは、また次号でお会いしましょう(^▽^)


★次号は、3月10日(金)の配信です★

∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵


━━━━━…━━━━━…━━━━━…◆

■発行元:全国健康保険協会(協会けんぽ)新潟支部
■住 所:950-8613
     新潟市中央区弁天3-2-3 ニッセイ新潟駅前ビル3階
■電 話:025-242-0260(代表)

Japan Health Insurance Association NIIGATA

━━━━━…━━━━━…━━━━━…◆