ページ上部です

バックナンバー vol.74 (平成30年8月10日発行)

┏━━━━━┓
┫ときメール┣━━━━…━━━━━…◆
┗━━━━━┛
 協会けんぽ新潟支部メールマガジン

    ♪ 第74号 ♪

 《平成30年8月10日発行》

━━━━━…━━━━━…━━━━━…◆

▼新潟支部ホームページ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/niigata

▼「ときメール」バックナンバー
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/shibu/niigata/cat130/20180731004

★「ときメール」は、県鳥『トキ』と『時』をイメージした名前です。毎月タイムリーな情報をお届けします★

★「ときメール」の使い方は自由!職場内で回覧したり、掲示したりしてご活用ください★

★「ときメール」を多くの方に勧めていただくと幸いです★


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
 
 こんにちは!「ときメール」編集長のNEDAです(^o^)
 
 暑い日が続いていますが、皆さん体調は大丈夫ですか?
 先日、新潟県はフェーン現象の影響で、最高気温が39.5度を記録したところもありましたね。
 新潟県内で39度を超えるのは24年ぶりだそうです。
 編集長は新潟県に来て、大雪に続き、この猛烈な暑さも経験し、驚きの連続です。
 でも、多くの方から「沖縄の方が暑いでしょ?」と15年連続で言われています。
 先月、沖縄県に帰省しましたが、新潟県、東京都よりも涼しく感じました。
 もちろん暑さの質は違います。
 実は、沖縄県は最高気温が35度を上回ることが少ない県です。気象庁が最高気温の観測を始めた1910年から35度を超えたのは、2017年現在で6回しかないそうです。
 さらに、全国の歴代最高気温を見ますと、沖縄県の市町村は上位20位に入っていません。
 なかなか信じてもらえない「沖縄あるある」の1つです。
 
 それでは、今月も最後までお付き合いください!

∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵


━━━━━…━━━━━…━━━━━…◆
も┃く┃じ┃
━┛━┛━┛

 【1】確認!「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお送りします

 【2】案内!平成30年度「健康保険委員研修会」のお知らせ&現在の申込み状況

 【3】訂正!社会保険にいがた(平成30年7月号)」の記事についてお詫びと訂正

 【4】注意!移転前の提携駐車場の無料駐車券の配付を終了しました

 【5】簡単!♪季節の健康レシピ「ニラと鰹のおかずサラダ 」
 

┏━┓
┃1┃「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお送りします
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 協会けんぽでは、皆さまに処方されたお薬を「ジェネリック医薬品」に変更した場合、どのくらいお薬代が安くなるかを計算し、お知らせする通知をお送りしています。
 新潟支部のジェネリック医薬品使用割合は77.5%で、全国第8位です!(平成30年3月診療分)
 国は「2020年(平成32年)9月までに、後発医薬品の使用割合を80%とする」という目標をたてました。現在、その目標に達しているのは沖縄支部(84.6%)、鹿児島支部(81.6%)、岩手支部(80.4%)で、協会けんぽ全体の平均は75.0%です(平成30年3月診療分)。
 届いた方は中身を確認していただき、引き続きジェネリック医薬品の使用、変更へのご協力をお願いします。

 ■通知をお送りする方(以下のすべてに当てはまる方)
 ・20歳以上の加入者の方(平成30年6月18日時点)
 ・平成30年2月~4月に診療された方
 ・生活習慣病や慢性疾患など、一般的に長期服用される先発医薬品の処方がある方
 ・お薬代の自己負担額に一定額の軽減が見込まれる方
 
 ■送付方法
 ・被保険者さまのご住所へ、通知対象者ご本人宛てに送付
 ・被保険者さまと被扶養者さま両方の通知がある場合は、同じご住所へ別々の封筒にて送付
 
 ■発送日
  8月31日(金)


▼ジェネリック医薬品についてはこちら▼
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat570

▼ジェネリック医薬品の使用状況(平成29年度)はこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat740/sb7200/sbb7203/h29


┏━┓
┃2┃平成30年度「健康保険委員研修会」のお知らせ&現在の申込み状況
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 まもなく、健康保険委員の皆さまを対象とした研修会が始まります。
 健康保険給付申請にあたっての実務的な解説、上村伯人院長の特別講演、専門講師によるストレッチなど、協会けんぽ職員やゲスト講師による充実した内容をご用意していますので、ぜひ、皆さまの日々の業務、生活にもお役立てください♪
 現在、続々とお申込みをいただいています。ありがとうございます!
 定員に達し次第、受付を締め切らせていただきますので、ご検討中の方はお早めにお申込みください。

 <第1弾 佐渡会場>
 ■日 時 : 8月23日(木)
 ■会 場 : アミューズメント佐渡
 ■定 員 : 先着100名【申込み24名】

 <第2弾 新潟会場>
 ■日 時 : 9月5日(水)
 ■会 場 : 新潟ユニゾンプラザ
 ■定 員 : 先着130名【申込み62名】

 <第3弾 上越会場>
 ■日 時 : 9月11日(火)
 ■場 所 : 上越文化会館
 ■定 員 : 先着80名【申込み41名】

 <第4弾 長岡会場>
 ■日 時 : 9月13日(木)
 ■会 場 : ハイブ長岡
 ■定 員 : 先着100名【申込み52名】

 ※ 4会場とも時間は14時~16時30分
 ※ 申込み数は8月6日(月)現在


▼健康保険委員研修会の詳細はこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/niigata/g1/h30-7/20180706001

▼健康保険委員の詳細はこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/niigata/cat060/4805-26511


┏━┓
┃3┃社会保険にいがた(平成30年7月号)の記事についてお詫びと訂正
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 平成30年7月号の「社会保険にいがた」の記事について、一部誤りがあることが判明しました。
 詳細は下記リンクにてご確認ください。
 お詫びして訂正いたします。

 ・P4.70歳以上の高額療養費
 ・P5.「限度額適用認定証」について

 
▼社会保険にいがた(平成30年7月号)の訂正箇所の詳細はこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/niigata/g1/h30-8/20180801001


┏━┓
┃4┃移転前の提携駐車場の無料駐車券の配付を終了しました
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 平成30年2月13日に現在のビル(日生不動産東大通ビル)に移転しまして、半年が経過しました。
 皆さまのご協力もあり、毎日順調に営業しております。ありがとうございます。
 お車でお越しの際、お客様用提携駐車場(Paraca:パラカ(日生不動産東大通パーキング))をご利用し、協会けんぽの窓口に駐車券をご提示いただくと、30分無料駐車券をお渡ししております。
 また、移転前のお客様用提携駐車場(ダブルパーク弁天公園)をご利用いただいた方にも、駐車券のご提示があった場合、20分無料駐車券をお渡ししておりましたが、この度、予定枚数に達したため、配付を終了しました。
 今後、移転前の提携駐車場(ダブルパーク弁天公園)に駐車されても、無料駐車券をお渡しすることができませんので、予めご了承ください。
 皆さまのご理解、ご協力を引き続きお願いします。


┏━┓
┃5┃♪季節の健康レシピ「ニラと鰹のおかずサラダ 」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 今月のレシピは、編集長が大好きな食材を使ったサラダです。
 編集長は、よくスライスした玉ねぎに鰹のたたきをのせて、しょうが醤油をかけて食べます。
 鰹は静岡県や高知県などの太平洋側で有名ですが、実は新潟県も鰹の漁獲量が多く、平成27年のデータ(漁業・養殖業生産統計より)では全国第7位!その年の漁獲量ベスト10の中で、唯一の日本海側です。
 鰹はビタミンD、ナイアシン、ニラはビタミンAとビタミンEを多く含んでいるので、エネルギーを作り、夏バテ予防に最適な食材です。
 まだ暑い日が続いていますが、夏バテ予防に作ってみてはいかがでしょうか。
 

▼「ニラと鰹のおかずサラダ 」のレシピはこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h30/300801002

▼毎月更新♪季節の健康情報はこちら▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h30/300801001


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
 
 今月も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 先日、環境省が2100年未来の夏の天気予報を作成していましたが、新潟の最高気温は42度、東京は44度、そして札幌は41度と想像するだけで汗が出そうな気温でした。そして那覇は・・・なんと39度で日本で1番低い最高気温でした。沖縄県が避暑地になるそうです。
 あくまで予想ですが、温暖化が進む今日、可能性も否定できませんね。
 気温が上昇すると、熱中症になる可能性が高くなります。そうすると、病院にかかる方が増えると思います。
 現在、健康経営が注目され、厚生労働省と経済産業省が協力して事業を展開することが多くなっていますが、次は健康と環境に注目し、厚生労働省と環境省が協力して事業を展開する機会が増えるかもしれませんね。

 それでは、また次号でお会いしましょう(^0^)/”


★次号は、9月10日(月)の配信です★

∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵


━━━━━…━━━━━…━━━━━…◆

■発行元:全国健康保険協会(協会けんぽ)新潟支部
■住 所:950-8513
     新潟市中央区東大通2-4-4 日生不動産東大通ビル3階
■電 話:025-242-0260(代表)

Japan Health Insurance Association NIIGATA

━━━━━…━━━━━…━━━━━…◆