ページ上部です

三重支部のデータヘルス計画

 健診・医療費等のデータをもとにした健康増進事業「データヘルス計画」。三重支部は、「菰野町の住民・菰野町で働く方」をターゲットとして、地域・企業と連携して元気な街づくりのモデル事業に取り組みます。

 

1.菰野町を選んだポイント

1.協会けんぽ健診受診者(全体)のうち、空腹時血糖100mg/dlの割合が全国平均よりも高いこと
2.菰野町在住の男性で、空腹時血糖100mg/dl以上の割合が三重県平均よりも高いこと
3.菰野町様と協会けんぽ三重支部との間で地域住民の健康増進にかかる事業協定を締結したこと
  (平成26年2月19日)

 

2.データヘルス計画の目標

1.糖尿病への移行を防ぎ、糖尿病と診断される者が減る
2.血糖コントロールをできている者が増え、重症化を防ぐ 

 これらの目標を達成することで、菰野町全体が健康で元気な街となるよう取り組みます!

 詳細についてはこちらをご覧ください。

 

 【データヘルス計画における協同・連携イメージ】

データヘルス計画での協同イメージ