ページ上部です

保健師の資格を活かして、京都支部で一緒に働いてみませんか?

保健師の資格をお持ちの方へ京都支部で一緒に働いてみませんか

京都支部では、従業員の方が健診を受診された事業所に訪問し、健診結果に基づいた保健指導(特定保健指導)を行う『保健師』を募集しています。保健指導の仕事が好きな方、是非一緒に働きましょう!

このページでは、具体的にどんな仕事なのかを、保健師の一日としてご紹介、また協会で働く保健師からの一言をご紹介しています。是非ご覧ください。 

※応募要項についてはこちらをご覧ください。

一日のスケジュール

保健師健保京子さんのとある一日

※あくまでも一例として掲載しています。

自宅出発

8:30

さあ今日も事業所へむけて出発!

訪問先の事業所は、事前に協会けんぽからアポイントメントをとり、スケジュールを調整してくれています。また、事業所の場所や情報は、詳しい資料が送られてくるので安心して出かけられます。

※出発・帰宅時間や保健指導の時間は日によって異なります。

事業所到着

9:00~12:00

今日の訪問先○○株式会社様へ到着。

まずは担当の○○様にご挨拶。

毎日、新しい人との出会いは緊張もありますが、色々な会社の雰囲気も体験できて、楽しくもあります。和菓子屋さん、呉服屋さん、世界遺産の神社など、京都ならでは!な事業所を訪問することも!

早速、保健指導が始まりました!指導ツールのタブレット画面で、健診結果を説明しながら、生活習慣を質問したり、改善のポイントを説明します。

指導に使用するパンフレット

健診結果に応じた、様々な種類のパンフレットを使用し、わかりやすく説明できます。

また、採用時の研修も充実しているので、初めての保健指導の時もスムーズに行うことができます。

その他、2か月に1回は保健指導の仲間と一緒に研修会が開催されたり、学会に参加したり、スキルアップの機会がたくさん用意されています。

13:00 帰宅

部屋着に着替えて、遅めの昼食をとり、今日の保健指導結果を入力したり、次回訪問の準備をします。

みなし労働時間を採用しているので、家での仕事は自由な時間に。自己管理が必要だけど、自分のペースで仕事ができます。

事業所訪問以外にも・・・

京都支部に出勤※1して、面談後のフォローアップ※2を行う仕事や、研修会等への参加があります。

※1 京都支部で内勤する場合は、みなし労働時間の適用はされません。

※2 その後の生活習慣を指導するための健康サポートを電話やメールで行います。

 

協会けんぽで働く保健師、管理栄養士より

保健師Aさん

現在、子育てをしながら協会けんぽで働いています。毎月16日という範囲で仕事をしていて、カレンダー通りのお休みのほか、月約4日程度平日が休みなので、学校行事にも参加できるし、少しは自分の時間も持てて、無理なく育児と仕事の両立ができています。

契約職員でも年次有給休暇や育児休業などサポート体制は整っているし働きやすい職場だと思います。

仲間からの感想1

 

仲間からの感想2

管理栄養士Bさん

1か月に働く日数が決まっていて、ある程度は自分のスケジュールに合わせて仕事ができるので、趣味の温泉巡りの時間も持てます。

人と話すことが好きなので、様々な業種の会社に訪問して、たくさんの人と対面するこの仕事は私にぴったりだと思っています。時には保健指導を行った方から感謝のお言葉をいただくこともあり、やりがいも感じています。

 

私たちの業務に興味をもっていただけたでしょうか?保健指導の業務のことで、さらにご質問がある場合は、いつでも京都支部保健グループ(TEL:075-256-8635)保健指導担当までご連絡ください。

面接をご希望の方は、こちらの応募要項をご覧ください。

一緒に働ける日を楽しみにしています。