ページ上部です

熊本大学大学院生命科学研究部生体情報解析学分野との協定

 平成29年12月1日、全国健康保険協会熊本支部は、加入様さらに熊本県民の健康増進・健康寿命の延伸に寄与することを目的として、熊本大学大学院 生命科学研究部 生体情報解析学分野と協定を締結いたしました。

協会けんぽ熊本支部長 斉藤和則(左)と、熊本大学大学院 生命科学研究部 生体情報解析学分野 大森久光 教授(右)

 

【協定名称】

「加入者等の健康増進に向けた学術的な調査・分析に関する協定」

 

【連携協力事項】

1.学会や調査研究報告会、学術誌等への発信

2.前号に付随するデータ収集・分析活動

3.その他、目的を達成するために必要な事項に関すること

 

【情報の取り扱い】

「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)に規定する「要配慮個人情報」(協会けんぽが保有するレセプト・健診データ)取り扱わないものとする。