ページ上部です

かながわ健康企業宣言 健康優良企業に認定!

 かながわ健康企業宣言に参加いただいた企業様に、職場での健康づくりの取り組み等を所定の書式にてご報告いただき、内容を総合的に審査し、「★1~★5」の5段階の区分で評価いたしました。

 ★4、★5を獲得された企業様を『健康優良企業』として認定させていただき、認定企業様へ認定証を交付させていただきました。

※今回の認定は、平成29年12月までにエントリーいただいた企業様が対象となります。

 

健康優良企業様一覧

(ホームページへの掲載を希望しない企業様名は掲載していません)

認定期間:平成30年6月1日~平成31年5月31日

 企業様名

 小桜愛児園
 横浜トータルプランニング 株式会社
 中日臨海バス 株式会社
 山岸 株式会社
 フォルム 株式会社
 社会福祉法人 兼愛会 特別養護老人ホーム しょうじゅの里 三保   
 株式会社 樋口総合研究所
 株式会社 ダッドウェイ
 しらかばこども園
 株式会社 コア・エレクトロニックシステム
 中日臨海バス 株式会社 厚木・海老名営業所
 北友建設 株式会社
 バイオコミュニケーションズ 株式会社
 公益社団法人 横浜市体育協会
 株式会社 ニッセイ
 医療法人社団 ハートクリニック
 横浜環境保全株式会社
 株式会社 T&S
 ベイラインエクスプレス 株式会社
 株式会社 山勝
 社会福祉法人 三浦市社会福祉協議会
 株式会社 城南進学研究社
 株式会社 高尚エンジニアリング
 有限会社 アイ・ビー・シー
 株式会社 ファーストステージ
 株式会社 ファーストリンク
 株式会社 Next Solution
 株式会社 モリモト
 アップコン 株式会社
 東京化工機 株式会社
 株式会社 富田電機製作所
 株式会社 TACK
 公益財団法人 横浜YMCA
 社会福祉法人 横浜YMCA福祉会
 株式会社 共生
 横浜商工会議所
 株式会社 片桐エンジニアリング
 株式会社 トライプランニング
 あおい社会保険労務士法人
 メディカルフードサービス 株式会社
 株式会社 ゼロワン
 株式会社 分析屋
 株式会社 冲セキ
 社会保険労務士法人 ユナイテッドブレインズ
 株式会社 アラーミー
 ビッグタックマリンサービス 株式会社
 株式会社 工研
 株式会社 ワイ・ケー電子

 

企業様での独自の取り組み事例

設備工事業 A社 

  • 適切な温度・湿度・清浄度を保つための温度計、湿度計を事務所に設置している。
  • 夏場は熱中症予防のためにイオン飲料、塩アメを社員へ配布している。
  • 健康企業宣言で喫煙対策を行ってから、作業中の喫煙がなくなった。体調が悪いと現場に入れないことから、体調管理も仕事の一環という意識が根付いている。

機械器具製造業 B社 

  • 職場のレクリエーション行事として、地元自治体のウォーキングイベントへ参加している。
  • 毎週水曜日を定時退社日として実施、徹底している。
  • 事業主が自らパワーポイントで資料を作成し、健康セミナーを実施している。
  • 会社の30年設立記念日に社員全員へ体脂肪計を配布し、自らの健康管理を促している。

金融・保険業 C社 

  • 過労防止や心身リフレッシュのため、毎月の社内会議にて有給残日数を発表し、計画的に取得することで、取得率100%を達成した。
  • 事業主が地域にも貢献したいと、お客様を通して地域の方を対象にした健康づくり講習会を開催している。

その他の運輸業 D社 

  • 年1回の定期健診を事業所として受診率が必ず100%となるよう実施している。
  • 自動販売機の内容の見直しをはかり、コンビニの宅配サービスを利用し、野菜ジュース等を半額で販売し、栄養バランスを考慮した環境を整えている。
  • 職場内の常設お菓子コーナーを廃止し、休憩時間にとる間食が習慣化しないようにした。

金融・保険業 E社

  • 社員の心の健康を保持していくため、24時間電話健康相談サービスを委託活用している。また、管理者は、心の問題を抱えている人に早めに気づき、仕事の負荷を調整するため、これまでにメンタル不調者が出たことがない。
  • VDT症候群など健康障害を軽減するため、パソコン用メガネを会社が用意している。
  • 社員全員がスマホに万歩計アプリをダウンロードし、歩数の集計を行っている。また、4半期に1度、ランキング上位者の表彰制度があることで、歩数を意識するようになり、結果、社員全体の歩数も増えた。

機械器具製造業 F社

  • 作業姿勢では座り仕事が多いうえ、小さな物を扱うため肩こりが生じやすい。15時に小休憩を兼ね社員全員によるラジオ体操を実施している。
  • インフルエンザ感染防止のため、事務所内にマスクを常備している。 

職別工事業 G社

  • 社長自ら神奈川県CHOセミナーで講演した。喫煙者を採用する際にもいずれ禁煙することに理解を求めている。報奨金制度の導入や昼休みも含め、全面禁煙としたことで、現在、会社の喫煙率は、35%→5%程度まで減ってきている。
  • 疲労回復や作業能率の向上のため、1時間、しっかり休むよう促している。その時間帯は、事務室内の電気を消灯している。