ページ上部です

C【健診を受けられた方へ】健康サポート(特定保健指導)のご案内

特定保健指導のご案内

 一般健診の結果で「メタボリックシンドロームの予備群や該当者」の方で改善が必要な方は「特定保健指導の対象者」になります。

 対象者になった方へ協会けんぽでは、保健師・管理栄養士等が健康相談(サポート)を実施しております。

*特定保健指導(健康サポート)とは*

健診結果の見方の説明や結果についての疑問などに答えます。

②「治療の必要はないけど、日常生活に気をつけるように!」と医師から指示を受けた方へ、日常生活に気をつける方法や何が問題なのかを一緒に考え、提案します。

③メタボや肥満改善・禁煙チャレンジの方法など、健康に関するアドバイスを行います。

④3~6ヶ月間継続して、サポートが受けられる場合もあります。

 ぜひ、この機会を活用して、皆さまの健康づくりにお役立てください。

 

被保険者(ご本人様)

 生活習慣病予防健診受診後、メタボリックシンドロームの危険因子の数等により「動機付け支援」・「積極的支援」の対象になる方には、協会けんぽが業務を委託している保健指導機関より、事業所様またはご本人様へ特定保健指導のご案内をいたします。

 保健師等が無料で保健指導を行っておりますので、健康づくりに是非お役立てください。

 特定保健指導等の健康相談をお申込みいただくこともできます。

 ≪被保険者(ご本人)様向け≫ 特定保健指導の外部委託について(実施機関一覧) 

 

被扶養者(ご家族様)

 特定健康診査受診後、メタボリックシンドロームの危険因子の数等により「動機付け支援」・「積極的支援」の対象になる方には「特定保健指導利用券」がご自宅に送付されます。

 保健指導を希望される実施医療機関に直接お電話で予約してください。

 利用の際は、特定健康診査の結果に基づき保健指導を行うため、必ず「特定健診の結果」及び「特定保健指導利用券」「保険証」をご持参ください。

※費用の総額は保健指導実施機関ごとに異なります。

 ≪被扶養者(ご家族)様向け≫ 特定保健指導実施機関一覧   →→  ただいま準備中

 ※詳細は協会けんぽ鹿児島支部保健グループ(099-219-1735)へお問い合わせください。