ページ上部です

健康づくり(健診・相談・メンタル)

全国健康保険協会岐阜支部では、職場の健康づくりを応援します。 

健康診断

全国健康保険協会では、死因の上位を占める病気(ガンや心疾患、脳血管疾患)につながる生活習慣病(高血圧や糖尿病、脂質異常など)予防のための健診を実施しています。年に一度は健診を受診し、体の健康状態や生活習慣を見直しましょう。被保険者の生活習慣病予防健診と被扶養者の特定健診は費用の一部を協会けんぽが負担しますので、窓口負担が安くなります。

 

生活習慣の改善(保健指導・健康相談)

生活習慣病につながるメタボリックシンドロームリスクを軽減するために生活習慣を改善しましょう。 健診受診結果によって無料で保健師による保健指導(健康相談)を行っています。 

生活習慣の改善には食生活の改善がかかせません。ということで、レシピサイトをご案内します。

糖尿病・ダイエットの食事調整をお手伝いする愛知県医師会のページ メタボリックシンドローム・ネットのページです。コラムの「おいしく健康クッキング」でレシピの紹介をしています。 

 

メンタルヘルス

厚生労働省により5年ごとに実施される「労働者健康状況調査」では、「強い不安、悩み、ストレスを感じている労働者」の割合が6割を超え、突然の休職や代替要員の確保、生産性の低下などのリスク管理の意味でもメンタルヘルスマネジメントの取り組みは一層重要になっています。また、職場復帰においては、産業医よりも事業所内の人事・労務担当者や上司といったメンタルヘルス問題に関する知識や経験の少ない人が、主な窓口になることも多い現状です。

メンタルヘルスの問題が実際に発生した場合の支援については、以下のサイトを参考にしてください。

独立行政法人労働者健康福祉機構の岐阜産業保健推進センター内にあり、無料で利用できます。  (財)産業医学振興財団が運営する、「働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト」です 

 このページのトップへ