ページ上部です

バックナンバーVol.87(平成30年1月10日配信)

********************************************************************
■■■
    aomori☆健康fitメール

                   Vol.87_ 2018.1.10発行 ■■■
********************************************************************
あけましておめでとうございます(^O^)/ 協会けんぽ青森支部です。
本年も皆様のお役に立つ情報を配信できるよう努めてまいりますので、
ご愛読のほどよろしくお願いします。

さて、新年を迎え気持ちも新たにお仕事に励まれていることと思います。
皆様のなかには年末年始にお酒を飲みすぎて、内臓の疲れを感じている人も
いらっしゃるのではないでしょうか?
お酒はほどほどにと言いますが、1日の適量は一般的に純アルコール量で
約20~25g程度だとご存知でしょうか?

 ○純アルコール量約20~25g程度とは?
  ・ビール  中瓶1本(500ml)
  ・日本酒   1合 (180ml)
  ・焼酎25度  0.5合 (90ml)
  ・ウィスキー ダブル1杯(60ml)
  ・ワイン   4分の1本(180ml)

肝臓が処理できるアルコール量には限度があります。
適量を超えた飲酒を 続けると肝機能は低下していきます。
飲酒による病気のリスクを高めないためお酒は適量を心がけましょう!

▼【飲酒】お酒と上手に付き合おう▼ 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat450/sb4501/p007

≪健康保険の基礎知識クイズ≫
メタボ判定基準のひとつに 「おへその位置での腹囲」があります。
次のうち、メタボに該当する腹囲はどれでしょうか?
 1.男性 85cm以上 女性 90cm以上
 2.男性 90cm以上 女性 85cm以上
 3.男性 85cm以上 女性 85cm以上
答えはメルマガの最後で!

≪ もくじ ≫
1.「医療費のお知らせ」をお送りします。 ~医療費控除の手続きで使用可能に!~ ★★
2.被扶養者資格の再確認の結果について★★
3.基礎から学ぼう!健康保険 ~未治療者の方への受診勧奨について~ ★★
 ※表示⇒★★新情報  ☆☆継続(更新)情報

―――――――――――――――――――――――
1.「医療費のお知らせ」をお送りします。★★
―――――――――――――――――――――――
協会けんぽでは、健康保険で診療を受けられた加入者様の皆様に、
健康保険に対する関心を高めていただくことを目的として、年に一度、
「医療費のお知らせ」をお送りしています。

今回の「医療費のお知らせ」では、平成28年10月から平成29年10月までの間に
医療機関等を受診された医療費についてお知らせいたします。
このお知らせを受け取ったことにより、特に手続等の必要はありません。

■送付時期及び送付先
 ・平成30年2月上旬から中旬
 ・被保険者様及び被扶養者様・・事業所に送付

事業主様・担当者様におかれましては、お手数をおかけして誠に恐縮ですが、
被保険者の方へ「医療費のお知らせ」をお渡し願います。
「医療費のお知らせ」の記載内容は個人情報になります。
開封することなく、お渡しくださいますようお願いします。

■「医療費のお知らせ」が医療費控除の手続きに使用可能となりました。
平成29年分の確定申告(医療費控除)から領収書の代わりに
医療費控除の明細書の添付が必要となりました。
協会けんぽからお送りする医療費のお知らせを添付することにより、
医療費控除の明細の記入を省略できます。この場合領収書の保管も不要となります。

※ただし、医療費のお知らせに記載されていない医療費分は、
医療機関からの領収書に基づき作成した「医療費控除の明細書」を確定申告書に添付し、
それらの領収書を5年間保存する必要があります。

▼「医療費のお知らせ」について詳しくはこちらをご覧ください。▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/h30-1/300117001

▼確定申告(医療費控除)については国税庁のホームページをご参照ください。▼
https://www.nta.go.jp/index.htm

医療費のお知らせが届きましたら、ぜひご一読くださいますようお願いいたします。


―――――――――――――――――――――――
2.被扶養者資格の再確認の結果について★★
―――――――――――――――――――――――
協会けんぽでは、定期的に、健康保険の被扶養者の方が現在も被扶養者の条件を満たしているか
再確認を行っています。29年6月から7月に行った再確認結果は以下のとおりとなりましたので、
ご報告させていただきます。 事業主様・加入者の皆様には被扶養者状況リスト等の提出に
ご協力いただき、誠にありがとうございました。

■結果
被扶養者資格を喪失していることが確認された方 ⇒7.6万人(平成29年10月末現在)
削除による効果:18億円程度が見込まれる (高齢者医療制度への負担軽減額)

■削除となった主な理由
「就職したが削除する届出を年金事務所へ提出していなかった」
「収入超過」など
 
■届出はその都度必要です!
被扶養者となっているご家族の方が就職や一定の収入を超えた場合など、
被扶養者の条件に該当しなくなったときは「健康保険被扶養者(異動)届」の提出が必要です。
被扶養者に異動があった場合は、すみやかな届出にご協力をお願いします。
※届出先は日本年金機構になります。

▼被扶養者に異動があったときの手続き(日本年金機構ホームページ)▼
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141202.html

▼平成29年度被扶養者資格の再確認にご協力ありがとうございました▼ 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat590/29122001


―――――――――――――――――――――――
3.「基礎から学ぼう!健康保険」 ★★
―――――――――――――――――――――――
今月は「未治療者の方への受診勧奨」のお話です。
生活習慣病予防健診を受けた後、血圧値・血糖値が「要治療」または「要精密検査」と
判定された方々の約半数は、医療機関への受診が確認できていない状況にあります。
高血圧や高血糖の状態が持続すると、腎臓を含め全身の血管の動脈硬化が進行し、
重症疾患につながります。 協会けんぽでは、こうした方々へ早期に医療機関へ受診していただくため、
医療機関への受診勧奨を行っています。

■1回目のご案内
次の(1)~(3)のすべてに該当する方に 「受診のおすすめ」をお送りします。
(1)生活習慣病予防健診を受診した被保険者
(2)以下の基準のうち、いずれか1つでも該当する方
  ・収縮期血圧・・160㎜Hg以上
  ・拡張期血圧・・100㎜Hg以上
  ・空腹時血糖・・126㎎/dl以上
  ・HbA1c・・・・6.5%以上
(3)健診受診前月及び健診受診後3ヵ月以内に医療機関への受診が確認できない方
▼「受診のおすすめ」はこちらをご覧ください▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/honbu/kenshin/261101/advice.pdf


■2回目のご案内
1回目のご案内をお送りした方のうち、医療機関への受診が確認できない方で、
より重症域に該当する方には、文書勧奨及び保健指導を実施しています。
【重症域の判定値】
  ・収縮期血圧・・180㎜Hg以上
  ・拡張期血圧・・110㎜Hg以上
  ・空腹時血糖・・160㎎/dl以上
  ・HbA1c・・・・8.4%以上
※2回目のご案内に該当する方は、1回目のご案内時に連絡先回答書を同封しています。
 連絡先回答書の返信がない場合は、お勤め先を通してお電話させていただく場合があります。

■効果(27年度健診分)
ご案内送付後の医療機関の受診状況は、 以下のとおりとなっています。
一定の割合の方が新たに医療機関を受診しており、効果が認められています。
・1回目のご案内・・約7.4%の方 (19,253人)が新たに受診 
・2回目のご案内・・約9.4%の方 (6,304人)が新たに受診

■どこで受診すればよいかわからない場合は?
かかりつけ医をお持ちでない方は、専門医への受診をおすすめしています。
厚生労働省のホームページで公開している「医療機能情報提供制度」等を活用して
お近くの専門医を探すと便利です。

▼医療機能情報提供制度(医療情報ネット)(厚生労働省)▼
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/teikyouseido/index.html

青森県民は受診時に進行した例が多く、病院にかかるのが遅いと言われています。
健診結果に「再検査」「要精密検査」などの文字があると、目を背けたくなる気持ちもわかりますが、
いち早く対策を立て、行動することが安心につながります。
健診の目的は、自覚症状の無い初期の段階で異常を発見することはもちろんですし、
病気そのものの重症化を防止することにあります。健診結果に再検査等の項目があった方は、
早期に医療機関を受診していただきますようお願いします。

次回は「ジェネリック医薬品」です。

もっと詳しく知りたい方はこちらから↓↓

▼25年度から未治療者の方への受診勧奨(重症化予防事業)を実施しています▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat405/sbb4052/info251031


≪健康保険の基礎知識クイズ答え≫
答えは
1.男性 85cm以上 女性 90cm以上
です。

▼健診の基準値について▼ 
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat410/sb4020/ra104

■□■■――――――――――――――――――――――――――――――

発行元:全国健康保険協会(協会けんぽ)青森支部
住 所:〒030-8552 青森市長島2-25-3 ニッセイ青森センタービル8階
電 話:017-721-2799(代表)

▼ 青森支部ホームページ ▼ 
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/

▼ メルマガのバックナンバー ▼ 
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/cat130/#backnumber

――――――――――――――――――――――――――――――■■□■