ページ上部です

バックナンバーVol.84(平成29年10月10日配信)

********************************************************************
■■■
    aomori☆健康fitメール

                   Vol.84_ 2017.10.10発行 ■■■
********************************************************************

こんにちは(^O^)/協会けんぽ青森支部です。

人事異動により、今月からメルマガの担当が交代いたしました。

10月から青森支部へ異動になり、同僚から雪が降るとどれだけ大変なのかを聞かされて少し不安な気持ちも持ちつつ引っ越してきましたが、今は東京では 見られなかった空や山の景色が、これほど広くてきれいに見えるものなのかと感動しながら遠くの景色を眺めています。

今月からメルマガを担当しますので、何かと至らない点もあるかと思いますが、読者の皆様にとって読みやすくてわかりやすいメルマガとなることを第一に考え、健康保険に関する情報を発信して参りますので、ぜひ今後もご愛読ください。どうぞよろしくお願いいたします。


≪健康保険の基礎知識クイズ!≫
Q.協会けんぽの「情報提供サービス」で出来ることは?
①医療費を調べる(被保険者分)
②医療費を調べる(被扶養者分)
③健診の申し込みをする(事業主)
答えはメルマガの最後で!


≪ もくじ ≫

1.10月は「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン」です ★★
2.「青森県健康経営認定制度」をご検討されている方は必見!! ★★
   ~「あおもり職域健康づくりリーダー育成ゼミ」のご案内~
3.新入社員向け「基礎から学ぼう!健康保険」 ★★
  ※ 表示について ⇒ ★★…新情報 ☆…継続(更新)情報


――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.10月は「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン」です ★★
――――――――――――――――――――――――――――――――――
厚生労働省では、国民一人一人ががん予防の必要性を認識し、検診受診につなげるため、毎年10月を「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン 月間」と定めています。

国民の2人に1人が“がん”になり、3人に1人が“がん”で亡くなっていると いわれています。自分自身やあなたを必要とする人のためにも、今年度まだ受診されていない方は、この機会に健(検)診を受けてみてはいかがでしょうか?

▼ 協会けんぽで実施している健(検)診について ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat410/sb4010/r35

▼ がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間について ▼ 
http://www.gankenshin50.mhlw.go.jp/campaign_29/index.html


――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「青森県健康経営認定制度」をご検討されている方は必見!! ★★
  ~「あおもり職域健康づくりリーダー育成ゼミ」のご案内~
――――――――――――――――――――――――――――――――――
青森市では、働き盛り世代の健康増進に向けて、職場で健康づくりの学習や、実践の場づくりを行っていただく人材となる「あおもり職域健康づくりリーダー」を育成する講座を開催します。

この育成ゼミは「青森県健康経営認定制度」の認定要件のうち必須要件となっている「青森県医師会健やか力推進センターの健康づくり担当者の養成研修」に該当します。 「青森県健康経営認定制度」への申請をご検討されている方は、この機会にぜひ お申込みをよろしくお願いします。

参加は無料です。ぜひご参加のほどよろしくお願いします。 (※お申込みは終了しました。)


――――――――――――――――――――――――――――――――――
3.「基礎から学ぼう!健康保険」 ★★
――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回も先月に引き続いて保険給付です。出産に関する一時金・手当金について説明していきます。子どもが生まれたときは「出産育児一時金」、出産のため会社を休んだときは「出産手当金」が支給されます。

【子どもが生まれたとき】出産育児一時金
被保険者及びその被扶養者が出産された時に協会けんぽヘ申請されると1児につき42万円が支給されます。

■ご提出いただく書類等
●健康保険出産育児一時金内払金支払依頼書・差額申請書
(医療機関等で出産育児一時金の直接支払制度を利用し、差額の支給が生じる場合)

●健康保険出産育児一時金支給申請書
(医療機関等で出産育児一時金の直接支払制度を利用しなかった場合)

※直接支払制度とは?
 出産にかかる費用に出産育児一時金を充てることができるよう、協会けんぽから出産育児一時金を医療機関等に直接支払う仕組み(直接支払制度)です。この制度を利用する場合、出産費用としてまとまった額を事前にご用意いただく必要はありません。

■資格喪失後の出産育児一時金
 資格喪失の日の前日(退職日等)まで被保険者期間が継続して1年以上ある方が、資格喪失日から6ヵ月以内に出産したときは、出産育児一時金が支給されます。資格喪失後、被扶養者となった場合は、資格喪失後の出産育児一時金または家族出産育児一時金のどちらかを選択して受けることとなり、二重に受けることはできません。また、被保険者の資格喪失後にその被扶養者だった家族が出産しても、家族出産育児一時金は支給されません。


【出産のため会社を休んだとき】出産手当金
 被保険者が出産のため会社を休み、その間に給与の支払いを受けなかった場合は、出産の日(実際の出産が予定日後のときは出産予定日)以前42日(多胎妊娠の場合98日)から出産の翌日以後56日目までの範囲内で、会社を休んだ期間を対象として出産手当金が支給されます。

■ご提出いただく書類等
●健康保険出産手当金支給申請書
(出産手当金は、産前分、産後分など複数回に分けて申請することも可能です。)

■資格喪失後の出産手当金
 資格喪失の日の前日(退職日等)まで被保険者期間が継続して1年以上あり、被保険者の資格喪失の日の前日に、現に出産手当金の支給を受けているか、受けられる状態(出産日以前42日目が加入期間であること、かつ、退職日は出勤していないこと)であれば、資格喪失後も所定の期間の範囲内で引き続き支給を受けることができます。

出産に関する一時金・手当金について、もっと詳しく知りたい方はこちらから↓↓

▼ 子どもが生まれたとき ▼ 
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3080/r145

▼ 出産のため会社を休んだとき ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3090/r148

次回は「健康診断」についてのお話です。


≪健康保険の基礎知識クイズ答え≫
A.①②③のすべてが出来ます。
最初にID・パスワードを申請する手間はありますが、無料でご利用いただけます。
健康管理等にご活用いただければ幸いです。

▼ 情報提供サービス ▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat260

■□■■――――――――――――――――――――――――――――――

発行元:全国健康保険協会(協会けんぽ)青森支部
住 所:〒030-8552 青森市長島2-25-3 ニッセイ青森センタービル8階
電 話:017-721-2799(代表)

▼ 青森支部ホームページ ▼ 
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/

▼ メルマガのバックナンバー ▼
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/aomori/cat130/#backnumber

――――――――――――――――――――――――――――――■■□■