ページ上部です

バックナンバーVol.169(H30.10.22発行)

◆◇◆╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ╋◇◆協会けんぽ愛知支部メールマガジン≪2018.10.22発行 vol.169≫

   愛知県歯科医師会の健康コラムがスタート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋◆◇◆

こんにちは!協会けんぽ愛知支部の名波(ななみ)です(^0^)v

今月よりメルマガの案内役を務めます。よろしくお願いします。

私事ですが、ビフォーアフターのわかる草むしりのような家事が大好きです。

先日、冷蔵庫が簡単に移動できるとインターネット記事で読み、早速我が家でも実践!

冷蔵庫の下カバーを取り外して調整ねじを回すと、タイヤが出現し移動できるのです。

詳しくはご家庭のトリセツを読んでいただきたいのですが、年に1度は冷蔵庫下も

お掃除すること、となっているようです。

5年越しのホコリがキレイになり、大満足です。みなさまもぜひ!

 

 さて、今回の内容はこちらです。

 ┏…目次……………………………………………………………………………┓

▼1.年を重ねるたびに大切さを実感する「歯」について考えてみましょう!

第1回は「むし歯と歯周病を予防して、目指せ!8020」

▼2.協会けんぽからのお知らせ

・健康経営の第一歩を踏み出す、名古屋商工会議所主催セミナー

「社員が働きやすい職場へ!健康経営のススメ!」のご案内

・体を動かすにはピッタリの季節!11月10日(土)は中小田井駅に集合!

「名鉄ハイキング」で一緒に歩いてみませんか

・「病院で使えるだけじゃない!健康保険まるわかり講座」

高額療養費③ 家族分の医療費も足せる合算(がっさん)

▼3.日本年金機構からのお知らせ

・10月1日から被扶養者(異動)届の添付書類等が一部変更になりました

▼4.任継加入者の方へのお知らせ

┗……………………………………………………………………………………┛

□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

 

▼1.年を重ねるたびに大切さを実感する「歯」について考えてみましょう!

第1回は「むし歯と歯周病を予防して、目指せ!8020」

 

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という「8020(ハチマルニイマル)運動」は

30周年を迎えました。実はこの運動、愛知県が発祥の地なんですよ。

20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われます。生活の質(QOL)を良好に保てるだけでなく、より健康で長寿であるという調査結果もあります。

歯を失う2大原因は、むし歯と歯周病で7割以上を占めます

主に細菌で構成される歯垢(しこう)が共通する原因で、予防には歯垢を取り除く毎日の

セルフ・ケアが欠かせません。

WHOは、むし歯予防にフッ化物(フッ素)入り歯磨き剤の使用を推奨しています。

生活習慣病である歯周病は、初期を含めると成人の80%以上がかかっており、喫煙や

不規則な生活など、生活習慣の乱れも歯周病につながり、糖尿病と歯周病は合併症と

して相互に悪影響を及ぼします。

歯周病予防には歯と歯の間に歯垢を残さないことが重要で、デンタル・フロスや歯間ブラシの併用が予防効果を格段に高めます。下記、日歯8020テレビ「歯周病対策!補助器具の使い方」が参考となります。

https://www.jda.or.jp/tv/55.html

「食後や寝る前に磨く」といった基本的な生活習慣は大切ですが、気軽に相談でき、口の中の衛生指導をしてくれる「かかりつけ歯科医」を持ち、定期的に通うことも必要です。

11月8日は「いい歯の日」。しばらく歯科健診を受けていない方は、この機会に予約の電話をされてはいかがでしょう。

 

【コラム執筆 瀬川伸広先生プロフィール】

一般社団法人愛知県歯科医師会で理事を務める。

歯と口の健康づくりについてセミナー・講演会でも講師として登壇。

 

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

 

▼2.協会けんぽからのお知らせ

 

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

◇◆◇健康経営の第一歩を踏み出す、名古屋商工会議所主催セミナー

「社員が働きやすい職場へ!健康経営のススメ!」のご案内◇◆◇

日時:平成30年11月2日(金)15:30~17:00

場所:名古屋商工会議所 5階 会議室D(名古屋市中区栄) 

「健康経営」の進め方にお悩みの企業様におすすめ。

製造業、建設業、運輸業で好事例として取り上げられている企業様に、

具体的な実践方法等をお話しいただきます。

協会けんぽ愛知支部も「健康宣言」についてご説明します。

●セミナー内容詳細はこちら

http://www.nagoya-cci.or.jp/event/eventdisp.php?event_id=1808240002

 

◇◆◇健康イベントのご案内「名鉄のハイキング」◇◆◇

■名古屋伝統の味と名鉄新川検車支区の見学を楽しもうコース

(中小田井駅~須ケ口駅 約8.5キロ)

日時:平成30年11月10日(土)8:30~ 名鉄中小田井駅をスタート

普段は見ることのできない名鉄新川検車支区を見学できます。

【お得情報!】

・ナカモみそでは、汁物の試食サービス(無くなり次第終了)

・尾張屋では漬物の試食販売とお茶のサービス

・ファミリーマート指定店舗で特典あり

協会けんぽでは参加賞もご用意!協会けんぽブースで保険証をご提示ください!

●イベント内容詳細はこちら

https://www.meitetsu.co.jp/recommend/hiking/railroad/detail/1253016_5055.html

 

◇◆◇連載「病院で使えるだけじゃない!健康保険まるわかり講座」◇◆◇

第3回 高額療養費③ 「家族分の医療費を足す合算(がっさん)」

上限額(自己負担限度額)を超えた医療費が、あとから払い戻される高額療養費。

これは、本人分だけじゃなく、家族の分も足す(合算する)ことができますよ。

【ポイント1】 足すことができるのは、保険証の記号・番号が同じご家族の方

【ポイント2】 70歳未満なら、自己負担額が2万1,000円以上

【ポイント3】 70歳以上なら、自己負担額すべて

 

●高額療養費の詳細はこちらをご覧ください。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3030

次回は「4か月目からぐっと下がる上限額、多数該当」をお届けします。

 

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

 

▼3.日本年金機構からのお知らせ

 

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

10月1日から被扶養者(異動)届の添付書類等が一部変更になりました。

添付書類等が不足しますと書類をお返しするため、保険証発行が遅れる原因となります。

被扶養者(異動)届の添付書類については日本年金機構のホームページをご確認ください。

詳しくはこちら

http://www.nenkin.go.jp/oshirase/taisetu/2018/201809/20180905.files/01.pdf

 

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

 

▼4.任継加入者の方へのお知らせ

   (退職後、健康保険を任意で続けられている方へのご案内です)

 

☆*:;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆*:;;;;:*☆

11月分保険料の納付期限は11月12日(月)です(口座振替は11月1日)。

期限を過ぎますと資格を喪失しますので、お忘れなく。

 

●保険料の納付場所・方法については、こちらをご覧ください。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3180/sbb3180/1978-6172

 

□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□━□

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

協会けんぽ愛知支部メールマガジンは、現在約8,800名の方にご登録いただいています。

より多くの方に読んでいただけるように、引き続き会員を募集しています。

職場の方や、ご友人に協会けんぽ愛知支部メールマガジンのご紹介をお願いします。