ページ上部です

バックナンバーVol.27(2017年12月6日発行)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 船員保険メールマガジン「うみがめ〜る」 vol.27

                    ≪平成29年12月6日配信≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんにちは、「全国健康保険協会船員保険部」です。(^o^)丿

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は

加入者の皆さまにとって有益でお得な情報をお届けします。

 

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

 

□1□ 「限度額適用認定証」をご利用ください!

■2■ 船員保険におけるマイナンバーの取扱いについてのお知らせ

□3□ 船員保険部職員Mの「禁煙体験談」-第1回-

 

┌─┐

│1│「限度額適用認定証」をご利用ください!

└─┴────────────────────────────────

 

■「限度額適用認定証」とは?

 

病気やケガで手術や入院をして医療費が高額になった場合、後日「高額療養費」を

ご申請いただくことで「自己負担限度額」を超えた部分の払戻しが受けられますが、

一時的とはいえ医療費の支払いは大きな負担となります。

  

そこで、70歳未満の方につきましては、事前に「限度額適用認定証」をご申請いただき、

医療機関の窓口に保険証と併せてご提示いただくことで、窓口での支払額が「自己負担

限度額」までとなり、窓口負担額が軽減されます。

 

短期間の入院でも対象となる場合がございますので、入院が決まったときなどには、「限度

額適用認定証」をぜひご利用ください。

 

■窓口負担額はどのくらい軽減されますか?

 

例:11月1日から10日間入院され、医療費の総額が50万円であったAさんの場合

(標準報酬月額30万円・所得区分「ウ」とする)

 

限度額適用認定証を利用された場合→窓口負担額  82,430円

限度額適用認定証を利用されなかった場合→窓口負担額 150,000円

 

限度額適用認定証を利用されなかった場合は、「高額療養費」をご申請いただくことで

67,570円が払い戻されるため最終的な自己負担額は同じになりますが、払戻しまでには

3~4か月ほどかかります。

 

※保険外負担分(差額ベッド代など)や、入院時の食事負担額等は対象外となります。

 

※「自己負担限度額」は所得区分(被保険者の方の標準報酬月額)に応じて異なります。

また、「自己負担限度額」は、1か月(1日から月末まで)ごとに計算します。

詳しくはホームページをご覧いただくか、船員保険部までお問い合わせください。

 

▼詳しくはこちらをご覧ください▼

 

 ┌─┐

│2│船員保険におけるマイナンバーの取扱いについてのお知らせ

└─┴──────────────────────────────── 

 

■マイナンバーについては、平成29年11月13日から情報連携の本格運用を実施して

おります。船員保険に関係する事務の取扱いについてホームページに掲載しましたので、

ご確認ください。

 

▼詳しくはこちらをご覧ください▼

 

┌─┐

│3│船員保険部職員Mの「禁煙体験談」-第1回-

└─┴──────────────────────────────── 

 

今月より、私Mの禁煙体験談を3回にわたりご紹介します。

過去に禁煙しても失敗された方も多いのではないでしょうか。

ちょっとでも禁煙を考えるきっかけになると嬉しいです。

 

■禁煙のきっかけ

 

私が禁煙を始めたきっかけは、胸の奥がきりきりと痛みだしたことです。

喫煙や飲酒中に突然胸が締め付けられるように息苦しくなることがあり、

自分の体に異変を感じ不安に思っていました。

 

また、この頃担当した仕事に、船員保険の加入者は喫煙率が高いということもあり、

船員の方向けの『禁煙マンガ』を制作することになりました。

このマンガで紹介する禁煙法を実際に自分で試そうと思い、禁煙を始めました。

 

■実践した禁煙方法

 

禁煙開始後の1週間は、氷、冷たい水、ミント系の飴やガムなどを使って、

口の中を刺激して吸いたい気持ちを紛らわしていました。

 

特に氷の効果は絶大でした。口の中が麻痺して吸いたい気持ちが無くなるので、

楽に禁煙を始められました。

 

氷で禁煙できるなんてタバコは気持ちの問題のような気もしました。

次回はその気持ちをどのように解決していったのかをお伝えしたいと思います。

 

※制作した禁煙マンガでは禁煙外来や禁煙補助剤もご紹介しています。

 禁煙初心者の方も過去に何度か失敗した方も楽しめる内容となっています。

 ぜひこちらからご覧ください。

 

▼たばこのこと考えてみませんか?(禁煙マンガのページ)▼

___________________________________

 

 編┃集┃後┃記┃☆┃

 ━┛━┛━┛━┛━┛

 

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」をお読みいただきまして、

誠にありがとうございます。

今年も残すところあと1か月となりました。

来年も皆さまの健康づくりに役立つ情報、船員保険の最新情報等を

わかりやすくお伝えしていきたいと思いますので、ご愛読のほど

よろしくお願い申し上げます。

皆さまが健やかなる新年をお迎えになられますよう、心よりお祈り

申し上げます。

 

____________________________________

 

全国健康保険協会船員保険部では随時メールマガジンの会員を募集しております。

ご家族やご友人、職場のお仲間にも、当メールマガジンをご紹介いただきますよう、

よろしくお願いします。

 

▼メールマガジン会員登録はこちらです。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat580/mailmagazine

 

▼メール配信先アドレスなど変更をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_7/index.do

  

▼メール配信停止をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_6/index.do

 

★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話:0570-300-800(全国どこからでも市内通話料金可)

     ※IP電話・PHSなどご利用いただけない電話の種類もあります。

     03-6862-3060(一般電話)

■船員保険部ホームページ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo
★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★