ページ上部です

バックナンバーVol.29(2018年2月6日発行)

「医療費のお知らせ」をお送りします~確定申告に使えます!~【船員保険メールマガジン】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 船員保険メールマガジン「うみがめ〜る」 

全国健康保険協会船員保険部 発行  https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんにちは、「全国健康保険協会船員保険部」です。(^o^)丿

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は

加入者の皆さまにとって有益でお得な情報をお届けします。

 

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

 

□1□ 「医療費のお知らせ」をお送りします~確定申告に使えます!~

■2■ 被扶養者資格再確認の結果をお知らせします~ご協力いただき、ありがとうございました~

□3□ 家計を助ける!ジェネリック医薬品

■4■ 船員保険部職員Mの「禁煙体験談」-第3回-

 

┌─┐

│1│「医療費のお知らせ」をお送りします~確定申告に使えます!~

└─┴────────────────────────────────

 

■「医療費のお知らせ」とは?■

 

加入者の皆さまが病気やけがで医療機関等を受診された際には、一部負担金をお支払い

いただいておりますが、「医療費のお知らせ」には、実際にかかった医療費の総額などが

記載されています。

 

■お知らせ対象期間■

 

今回の「医療費のお知らせ」では、主に平成28年10月から平成29年10月までの間に

医療機関等を受診された医療費についてお知らせいたします。

 

■確定申告に使用できます■

 

また、平成29年分の確定申告から、「医療費のお知らせ」が医療費控除の申告手続きに

使用できることになりました。申告方法につきましては、国税庁ホームページをご覧

いただくか、最寄りの税務署にお尋ねください。

 

■お送りする時期■

 

平成30年2月中旬に送付予定です。

 

■送付先■

 

(1)船舶所有者に使用されている方(被保険者)及びそのご家族の方(被扶養者)

⇒お勤め先にお送りいたします。

 

船舶所有者・ご担当者の皆さまにおかれましては、お手数をおかけして誠に恐縮

ではございますが、被保険者の方へ「医療費のお知らせ」をお渡し願います。

なお、「医療費のお知らせ」の記載内容は個人情報になりますので、開封せずに

お渡しくださいますようお願いいたします。

 

(2)疾病任意継続被保険者及びそのご家族の方

⇒ご登録の住所あてにお送りいたします。

 

これを機に医療費に関する理解を深め、皆さまの健康に対する意識を高めていただくとともに、

医療保険制度の健全な運営にご協力をお願いいたします。

 

▼詳しくはこちらをご覧ください▼

 

┌─┐

│2│被扶養者資格再確認の結果をお知らせします~ご協力いただき、ありがとうございました~

└─┴───────────────────────────────────────── 

 

平成24年度より実施している被扶養者資格の再確認を、今年度も実施いたしました。

船舶所有者及び加入者の皆さまにはお忙しい中、「被扶養者状況リスト」等の提出に

ご協力いただき、誠にありがとうございました。

 

平成29年10月31日時点における再確認の結果は次のとおりとなりましたので、

お知らせします。

 

■結果■

 

・被扶養者資格を喪失していることが確認された方:201人(平成29年10月末現在)

・被扶養者資格の再確認による効果:高齢者医療に関する拠出金等の負担軽減 約871万円(見込)

 

■被扶養者資格を喪失していた主な理由■

 

『就職したが、被扶養者(異動)届を年金事務所に提出していなかった』という理由が

最も多く約81%を占めました。

被扶養者の方に異動があった場合には、お手数ですが速やかにお届出いただきますよう

ご協力をお願いいたします。

  

┌─┐

│3│家計を助ける!ジェネリック医薬品

└─┴──────────────────────────────── 

 

■ジェネリック医薬品への切り替えによる自己負担の軽減可能額通知をお送りします■

 

船員保険では、加入者の皆さまのお薬代の負担を軽減するとともに、

船員保険財政の改善にもつながることから、「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」

の使用を促進しています。

現在服用されている先発医薬品をジェネリック医薬品に切り替えていただいた場合の、

お薬代の自己負担額の軽減可能額に関するお知らせをお送りします。

 

■ジェネリック医薬品とは何ですか?■

 

ジェネリック医薬品は、これまで使われてきた先発医薬品の特許が切れた後に、

同じ有効成分を使い製造販売する医療用の医薬品です。有効性・安全性・品質が

同等であるものとして厚生労働大臣が製造販売の承認を行っており、一般的に

先発医薬品に比べて低価格です。

 

■お知らせの対象となる方■

 

◇◆以下のすべてに該当される方◇◆

(1) 20歳以上の方

(2) 平成29年6月~29年9月の間に医療機関を受診され、生活習慣病や慢性疾患の

治療薬として先発医薬品を服用された方

(3) ジェネリック医薬品(後発医薬品)に切り替えた場合に、一定程度の薬代の

軽減が見込まれる方

 

■お知らせの発送時期・送付先■

 

平成30年2月下旬に、被保険者の方のご自宅にお送りします。

お知らせを参考にしていただき、ジェネリック医薬品への切り替えをご検討ください。

 

▼詳しくはこちらをご覧ください▼

 

┌─┐

│4│ 船員保険部職員Mの「禁煙体験談」-第3回-

└─┴──────────────────────────────── 

 

12月から連載している「禁煙体験談」、今回で最終回となります。

今月は禁煙して改めて知った、たばこの害の話をご紹介します。

たばこの害を具体的に理解することで禁煙のモチベーションが上がりました。

 

■たばこの煙に含まれる害

 

・たばこの煙は、およそ4,000種類以上の化学物質が含まれている。

・そのうち人体に有害なものは200種類以上、発がん性物質は約70種類。

有害な化学物質が200種類と聞くだけで驚きます。

 

■たばこを吸う人より、吸わない人の方が害が大きい

 

喫煙者が吸いこむ主流煙より、たばこの点火部から立ち上る副流煙の方が

より多くの有害物質が含まれる。喫煙者はたばこのフィルターを通して

吸っているため、煙がフィルターを通ることで有害物質の一部は取り除かれる。

 

■たばこの警告表示

 

日本で売られているたばこの警告文…

「喫煙はあなたにとって肺がんの原因の1つとなります。」

 ※他にも脳卒中や胎児への影響、依存症などのバージョンがあります。

 

外国で売られているたばこの警告文…

「Smoking can cause a slow and painful death」

(喫煙はゆっくりと、苦痛を伴う死をもたらします。)

※日本の警告文よりメッセージ性が強く、死という言葉が入っています。

危険性を知らせる取組みは外国の方が進んでいます。

 

自分の健康、周囲の人の健康への影響を理解した上でどうするべきなのかを考えて、

現在も禁煙を続けています。禁煙歴はちょうど2年になりました。

これまでの体験談がちょっとでも喫煙を考える機会になってくれたらうれしいです。(完)

 

▼たばこのこと、考えてみませんか?(禁煙マンガのページ)

 

___________________________________

 編┃集┃後┃記┃☆┃

 ━┛━┛━┛━┛━┛

 

新しい年を迎えてから早くも1か月が過ぎ2月になりました。

私の出身地、北海道では2月に札幌や小樽など、各地でイベントが開催されます。

北海道に住んでいた時は、イベントが終わる頃から徐々に気温が上がり

街の雪も減っていくこともあり、イベントが待ち遠しかったです。

今年の冬は寒さが特に厳しい気がしますが、なんとか乗り切りましょう。

 

また、1月のメルマガで「ロコモティブシンドローム」をご紹介しました。

私も1月に記事を書いた時からスクワット等を始め、現在も続けています。

実践されていない方は、ぜひ実践してみてください!

 

▼ロコモティブシンドロームについてはこちらをご覧ください▼

____________________________________

 

全国健康保険協会船員保険部では随時メールマガジンの会員を募集しております。

ご家族やご友人、職場のお仲間にも、当メールマガジンをご紹介いただきますよう、

よろしくお願いします。

 

▼メールマガジン会員登録はこちらです。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat580/mailmagazine

 

▼メール配信先アドレスなど変更をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_7/index.do

 

▼メール配信停止をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_6/index.do

★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話:0570-300-800(全国どこからでも市内通話料金可)

     ※IP電話・PHSなどご利用いただけない電話の種類もあります。

     03-6862-3060(一般電話)

■船員保険部ホームページ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo
★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★