ページ上部です

バックナンバーVol.24(2017年9月6日発行)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 船員保険メールマガジン「うみがめ〜る」 vol.24

                    ≪平成29年9月6日配信≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんにちは、「全国健康保険協会船員保険部」です。(^o^)丿

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は

加入者の皆さまにとって有益でお得な情報をお届けします。

 

 

 

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

 

□1□ 放置はダメ!「特定保健指導」に該当したら受けましょう!  

 

 

■2■ 【お酒が好きな方はご一読ください】

~お酒の適量はビールだと中瓶1本まで~

 

 

□3□ 今月の○○のコーナー(職員が月替わりで掲載)

【今月の祭】目黒のさんま祭り

┌─┐

│1│放置はダメ!「特定保健指導」に該当したら受けましょう!  

└─┴────────────────────────────────

 

今年度の健康診断はもう受けましたか?

まだの方はご自身の健康チェックのためにも受診しましょう。

 

 

さて、健康診断の結果メタボに該当したあなたは・・・特定保健指導対象者です。

 

 

特定保健指導とは、個々の生活習慣に応じて、専門家である保健師等が皆さまを

健康にするための支援を直接行います。

 

 

該当者の方は、その場で健診機関から案内があるか、後日、特定保健指導利用券が

ご自宅に届きますので積極的にご利用ください。

 

 

健診は受けたら終わりではありません。その後のフォローもセットで行いましょう。

自分の体を守ることができるのはあなた自身です。

 

 

【特定保健指導対象者となる基準】

 ・腹囲が男性85㎝以上、女性90㎝以上かBMIが25以上に該当し、

  以下の項目に1つでも当てはまれば、特定保健指導対象者となります。

 

 ・血糖・・・空腹時血糖100㎎/dl以上、またはHbA1c5.6%以上

 ・脂質異常・・・中性脂肪150㎎/dl以上、またはHDLコレステロール40㎎/dl未満

 ・高血圧・・・・収縮期血圧(上の血圧)130㎜Hg以上、

または拡張期血圧(下の血圧)85㎜Hg以上

  ※上記疾病にかかる薬剤を服用している者は対象となりません。

 

 

【費用】

  船員(被保険者)の方・・・無料

  被扶養者の方・・・有料(無料の実施機関も一部ございます)

 

 

詳しくはこちらもご覧ください。

https://www.sempos.or.jp/jigyo_hoken06.html  

 

 

 

┌─┐

│2│【お酒が好きな方はご一読ください】

│ │~お酒の適量はビールだと中瓶1本まで~

└─┴──────────────────────────────── 

 

 

残暑厳しい毎日。仕事終わりの一杯が楽しみという方は多いのではないでしょうか。

お酒はほどほどにと言いますが、ほどほどとはどれくらいのことを言うのでしょう。

お酒の上手な飲み方についてご紹介します。

 

 

■「適量」を守って飲む

お酒に含まれるアルコールの濃さは、お酒の種類によって異なります。

一日の摂取量の目安は、純アルコール量で20gです。

ただし、適量には個人差があるのでいつも「少な目」を意識しましょう。

 

 純アルコール量20gは、どれくらい?

 ・ワイン 4分の1本(180ml)

 ・ウィスキー ダブル1杯(60ml)

 ・ビール 中瓶1本(500ml)

 ・日本酒 1合(180ml)

 ・焼酎25度 0.6合(110ml)

 

 

■すきっ腹の飲酒は避ける

空腹状態でお酒を飲むと、アルコールが吸収されやすく血液中のアルコール濃度が

急激に上がります。

胃腸にも過度の負担がかかるので「食べながら飲む」のがオススメです。

 

オススメの食べ物

・大豆製品・卵などの料理(豆腐、枝豆、玉子焼きなど)

・刺身、焼き魚など(青背の魚、白身魚、魚介など)

・野菜・海藻などの料理(おひたし、もずく酢など)

 

 

■週2日の「休肝日」を

アルコールを分解するスピードには個人差がありますが、瓶ビール1本(中瓶)の場合、

男性は2.2時間、女性は3時間程度かかると言われています。

 

睡眠中もアルコールを分解し続けるため、毎日飲酒をすると肝臓に負担がかかります。

 

 

また、胃や腸といった消化管の粘膜も荒れるので、臓器を休ませるためにも「休肝日」を

つくることが大切です。

 

 

適量の飲酒はストレスの発散につながりますが、飲み過ぎは生活習慣病の原因にもなるので、

上手にお酒を飲みましょう。

 

 

┌─┐

│3│ 【今月の祭】 目黒のさんま祭り

└─┴────────────────────────────────

「さんまは目黒にかぎる!」のオチでおなじみの古典落語『目黒のさんま』

今年も目黒のさんま祭りが開催されます。

 

 

実はこの目黒のさんま祭りは二つあります。

 

 

品川区(目黒駅前)の「目黒のさんま祭り」

 ・炭火焼さんま・新鮮生さんま無料提供(岩手県宮古市よりさんま約7,000匹直送)

・目黒のさんま寄席無料  など

 

 

目黒区の「目黒区民まつり」(通称:目黒のSUNまつり)

・炭火焼さんま無料提供(宮城県気仙沼市よりさんま約5,000匹直送)

・模擬店、物産店の出店、イベント開催 など  

 

 

どちらも新鮮なさんまを炭火焼きにして、無料で振舞われます。

 

 

昨年、品川区(目黒駅前)の「目黒のさんま祭り」に行ってきました。

10時開始のところ11時頃到着しましたが、想像以上の長蛇の列ができていました。

 

 

関係者に聞いたところ、さんまを食べるまでに3~4時間は待つとのこと。

早い人は午前4時から並び、6時頃には人が増えてきたそうです。

 

 

焼きさんまは諦めて、生さんま配布に向うも、すでに終わっていました。

もっと気合いを入れてくればよかったと後悔しつつ、その場を後にしました。

 

 

今年の開催日程は次のとおりです。

2017年9月10日(日) 品川区(目黒駅前)の「目黒のさんま祭り」

2017年9月17日(日) 目黒区の「目黒区民まつり」(通称:目黒のSUNまつり)

 

 

手ごろな価格で身近なさんまですが、ここ数年は漁獲量が減り価格も上昇しているそうです。

目黒のさんまの祭りの行列は益々長くなりそうですね。

行かれる方は熱中症対策等の準備をしっかりされることをお勧めします。

 

(S.H)

 

 

___________________________________

 編┃集┃後┃記┃☆┃

 ━┛━┛━┛━┛━┛

 

今月は全国各地で開催される「船員災害防止大会」において、

メンタルヘルスの健康講座を開催します。

皆さまはメンタルを整えるストレス解消法をお持ちですか?

 

 

私のストレス解消法はしっかりと睡眠をとることです。

質の良い睡眠をとることで、脳と身体の疲れが十分に取れ、

朝の目覚めが格段に良くなりますよね。

 

 

逆に疲れているときに悪夢にうなされて目が覚めることがありませんか?

私は学生時代のテスト当日に寝過ごして、卒業できなくなる夢をいまだに見ています。

やばい…と焦ったところで目が覚めて朝からぐったり疲れた気持ちになります。

 

 

こんな夢を見るときは仕事や人間関係に疲れて、心に余裕が無くなっている状態と

自覚しています。

 

 

この機会にメンタルヘルスの健康講座でストレス対策をしっかりと学ぶつもりです。

いいかげんに卒業できない悪夢から卒業しなければと思っております。

 

 

今月も最後までお読みいただきありがとうございました。

また来月お目にかかるまで心も身体も健やかにお過ごしください。

 

____________________________________

 

全国健康保険協会船員保険部では随時メールマガジンの会員を募集しております。

ご家族やご友人、職場のお仲間にも、当メールマガジンをご紹介いただきますよう、

よろしくお願いします。

 

 

▼メールマガジン会員登録はこちらです。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat580/mailmagazine

 

 

▼メール配信先アドレスなど変更をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_7/index.do

 

 

▼メール配信停止をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_6/index.do

 

★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話:0570-300-800(全国どこからでも市内通話料金可)

     ※IP電話・PHSなどご利用いただけない電話の種類もあります。

     03-6862-3060(一般電話)

■船員保険部ホームページ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo
★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★