ページ上部です

バックナンバーVol.18(2017年3月1日発行)

 

◆◆◆◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 船員保険メールマガジン「うみがめ〜る」 vol.18

                    

                    ≪平成29年3月1日配信≫

 

 ──────────────────────────────◇◇◆◆◆

 

こんにちは、「全国健康保険協会船員保険部」です。(^o^)丿

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は

加入者の皆さまにとって有益でお得な情報をお届けします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

 

□1□ 航海を後悔せぬよう予防健診!(29年度健診のご案内)

■2■ 「医療費のお知らせ」をお送りします

□3□ 下船後の療養補償 ~正しく知って活用しましょう!~

■4■ 【今月の一冊】「会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ」

┌─┐

│1│航海を後悔せぬよう予防健診!(29年度健診のご案内)

└─┴────────────────────────────────

今年も、3月下旬ごろに、29年度の健診のご案内パンフレットと健診受診券を

送付させていただきます。

 

船員保険で実施している「生活習慣病予防健診」は、船員保険が一部費用を補助

しており、大変お得になっています。さらに、ほとんどの健診機関で

「船員手帳健康証明書」の証明を受けることができます。

 

ご案内パンフレットと健診受診券が届きましたら、必ず中身をご確認いただき、

健診を受けていただきますようお願いいたします。

 

■送付対象者

・35歳以上74歳未満の被保険者

 ・40歳以上74歳未満の被扶養者

 

■送付時期

  3月下旬ごろ

 

■送付先

 ・被保険者様・・・船舶所有者様宛てに送付

 ・被扶養者様・・・ご自宅(被保険者住所)に送付

 ・疾病任意継続被保険者様とその被扶養者様・・・ご自宅(被保険者住所)に送付

「航海を後悔せぬよう予防健診」

※タイトルにもあるこの川柳は、昨年秋に船員保険加入者の皆さまから

多数ご応募いただきました川柳のうち「審査員特別賞」を受賞した

東京都堀内さんの作品です。

┌─┐

│2│「医療費のお知らせ」をお送りします

└─┴────────────────────────────────

 

●「医療費のお知らせ」とは?

船員保険では医療費に関する理解を深めていただくとともに、

健康に対する関心を高めていただくため、年に一度「医療費のお知らせ」を

お送りしています。

 

「医療費のお知らせ」には、普段はわかりにくい船員保険で医療機関等を

受診された際の医療費の総額などが記載されています。

 

今回の「医療費のお知らせ」では、主に平成27年10月から平成28年9月

までの間に医療機関等を受診された医療費についてお知らせいたします。

 

●送付時期

平成29年3月上旬に送付予定

 

●送付先

・被保険者様及び被扶養者様・・・船舶所有者様宛てに送付

 

船舶所有者様・ご担当者様におかれましては、お手数をおかけして誠に恐縮

ではございますが、被保険者の方へ「医療費のお知らせ」をお渡し願います。

 

なお、「医療費のお知らせ」の記載内容は個人情報になりますので、

開封することなくお渡しくださいますようお願いいたします。

 

また、疾病任意継続被保険者及びその被扶養者の方につきましては、

ご登録をいただいております住所にお送りいたします。

 

「医療費のお知らせ」が届きましたら、ぜひ、ご一読くださいますよう

お願いいたします。

 

 

┌─┐

│3│下船後の療養補償 ~正しく知って活用しましょう!~

└─┴──────────────────────────────── 

 

一般に、職務外の事由による病気やけがで医療機関等を受診した際は、

自己(窓口)負担額がありますが、

船員保険には、乗船中に発生した職務外の事由による病気やけがの治療でも、

下船後3月間に限り、保険診療分について自己(窓口)負担額なしで

療養を受けることができる制度があります。

これを「下船後の療養補償」といいます。

 

下船後の療養補償を利用される場合には、船舶所有者が証明した

「療養補償証明書」を医療機関や調剤薬局の窓口に提出いただくとともに、

船員保険部にも提出いただく必要があります。

 

なお、以下の例に挙げた治療に対する療養については、

下船後の療養補償の対象とはなりませんので、十分ご注意ください。

 

(例)

・「乗船前から治療を受けている病気やけが」 

・「自宅などの船舶外で発生した病気やけが」 

・「1年未満の乗船期間中に発生した虫歯や歯周病など」

・「職務上の病気やけが」 

 

下船後の療養補償は、誤った利用をされるケースが少なくありません。

誤って、対象とならない病気やけがの治療で下船後の療養補償を利用し

医療機関等を受診された場合は、後日、医療費の自己負担相当額

(職務上の事由による病気やけがの場合は医療費の全額)を

返還いただくことになります。

 

制度の内容を正しく知っていただき、下船後の療養補償をご活用ください。

 

詳しくはホームページをご覧ください。

▼下船後の療養補償▼

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g3/cat305/2100-118990

┌─┐

│4│ 【今月の一冊】「会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ」

└─┴────────────────────────────────

 

今月は本の紹介です。新潟に出張したときに出会った本です。

夜、書店にふと立ち寄った際に思わず足が止まってしまいました。

衝撃的なタイトルでした。やっぱりタイトルや見出しは重要ですよね。

最初にいかにしてお客様の足を止めるか。キャッチコピーの大切さを

改めて認識しました。

 

「会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ」(著書齊藤正明 マイナビ新書)

は、企業の研究員であった著者がふとしたことをきっかけに

マグロ船に乗ることになり、その航海中耳にしたこと、感じたことなどが

記載されています。

 

ビジネスマンとして生きていくうえで重要なことが、マグロ船の中に

いっぱい詰まっています。

興味のある方は一度読んでみてください。

(S.A)

 

 

___________________________________

 編┃集┃後┃記┃☆┃

 ━┛━┛━┛━┛━┛

 

「航海を後悔せぬよう予防健診」この川柳が心に響きました。

 

歯科検診の体験談ですが、歯の痛みはないけど定期的に歯科検診は

行った方がいいよなぁと漠然と思っていた頃、子供の歯も気になり、

一緒に歯科医院に行きました。すると、私の歯に虫歯があることがわかり、

しかも隣の歯にも虫歯が浸食していて、一気に2本削り、銀歯のかぶせ物をすることに・・・

 

歯と歯の間の横から虫歯が浸食していたようで、見た目にはわからず、神経

ぎりぎりのところまで進んでいました。歯は削ったら2度と元に戻りません。

年に1回でも歯科検診に行っていれば・・・と大後悔です。

 

これからは、歯科医院より歯科検診のお知らせのハガキが3か月に1回届くので、

その都度行こうと心に誓いました。

 

そんな経験から皆さまにお伝えしたいこと。

今は体に不調を感じなくても、健診を受けて早期発見!病気が防げるかも

しれません。

皆さまも後悔されないよう「生活習慣病予防健診」を受けましょう!

 

 

____________________________________

 

全国健康保険協会船員保険部では随時メールマガジンの会員を募集しております。

ご家族やご友人、職場のお仲間にも、当メールマガジンをご紹介いただきますよう、

よろしくお願いします。

▼メールマガジン会員登録はこちらです。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat580/mailmagazine

 

▼メール配信先アドレスなど変更をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_7/index.do

 

▼メール配信停止をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_6/index.do

 

★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話:0570-300-800(全国どこからでも市内通話料金可)

     ※IP電話・PHSなどご利用いただけない電話の種類もあります。

     03-6862-3060(一般電話)

■船員保険部ホームページ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo
★・‥…――――――――――――――――――――――――――――…‥・★