ページ上部です

バックナンバーVol.8(2015年3月2日発行)

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏┏┏  船員保険メールマガジン「うみがめ~る」 vol.8 

┏┏                    

┏                    ≪平成27年3月2日配信≫

───────────────────────────────────

 

こんにちは、「全国健康保険協会 船員保険部」です。(^○^)/.

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」は

加入者の皆さまにとって有益でお得な情報をお届けします。

 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1◆船員保険部からのお知らせ

【1】【疾病任意継続被保険者の皆さまへ】

   保険料の前納を希望される方は3月11日までにお手続きを!

                    (保険料前納のご案内)

 

【2】【加入者、船員保険事務のご担当者の皆さまへ】

   平成27年度 における船員保険健康診断のご案内について

    ~毎年の受診によりご自身の健康状態の把握を!~

 

【3】【船舶所有者、船員保険事務のご担当者の皆さまへ】

   無線医療助言事業についてのお知らせ(旧アドレスの使用期間終了)

 

◆2◆健康サポート情報

 【肥満はこわい!】~適度な運動が大事です~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

◆1◆船員保険部からのお知らせ

┏━┓

┃1┃保険料の前納を希望される方は3月11日までにお手続きを!

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■保険料前納制度のご案内■

  前号のメルマガでもお知らせしましたが、疾病任意継続被保険者の方は、

 希望されると、保険料を6ヶ月分又は1年分まとめてお支払いいただく

 ことができます。

 

 <前納いただける期間>

  ○ 6ヶ月分前納(平成27年4月分から平成27年9月分まで)

  ○ 1年分前納(平成27年4月分から平成28年3月分まで)

 

  前納制度を利用され、保険料をまとめてお支払いいただくと、保険料が

 割引きされるので、お得になります。

  また、毎月の納付の手間を省いていただけるとともに、保険料の納め忘れ

 の防止にもなりますので、この機会に、是非ご利用をご検討ください。

 

 ■希望される方は必ず3月11日(水)までにお手続きをお願いします!■

  現在、保険料を毎月納付されている方が、前納制度の利用を希望される場合、

 3月分保険料納付書に同封してお送りする「疾病任意継続前納納付申出書」を

 必ず、平成27年3月11日(水)までに、全国健康保険協会船員保険部あて

 ご提出(郵送)ください。

 

  申出書を受付後、前納用の納付書をお送りしますので、

 「平成27年3月31日(火)」までにお支払いください。

  ※4月1日以降はお支払いいただけませんので、ご注意ください。

 

  なお、既に前納制度を利用されている方については、

 3月初めに平成27年4月以降の保険料について前納納付書をお送りします。

 

▼「疾病任意継続前納納付申出書」は、

ホームページからダウンロードいただくこともできます。

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g1/h2702/20150227-2

 

 

┏━┓

┃2┃平成27年度 における船員保険健康診断のご案内について

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  船員保険では、加入者の皆さまに将来にわたって健康な生活を送って

 いただくため、毎年、健康診断を実施いたしております。

  船員保険の健康診断は、費用の一部を船員保険が補助いたしますので、

 お得です。

 

  健診の利用手続き等につきましては、4月上旬に以下の対象者の方に、

 船舶所有者様を経由して、あるいは、直接、ご自宅あてにお送りする形で、

 健診のご案内のパンフレットと受診券をお送りします。

 

  ご自身の健康についてお考えいただくよい機会として、是非、船員保険の

 健康診断をご利用ください。

 

 <船員保険の健康診断の対象者>

   35歳~74歳の被保険者(ご本人)様

   40歳~74歳の被扶養者(ご家族)様

 

 <ご案内のパンフレット等のお送り先>

  [現に船員としてお勤めの方とそのご家族の方]

   被保険者(ご本人)様 → 船舶所有者様あて

   被扶養者(ご家族)様 → 被保険者様のご住所あて

 

  [疾病任意継続被保険者の方とそのご家族の方]

   被保険者(ご本人)様・被扶養者(ご家族)様

              → いずれも被保険者様のご住所あて

 

▼平成27年度 における船員保険健康診断の詳細については、

 3月下旬にホームページに掲載の予定ですので、ご参照ください。

 

 

┏━┓

┃3┃無線医療助言事業についてのお知らせ(旧アドレスの使用期間終了)

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■旧メールアドレスは、平成27年4月1日以降使用できなくなります。■

  平成26年4月1日から、無線医療助言事業を担っている2病院の運営主体が、

 一般財団法人 船員保険会から地域医療機能推進機構に変更されたことに伴い、

 無線医療の要請先のメールアドレスも以下のとおり、新たなメールアドレスに

 変更されています。

 

 ○横浜保土ケ谷中央病院(旧横浜船員保険病院)

     yokohama@museniryo.jp

 

 ○東京高輪病院(せんぽ東京高輪病院)

     tokyo@museniryo.jp

 

  これまでは移行期間として、これらのメールアドレス以外に

 旧メールアドレスも使用いただけましたが、平成27年3月31日をもって、

 移行期間が終了いたします。

 

  平成27年4月1日以降、要請先について旧メールアドレスは、

 使用いただけなくなりますので十分ご注意ください。

 

  現在も旧要請先メールアドレスを使用、あるいは登録されている方は、

 速やかに、現在のメールアドレスに切換えいただくようお願いします。

 

▼無線医療助言事業(平成26年4月からの変更点)について

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g3/cat360/11

 

 

◆2◆健康サポート情報

┏━┓

┃☆┃【肥満はこわい!】~適度な運動が大事です~

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■肥満は万病のもと■

  肥満は、多くの場合、生活習慣病の原因となり、「命」に関わることも

 少なくありません。

 

 <日本人の死因>

  第1位・・・がん

  第2位・・・心臓病(心筋梗塞や狭心症)

  第3位・・・肺炎

  第4位・・・脳卒中(脳梗塞や脳出血)

  ※厚生労働省「平成25年(2013)人口動態統計」より

 

  2位と4位はどちらも動脈硬化や高血圧、脂質異常症などが大きな危険

 因子ですが、これらには「偏った食生活」や「肥満」が大きく関わっている

 と言われています。

 

  近年、日本人の間に急激に増えている、糖尿病、高尿酸血症、痛風、

 脂肪肝等の病気も肥満との関わりが深いと言われています。

 

  また、肥満は、生活習慣病の温床になるだけではなく、腰痛や関節痛、

 睡眠時無呼吸症候群のような健康被害の原因にもなります。

 

 ■肥満の2大要因■

  肥満の2大要因は、食べすぎ(エネルギーの摂りすぎ)と運動不足ですが、

 日本人の場合、ここ10年ほどは、平均するとエネルギー摂取量はほとんど

 横ばい状態です。

  にもかかわらず、肥満の方が増加傾向にあることから、運動不足の影響が

 大きいと考えられています。

  減量というと、運動よりも食事制限が重視されがちですが、肥満の予防や

 解消には、運動が大切です。

 

 ■運動で体脂肪を燃えやすくすることが大事■

  減量や肥満予防に運動が勧められるのは、運動そのものによるエネルギー

 消費に加えて、筋肉がつき、基礎代謝量が増え、体脂肪を燃えやすくする

 という理由があります。

 

 ■体脂肪を効果的に燃やすには有酸素運動■

  脂肪は燃えるときにたくさんの酸素を必要とするので、酸素をたっぷり

 取り込むことのできる有酸素運動が最適です。

 (例:息を切らさずに長く続けられるもの)

  ・ウォーキング

  ・軽いジョギング

  ・サイクリング

  ・ゆっくり泳ぐ水泳 など

 

 ■体脂肪の燃えやすい体をつくるには筋肉運動■

  基礎代謝を高めるためには筋肉を増やすことが効果的です。

 (例:筋肉トレーニングなど)

  ・ジムなどの機械類で鍛える運動

  ・軽いおもりを反復して持ち上げるような、筋肉を使う筋肉運動 など

 

 ■日常生活の中で手軽にできる運動■

  有酸素運動、筋肉運動を継続することができれば、それが1番ですが、

 運動のために日常生活の中でまとまった時間を取れる方は少ないと思います。

 

  そこでお勧めするのは次の運動です。

  ・ウォーキング

  ・ストレッチング

 

  なお、乗船中の船員の皆さまにとっては、運動する場所も限られていると

 思われますが、ちょっとした合間に行っていただけるストレッチングをご紹介

 します。

  健康のため、気分転換のために、是非試してみてください。

 

▼【参考】健康・体力づくり事業財団『ストレッチング』

http://www.health-net.or.jp/tairyoku_up/undo/stretch/index.html

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 編┃集┃後┃記┃☆┃

 ━┛━┛━┛━┛━┛

 人事異動により今月から編集者が交代いたしました。

 今月の記事では、「平成27年度の健康診断のご案内」や「肥満」について

取り上げさせていただきましたが、記事を書いた私の健診結果には

「肥満」の二文字が…

 ということで、このメールマガジンの健康記事を参考に少しずつでも

減量に取り組み、この編集後記で良い報告ができればいいな…と思っています。

(余談ですが、子供の書く絵では、私は必ず「二重あご」にされています。)

それでは今後ともよろしくお願いします。

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話 0570-300-800(全国どこからでも市内通話料金可)

        ※ IP電話・PHSなどご利用いただけない電話種類もあります。

          03-6862-3060 (一般電話)

■船員保険部ホームページ http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★