ページ上部です

バックナンバーVol.7(2015年2月2日発行)

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏┏┏  船員保険メールマガジン「うみがめ~る」 vol.7 

┏┏                    

┏                    ≪平成27年2月2日配信≫

───────────────────────────────────

 

こんにちは、「全国健康保険協会 船員保険部」です。(^○^)/.

 

今年もすでに1ヵ月が経ちましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

船員保険メールマガジン「うみがめ~る」では加入者の皆さまにとって有益で

お得な情報をお届けします。

 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆1◆船員保険部からのお知らせ

 【1】【保険料率等について議論】

        船員保険協議会の開催が開催されました

 

 【2】【保険料が割引きになります】

        疾病任意継続被保険者保険料の前納のご案内

 

 【3】【お薬代が安くなるかも!?】

        ジェネリック医薬品軽減額通知のご案内

 

 【4】【ご自身の医療費の額ご存じですか?】

        医療費のお知らせのご案内

 

◆2◆船員保険のQ&A

 ☆【職務上の病気またはケガの時の休業補償】

        休業手当金制度のQ&A

 

◆3◆うみがめ~るアンケート

 【1】【皆さまのお声をお聞かせください】

        アンケートにご協力をお願いします

 

 【2】【ご協力ありがとうございました】

        1月号に掲載したアンケートの集計結果について

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

■□ 1.船員保険部からのお知らせ □■

┏━┓

┃1┃ 船員保険協議会が開催されました

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

平成27年1月20日、第26回船員保険協議会が開催されました。

今回は、平成27年度の保険料率などについて審議が行われ、

一般保険料率を平成26年度と同率に据え置くこと等が了承されました。

 

なお、平成27年度の保険料率については、

今後、厚生労働大臣の認可を受けたうえで、正式に決定となりますが、

以下のとおりの保険料率となる見込みです。

また、介護保険料率については、わずかですが引き下げられます。

 

-----------------------------------------------------------------------

              26年度      27年度

○一般保険料率       10.65%      10.65%(26年度と変更なし)

 

 うち 疾病保険料率

    (被保険者分)    4.55%      4.55%

    (船舶所有者分)   5.05%      5.05%

 

 うち 災害保健福祉保険料率 1.05%      1.05%

 

 

○介護保険料率         1.71%      1.67%

 

-----------------------------------------------------------------------

 

▼船員保険協議会の当日の配布資料については、

船員保険部のホームページに掲載しておりますのでご参照ください。

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/senpo/g7/template03/h26/26/20150123-1

 

 

┏━┓

┃2┃疾病任意継続被保険者保険料の前納のご案内

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■保険料の前納制度とは?

 

一定期間分の疾病任意継続の保険料を、事前にまとめてお支払いただく制度です。

前納制度を利用されると、納め忘れの防止になるとともに、保険料が割引になり、

お得ですので、是非ご利用ください。

 

 

■対象となる方

 

疾病任意継続被保険者

 

 

■対象となる期間

 

3月中であればご希望により、平成27年4月から9月分までの6カ月分または

平成27年4月から平成28年3月分までの12カ月分の保険料をまとめて

お支払いただくことができます。

 

 

■ご案内の時期

 

保険料を毎月納付されている方については、3月初めにお送りする3月分の納付書に

ご案内を同封いたしますので、この機会に是非ご検討いただき、ご利用ください。

 

現在、前納で納付されている方については、3月初めに前納の納付書を送付いたします。

前納から毎月納付への変更を希望される場合は、

前納の納付書にご案内を同封いたしておりますので、お手続きをお願いします。

 

※詳細は、2月下旬頃にホームページに掲載予定です。

 

 

┏━┓

┃3┃ ジェネリック医薬品軽減額通知のご案内

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■2月20日頃に「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお送りします

 

船員保険では、皆さまのお薬代の負担の軽減につながる「ジェネリック医薬品」の

普及を推進しています。

 

処方されたお薬をジェネリック医薬品に切替えていただいた場合に、

どのくらい、お薬代の自己負担額が軽減されるかを試算した

「ジェネリック医薬品に切り替えた場合の薬代の自己負担の軽減可能額に

関するお知らせ」を、以下の対象の方にお送りしますので、

お手元に届きましたら内容を是非ご確認ください。

 

 

■対象となる方

 

平成26年10月に診療を受けられた船員保険加入者の方のうち、

下記の全てに該当する方

 

(1) 25歳以上の方

 

(2) 生活習慣病(高血圧症、糖尿病、高脂血症等)や

  慢性疾患(喘息、リウマチ等)などで先発医薬品を服用されている方

 

(3) ジェネリック医薬品に切り替えていただくことにより

  お薬代の軽減可能額が一定額以上見込まれる方

 

 

■お送りする時期

 

平成27年2月20日頃

 

 

■お送りする方法

 

対象となる方のご自宅(被保険者様宅)にお送りします。

 

 

お手元に通知が届きましましたら、是非一度内容をご確認ください。

 

▼ジェネリック医薬品についてはこちら

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat520/sb5030/2050-111844

 

▼ジェネリック医薬品軽減額通知(平成26年度) についてはこちら

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat520/sb5040/h26

 

 

┏━┓

┃4┃ 医療費のお知らせのご案内

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■3月中旬に「医療費のお知らせ」をお送りします

 

船員保険では加入者(被保険者および被扶養者)の皆さまに、

健康に対する意識を高めていただき、

医療保険事業の健全な運営に役立てることを目的として

「医療費のお知らせ」をお送りします。

 

 

■「医療費のお知らせ」とは

 

加入者の皆さまが病気やけがをされたときには、

医療機関等で自己負担額をお支払いただきますが、

「医療費のお知らせ」には、普段はわかりにくい実際にかかった医療費の総額などが

記載されています。

 

今回の「医療費のお知らせ」では、

主に平成25年10月から平成26年9月までの間に、

医療機関等で受診等された医療費についてお知らせします。

なお、このお知らせを受け取られたことにより、特に手続き等を行っていただく

必要はございません。

 

 

■お送りする時期

 

平成27年3月中旬

 

 

■お送りする方法

 

船舶所有者に使用されている方(被保険者)およびそのご家族の方は、

お勤め先の船舶所有者様あてにお送りいたします。

 

船舶所有者・ご担当者様におかれましては、

お手数をおかけして誠に恐縮に存じますが、

被保険者の方へ「医療費のお知らせ」をお渡しいただきますようお願いします。

 

なお、「医療費のお知らせ」の記載内容は個人情報になりますので、

船舶所有者様において開封されることなく、

そのまま被保険者の方にお渡しいただくようお願いいたします。

 

※疾病任意継続被保険者の方及びそのご家族の方については、

ご登録いただいているご住所にお送りいたします。

 

 

 

■□ 2.船員保険のQ&A □■

┏━┓

┃☆┃ 休業手当金制度のQ&A

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q1 休業手当金とは、どのような制度ですか?

 

A1 休業手当金とは、職務上の病気またはケガによる療養のために、

仕事ができなく、報酬を受けることができない日について、

支給が受けられるものです。

 

平成22年1月から、

職務上の事由または通勤による病気またはケガの休業補償給付は

労災保険制度から支給されることとなりましたが、

労災保険の給付を上回っている船員法の災害補償部分について、

船員保険から給付が行われる仕組みとなっています。

 

 

Q2 休業手当金は、どのような条件で支給されますか?

 

A2 休業手当金は、労災保険の休業補償給付と併せて保険給付を行います。

したがって、労災保険に申請を行い支給決定がなされなければ、

休業手当金は支給されませんのでご注意ください。

(最初の3日間を除きます。)

 

 

Q3 休業手当金はどのくらい支給されますか?

 

A3 船舶所有者を通じてお届けいただいている標準報酬日額および

労災保険における休業給付基礎日額をもとに支給されますが、

療養を始めてからの日数により給付額が変わります。

 

 

(1)【最初の日から3日間】

   

   標準報酬日額の100%を支給

  (船員保険から休業前の給料とほぼ同額が支給されます。)

 

(2)【4日目から4か月目】

   

   標準報酬日額の40%を支給

  (労災保険から60%が支給されるため、船員保険からの給付とあわせると、

      休業前の給料とほぼ同額が支給されます。)

 

(3)【5か月目以降】((4)に該当する場合を除く)

   

   労災保険から休業給付基礎日額の60%が支給されます。

  (船員保険からの上乗せの給付はありません。)

 

(4)【療養開始から1年7か月目以降】

 

   労災保険による休業給付基礎日額が最高限度額に該当する場合で、

   一定の条件を満たしている場合は、

   休業補償が標準報酬日額の60%となるように、

   船員保険から上乗せ給付が支給されます。

 

   ※なお、労災保険からの支給額によっては、

   必ずしも上記の支給割合とはならない場合があります。

 

 

▼休業手当金制度の詳細については、こちらをご覧ください。

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g3/cat305/2103-118984

 

 

申請用紙は、船員保険部のホームページよりダウンロードしていただけます。

また、船員保険部までお電話等でご連絡いただければ、郵送もいたします。

 

▼休業手当金の申請書はこちら

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/senpo/new/g2/cat240/2/130328-1.pdf

 

▼休業手当金の申請書記入例はこちら

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/senpo/new/g2/cat240/2/130329.pdf

 

 

 

■□ 3.うみがめ~るアンケート □■

┏━┓

┃1┃ アンケートにご協力をお願いします

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

いつも船員保険メールマガジン「うみがめ~る」をご愛読いただき

ありがとうございます。

 

今回は、より皆さまのお役に立つ情報をお届けできるよう、

船員保険メールマガジンに関するWebアンケートを

実施させていただきたいと思います。

 

是非、皆さまのお声をお聞かせください。

 

○対象者

 「船員保険メールマガジン」にご登録いただいている方

 

○募集期間

 平成27年2月2日(月)~2月27日(金)

 

アンケートにご協力いただける方は、お手数をおかけしますが

次のURLにアクセスのうえ、ご回答いただきますよう、

よろしくお願いします。

 

▼アンケートフォームはこちらになります。

※アンケートの募集期間は終了いたしました。

 

┏━┓

┃2┃ 1月号に掲載したアンケートの集計結果について

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

1月5日号のメールマガジンでワンクリックアンケートを掲載いたしました。

ご回答いただきました皆さま、ご協力ありがとうございました。

 

▼1月5日号に掲載したワンクリックアンケートの集計結果を以下のページで

ご覧いただけます。

http://kyoukaikenpo.awk.jp/?enqid=24&shibu=48

 

今回の投票結果からは、特定の項目に関心が集まるというような

傾向は見られませんでした。

相対的には、生活習慣病や歯の健康に関することを挙げられた方が、

やや多かったようですが、

今回の結果等を踏まえ、今後のメールマガジンの掲載内容を

考えていきたいと思います。

 

ご協力ありがとうございました。

 

────────────────────────────────────

▼季節の健康情報については、こちらをご覧ください。

 2月は「花粉症の季節だからアレルギー対策!」です。

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat510/h26

▼季節の健康レシピについては、こちらをご覧ください。

 2月は「さわらのごまみそマヨ焼き」です。

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h26

────────────────────────────────────

 

 

 編┃集┃後┃記┃☆┃

 ━┛━┛━┛━┛━┛

 2月3日は節分ですね。

 最近は恵方巻きを食べるのが流行っていますが、

 節分は何と言っても豆まきです。

 

 子供が2歳くらいまでは、鬼のお面をかぶって「わー」と言うだけで

 大泣きしていたので、それを節分の楽しみにしていたのですが、

 最近は、子供に全力で豆を投げつけられます・・・。(┬┬_┬┬)

 

 豆まきをした後に、年齢プラス1つ分の豆を食べる風習がありますが、

 幼かった頃は、「どうして年齢の数しか食べられないのか?」と、

 たくさん食べることができる親をうらやんだことを覚えています。

 

 なぜ年の数だけ豆を食べるのかについて調べてみたところ、

 節分は、昔は立春の1日前ということで「大晦日」のように考えられて

 いたそうです。

 豆を火で炒り、邪気を払って「福豆」と呼び、福を年の数だけ体に

 取り入れることで、「次の年も健康で幸せに過ごせますように」と

 願ったのが年の数だけ豆を食べる風習のルーツのようです。

 

 ちなみに、1つ多めに食べるのは、「次の年が健康で幸せに

 過ごせますように」という願いが込められているためだそうです。

 

 私もがんばって年齢分を完食したいと思います。

 皆さんも、どうぞ美味しい豆を召し上がって

 健康で幸せな1年をお送りください。

 

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話 0570-300-800(全国どこからでも市内通話料金可)

        ※ IP電話・PHSなどご利用いただけない電話種類もあります。

          03-6862-3060 (一般電話)

■船員保険部ホームページ http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★