ページ上部です

バックナンバーVol.6(2015年1月5日発行)

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏┏┏  船員保険メールマガジン「うみがめ~る」 vol.6 

┏┏                    

┏                    ≪平成27年1月5日配信≫

 ──────────────────────────────────

新年あけましておめでとうございます。

「全国健康保険協会 船員保険部」です。(^○^)/.

8月からスタートしましたメールマガジンも、

新たな年を迎えます。

 

おかげさまで、徐々に登録者数も

伸びてきておりますが、

本年も加入者・船舶所有者の皆さまにとって、

少しでも有益な情報をお届けできるよう

職員一同がんばってまいりますので、

どうぞよろしくお願いします。

 

今月は、神戸の船員保険総合福祉センターの

再開のご案内や、

被保険者の皆さまが病気やけがをされた時の

休業補償である傷病手当金制度の

Q&A等をお届けします。

 

また、新たな試みとして、皆さんのご意見等を

お聞きする、ワンクリックアンケートも始めました。

是非ふるってご参加ください!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

┏━━━┓ 

┃\_/┃ [TOPICS]

┗━━━┛ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆船員保険部からのお知らせ◆

1.【神戸の総合福祉センターが事業再開!】入浴施設の利用が再開されます

2.【船員保険協議会の開催!】平成26年12月8日、第25回会合が開催されました

3.【船員保険通信の発送!】平成26年12月15日付けで発送いたしました

4.【再度ご確認ください!】平成27年1月から高額療養費制度が変わります!

5.【是非ご参加ください!】ワンクリックアンケート

 

◆船員保険のQ&A◆

☆【病気やけがの時の休業補償】傷病手当金制度のQ&A

 

◆健康サポート情報◆

☆【お悩みではありませんか?】肩こりについて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■□ 船員保険部からのお知らせ □■

 

┏━┓

┃1┃ 神戸の船員保険総合福祉センターが事業を再開!

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■船員保険総合福祉センター(当面、入浴施設のみ)がリニューアルオープン

しました。

 

平成24年10月以降、運営主体の変更等に伴い、

しばらく休止しておりました神戸の船員保険総合福祉センター

(みのたにグリーンスポーツホテル)が12月17日、

リニューアルオープンいたしました。

 

当面は、入浴施設(銀河の湯)のみとなりますが

平成27年2月を目途に宿泊施設も

リニューアルオープンされる予定ですので

どうぞお近くにお越しの際には、ご利用ください。

 

船員保険の加入者の方等が、

同センターの入浴施設を利用される場合には、

日帰り入浴の利用料600円が無料となりますので、

是非ご利用ください。

 

また、宿泊施設オープン後は、

船員保険の加入者の方等が宿泊される場合、

1泊につき3,000円の割引が

受けられるようになります。

 

名称:船員保険総合福祉センター(みのたにグリーンスポーツホテル)

住所:兵庫県神戸市北区山田町原野

電話:078-581-4126

 

■この機会に、船員保険の保養事業について、もう少しPR

させていただきます

 

船員保険では、船員労働の特殊性等を踏まえて、

無料入浴の補助や宿泊費の補助等、各種の保養事業を

実施しています。

 

具体的には、

・今回再開した船員保険総合福祉センターや

  4か所の船員保険保養所における事業、

 

・廃止された船員保険保養所の代わりに設けられた

  8か所の契約保養施設における事業、

 

・さらには、大手旅行代理店が契約する全国3~4,000か所の

  宿泊施設を活用した事業

 

などを実施しています。

 

船員保険保養事業の詳細については、船員保険部のホームページを

ご覧いただくか、船員保険部までお電話でお問い合わせください。

 

▼船員保険の保養事業について詳しくはこちら 

 

■お勧めは、「旅行代理店の契約宿泊施設を活用した保養事業」です。

 

全国健康保険協会船員保険部では、平成26年4月より、

船員保険の加入者の方が、日本旅行または近畿日本ツーリストの

契約宿泊施設(全国3~4,000か所)を事前に予約をされて

利用された場合に、宿泊費を補助する事業を始めています。

 

【補助額】

お1人1泊につき3,000円を補助(お1人年間2泊まで)

 

例えば、4人家族で2泊3日の旅行をされた場合には、

24,000円の補助が出ます。

かなりお得なので、ご家族での旅行等をお考えでしたら、

是非ご利用ください。

 

 

┏━┓

┃2┃ 船員保険協議会が開催されました

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

平成26年12月8日、第25回船員保険協議会が開催されました。

来年度(平成27年度)の保険料の方向性や保養事業をめぐる最近の動き、

国の社会保障審議会における医療保険制度の見直しの検討状況等について、

審議されました。

来年度の保険料については、基本的に、据え置く方向で検討すること等が

合意されました。

 

▼当日の配布資料についてはこちらをご参照ください。

 

┏━┓

┃3┃ 船員保険通信を発送しました

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

先月号のメールマガジンでもご案内しましたとおり、

平成26年12月15日付けで全ての被保険者及び船舶所有者の皆さまあてに

船員保険通信をお送りしました。

お手元に届きましたリーフレットを是非ご一読ください。

 

なお、船員保険通信とともに、平成27年1月からの高額療養費制度の

見直しに関する説明パンフレット等も同封させていただいております。

 

万一、お手元に届いていない場合には、船員保険部までご連絡ください。

 

住所変更等の手続きをされていないと、大事な郵便物が

届かなくなります。是非、手続きをお願いします。

 

▼船員保険通信は、こちらからもご覧いただけます。

 

┏━┓

┃4┃ 平成27年1月から高額療養費制度が変わります!

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

重要な制度改正であるため、重ねてのご案内となりますが、

平成27年1月から、70歳未満の方の

高額療養費の自己負担限度額が見直されます。

これまでの3区分から5区分へと細分化されますので、

再度ご確認ください。

 

(なお、70歳以上75歳未満の方は、これまでどおりで、

自己負担限度額に変更はありません。)

 

また、今回の改正内容を含め、高額療養費制度については、

船員保険部のホームページ上でもご案内しております。

是非、ご参考になさってください。

 

▼詳しくはこちらをご覧ください。

 

┏━┓

┃5┃ ワンクリックアンケート

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

船員保険部では、加入者の皆さまのニーズに沿った

情報発信を目指しています。

このため、今回から、ワンクリックアンケートを

実施させていただきます。

是非、ふるって回答いただきますよう、ご協力を

お願いします。

 

今回は『あなたが知りたい健康に関する情報は?』

というテーマでアンケートを実施させていただきます。

 

皆様からいただきましたご意見は、

メールマガジン作成の参考にさせていただくとともに、

今後の船員保険事業の進め方を検討する際にも

役立ててまいりたいと考えます。

 

 

『あなたが知りたい健康に関する情報は?』

--------------------------------------------------------------------

以下の5項目のうち、あなたがお知りになりたい情報を1つだけ

クリックいただくようお願いします。≪投票は締め切りました≫

 

1.生活習慣病やメタボリックシンドロームに関すること

        

2.歯の健康(デンタルケア)に関すること

         

3.メンタルヘルスに関すること

        

4.禁煙に関すること

        

5.簡単に出来る運動などに関すること

         

--------------------------------------------------------------------

【結果ページ】

(投票せずに結果のみをご覧になる場合はこちらをクリックいただくよう

お願いします。)

http://kyoukaikenpo.awk.jp/?enqid=24&shibu=48

 

■□ 船員保険のQ&A □■

┏━┓

┃☆┃ 傷病手当金制度のQ&A

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Q1 傷病手当金とはどういう制度ですか?

 

A1 傷病手当金は、被保険者が職務外の病気やけがのために仕事を休まれ、

船舶所有者からの報酬の支払いがない場合に、被保険者とその家族の生活を

保障するために設けられた制度です。

 

Q2 傷病手当金はどういう条件で支給されますか?

  

A2 以下の3つの条件をすべて満たしたときに支給されます。

    1.職務外の事由による病気やけがによるものであること

    2.療養のため、仕事に就くことができないこと

    3.休業期間について給与の支払いがない(または少ない)こと

 

※疾病任意継続被保険者については、資格を取得されてから1年以上を

 経過した後に発生した病気・けがに対しては、傷病手当金は支給されません。

 

Q3 どのくらいの期間、支給されますか?

 

A3 傷病手当金は、1つの傷病とそれに関連する疾病に対して、

支給開始された日から最長3年間、上記の支給要件を満たしている期間について

支給されます。

これは、3年分支給されるということではなく、最長3年の範囲内で、

支給要件を満たした日についてのみ支給されるということです。

なお、同一の疾病について支給開始後3年を超えた場合は、

仕事に就くことができない場合でも、傷病手当金は支給されません。

 

Q4 支給額はいくらになりますか?

 

A4 傷病手当金は、1日につき被保険者の標準報酬日額の3分の2に相当する額

(1円未満四捨五入)が支給されます。

ただし、船舶所有者から給与の支払いがある場合は、1日当たりの給与の額が

傷病手当金の日額よりも少ないときに、その差額をお支払いします。

 

また、同一の病気やけがにより障害厚生年金を受給されている場合、

または退職後に老齢厚生年金等を受給されている場合は、

1日当たりの年金額が傷病手当金の日額よりも少ないときに、

その差額をお支払いします。

 

※実際に、いくら支給されるか計算してみましょう!

 

(例)「標準報酬月額:300,000円(標準報酬日額=10,000円)、

休業期間:平成27年1月10日~平成27年1月31日(22日間)」の場合

 

1日当たりの支給額:10,000円×2/3=6,667円(1円未満四捨五入)

 

傷病手当金支給額:6,667円×22日間=146,674円 が支給されます。

 

 

申請用紙は、船員保険部のホームページよりダウンロードしていただけます。

また、船員保険部までお電話等でご連絡いただければ、郵送もいたしています。

 

▼傷病手当金制度について詳しくはこちら

 

 

■□ 健康サポート情報 □■

┏━┓

┃☆┃ 肩こりについて

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

厚生労働省が発表している「国民生活基礎調査(平成25年度)」によると、

「肩こり」は、「身体の悩みでもっとも深刻な症状」の女性で1位、

男性で2位という結果もあるほど、

男女を問わず、多くの方が「肩こり」に悩まされています。

 

船員の皆さまも、首や背中が緊張するような姿勢での長時間の作業や、

精神的なストレス、運動不足などにより、「肩こり」に悩まされている方が

多いのではないでしょうか。

 

 

■ 肩こりの原因

 

「病気ではないけれど、なんだか肩に違和感がある・・・」

「首すじ、首のつけ根から、肩や背中にかけて張った感じが・・・」

 

肩こりの症状の原因は、人間の骨格と筋肉にあります。

人間の身体を支えているのは背骨ですが、

背骨の首付近にある「頸椎」(けいつい)が肩こりと深く関わっています。

 

頸椎は、重い頭(成人で3~4kg)を支えながら前後左右に動きます。

つまり、それだけ重いものを常に支えている状態となり、想像をはるかに

超えた負担が常にかかり続けています。

 

この頸椎を支える特定の筋肉に疲れが溜まり、

「肩こり」を引き起こしているというわけです。

 

 

■ 肩こりの予防と治療

 

肩こりは予防が大切です。

まずは、生活習慣と生活環境を見直してみましょう。

 

【予防】

・同じ姿勢を長く続けないようにしましょう。

・運動不足だと感じる人は、ウォーキングや運動を生活に取り入れましょう。

・入浴し身体を温め、リラックスしましょう。

・蒸しタオルなどで肩を温めて筋肉の血行を良くし、疲労をとりましょう。

 

【マッサージの効果】

こりがひどいと感じたときには、こり部分の周辺をマッサージし

適度な刺激を与えることが効果的です。

 

血行を促進し筋肉の緊張を解き、痛みを和らげます。

ひどいときにはさするだけでも十分です。

(やり過ぎると、もみ返しや筋肉痛などにもつながるのでほどほどに…。)

 

※明らかな原因があれば治療が必要となります。

 あまり肩こり症がひどい方は、早めに医療機関へ受診しましょう。

 

────────────────────────────────────

▼季節の健康情報については、こちらをご覧ください。

 1月は「寒い季節を乗り切る冷え性対策!」です。

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat510/h26

 

▼季節の健康レシピについては、こちらをご覧ください。

 1月は「豚と生姜のカレー鍋」です。

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h26

────────────────────────────────────

 

 編┃集┃後┃記┃☆┃

 ━┛━┛━┛━┛━┛

 今月から題名や目次の枠の装飾を変更しました。

 少しずつですが、より読みやすいメールマガジンを

 目指していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 新年を迎える度に、新たなスタートを切るぞ!と

 様々なことにチャレンジしてきました。

 

 去年は、1月から新たにジョギングを始めようと、

 ランニングシューズやウェアなどひととおり揃えはしたものの、

 3か月でした。

 (これでも、自分ではよく続いた方だと思っていますが・・・)

 

 懲りずに、今年は日記をつけることにチャレンジ

 してみようかと思っています。

 

 光陰如箭 過ぎ去る毎日の中で、自分を見失わぬようにと

 志だけは立派なのですが、果たしていつまで続くやら。

 

 でも、きっとチャレンジ精神を持つことは

 大事なことだと思います。

 

 皆さんもいろんなことにチャレンジしていただいて、

 実りある1年にしていただければと思います。

 よき年であることをお祈りします。

 

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話 0570-300-800(全国どこからでも市内通話料金可)

        ※ IP電話・PHSなどご利用いただけない電話の種類もあります。

          03-6862-3060 (一般電話)

■船員保険部ホームページ http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★