ページ上部です

バックナンバーVol.1<創刊号>(2014年8月1日発行)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

   船員保険メールマガジン 「うみがめ~る」Vol.1

 

                    平成26年8月1日 配信

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

はじめまして、「全国健康保険協会 船員保険部」です。(^○^)/.

このたびは、船員保険メールマガジンへのご登録ありがとうございます。

今月から、毎月1回(配信日は月初め)船員保険の最新情報や健康づくりに

関する情報などをお届けします。

 

メールマガジンのタイトル「うみがめ~る」をご覧になって、「船員保険」と

「海亀」?どうしてこんな名前?と思われた方もいらっしゃるかと思います。

 

海亀は日本人に馴染み深い生き物であり、吉事の前兆、健康や長寿の象徴とさ

れています。また、海で遭難したら亀が現れて助けてくれたなど、亀にまつわ

る民話や伝承は各地に多くあります。これからメールマガジンでお届けしてい

く内容が、加入者の皆さまの健康長寿と安全に役立ち、永くお付き合いいただ

けることに願いを込めて「うみがめ~る」と名付けました。

 

今月より配信を開始しますので、何かと至らない点もあるかと思いますが、

メールマガジンを通じて、皆さまに船員保険を身近に感じていただけることを

第一に考え、精一杯取り組んで参りますので、ぜひ今後もご愛読ください。

 

 

──── もくじ ───────────────────────────

 

1.【船舶所有者、船員保険事務のご担当者の皆さまへ】

   (1)船員保険等の各種手続きの窓口はどこ?

   (2)被扶養者資格の再確認にご協力いただき、ありがとうございました。

   (3)船員手帳の健康証明書データの提供にご協力をお願いします。

 

2.【加入者の皆さまへ】

    ・ 4月から新しい保養事業を始めました!

 

3.【船舶所有者、船員保険事務のご担当者・加入者の皆さまへ】

   (1)全国健康保険協会船員保険協議会が開催されました !

   (2)船員保険の手続き

     (乗船中に職務外の事由により病気やけがをされた場合)

    

4.【疾病任意継続被保険者の皆さまへ】

    ・ ~ 保険料前納制度 ~ についてご案内します !

 

────────────────────────────────────

 

 

 

◇──────────────────────────────────┐

1.【船舶所有者、船員保険事務のご担当者の皆さまへ】

 

│(1) 船員保険等の各種手続きの窓口はどこ?             │

 

└──────────────────────────────────◇ 

 

各種手続きについて、「これはどこに届ければいいの?」ということはないで

しょうか?

メールマガジンを始めるこの機会に、改めて船員の方に関係の深い各種手続きの

窓口をご案内します。

手続きの種類によって申請先が変わりますので、ご注意ください。

 

【全国健康保険協会 船員保険部】

 ・仕事以外で病気やケガをされたときの保険給付に関すること

 ・疾病任意継続に関すること

 ・被保険者証に関すること  など

 

【日本年金機構 年金事務所】

  船員保険の加入や船舶所有者の適用・保険料納付に関すること など

 

【労働基準監督署】

  仕事で病気やけがをされたときの保険給付や年金に関すること など

 

【地方運輸局】

  離職後、船員の求人を探される場合の失業給付 など

 

【公共職業安定所】

  雇用保険に関すること

 (離職後、船員以外の求人を探される場合の失業給付など)

 

 

▼各種手続きの窓口については、詳しくはホームページをご覧ください。

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g2/cat210/2143-32601

 

 

 

◇──────────────────────────────────┐

1.【船舶所有者、船員保険事務のご担当者の皆さまへ】

 

│(2)被扶養者資格の再確認について                               │

 

│~被扶養者資格の再確認にご協力いただき、ありがとうございました。~ │ 

 

└──────────────────────────────────◇

 

平成24年度から実施いたしている被扶養者資格の再確認を、今年度も実施させて

いただきました。

 

5月下旬に、各船舶所有者の皆さまに対象者のリストをお送りし、6月30日を

提出期限として回答をいただいたところですが、ご協力いただきました関係者の

皆様には心より御礼を申し上げます。

 

なお、一部、まだご回答をいただいていない船舶所有者様におかれましては、

早急にご提出いただきますよう、重ねてお願いいたします。

 

 

▼平成26年度被扶養者資格の再確認については、詳しくはホームページをご覧

 ください。

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat570/20140526-1

 

 

◇──────────────────────────────────┐

1.【船舶所有者、船員保険事務のご担当者の皆さまへ】

 

│(3)船員手帳の健康証明書データの提供について           │

 

│    ~ 船員手帳の健康証明書データの提供にご協力ください。~  │

└──────────────────────────────────◇

 

6月中旬、各船舶所有者の皆さまに、平成25年度において生活習慣病予防健診を

受診されなかった被保険者がいらっしゃる場合には、その方の平成25年度における

船員手帳の健康証明書データを提供いただくよう、ご協力をお願いしました。

 

7月31日を提出期限とさせていただいておりましたが、まだ提出されていない船舶

所有者の皆さまにおかれましては、重ねてご協力をお願いします。

 

 

▼船員手帳の健康証明書データの提供については、詳しくはホームページをご覧ください。

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g4/cat430/20140731-1

 

◇──────────────────────────────────┐

2.【加入者の皆さまへ】

 

│   4月から新しい保養事業を始めました!              │

 

│    ~ 旅行代理店を活用した保養事業のご案内 ~        │

 

└──────────────────────────────────◇

 

全国健康保険協会船員保険部では、新しく保養事業として、平成26年4月より、

船員保険の加入者の方が、旅行代理店(日本旅行または近畿日本ツーリスト)の

契約宿泊施設(全国3,~4,000カ所)を、事前に予約をされて利用された場合に、

宿泊費用を補助する事業を始めました。

宿泊費用がオトクになりますので、ぜひご利用ください。\(^o^)/

 

【補助対象となる方】

船員保険の被保険者および被扶養者の方

 

【補助額】

お1人1泊につき3,000円を補助

  (年間(4月から翌年3月まで)お1人につき2泊まで)

 例.ご家族4名で2泊された場合の補助額

     3,000円×4人×2泊 = 24,000円 

 

▼旅行代理店の契約宿泊施設のご利用ついては、詳しくはホームページを

ご覧ください。

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g3/cat360/14

 

 

▼上記旅行代理店の契約宿泊施設のほか、船員保険保養所でのご宿泊について

 も同様に補助を受けられる制度がございます。詳しくは船員保険会のホーム

 ページをご覧ください。

 http://www.sempos.or.jp/yado03.html

 

 

◇──────────────────────────────────┐

3.【船舶所有者、船員保険事務のご担当者・加入者の皆さまへ】

 

│(1)全国健康保険協会船員保険協議会が開催されました !      │

 

└──────────────────────────────────◇ 

 

平成26年7月23日、全国健康保険協会船員保険協議会(第24回)が開催され

ました。

平成25年度における船員保険の事業内容及び決算について審議が行われ、全会

一致で了承されましたのでお知らせします。

 

▼船員保険協議会の資料については、ホームページをご覧ください。

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g7/template03/h26

 

 

【平成25年度決算のポイント】

(収入)

船員保険勘定の収入は、約471億円でした。

その主な内訳は、保険料等交付金が約348億円(73.7%)、任意継続被保険者

保険料が約14億円(2.9%)、国庫補助金・負担金が約30億円(6.4%)、職務上

年金給付等交付金が約63億円(13.3%)、累積収支からの戻入が約15億円(3.2%)等

となっています。

 

(支出)

船員保険勘定の支出は約462億円でした。

その主な内訳は、保険給付費が約262億円(56.7%)、後期高齢者支援金等の

拠出金等が約123億円(26.7%)、介護納付金が約33億円(7.2%)、業務経費・

一般管理費が約33億円(7.0%)等となっています。

 

(収支差)

平成25年度の決算では、収入が支出を約9億円上回りました。

しかし、収入のうちには、累積収支からの戻入(準備金の取崩し)約15億円が

含まれていますので、船員保険の財政状況は引き続き厳しい状況にあります。

 

緩やかになってはいますが、被保険者数の減少傾向や加入者1人当たりの医療費

の増加傾向は継続しており、高齢者医療への拠出金等の負担増も見込まれますので、

船員保険部では引き続き安定的な財政運営に努めてまいります。

 

 

◇──────────────────────────────────┐

3.【船舶所有者、船員保険事務のご担当者・加入者の皆さまへ】

 

│(2)船員保険の手続き(よくあるお問い合わせ)           │

 

│    「下船後の療養補償」制度について

     ~ 乗船中に職務外の事由により病気やけがをしたとき ~   │

 

└──────────────────────────────────◇

 

メールマガジンでは、お問い合わせ等がよくある船員保険の手続きについて、

随時ご説明していきたいと思います。

 

今回は、「下船後の療養補償」制度についてご説明します。

 

一般に、職務上の事由による病気やけがについては、労災保険により自己負担なし

で療養を受けることができますが、船員の方については、職務外の事由による病気

やけがについても、船員労働の特殊性を考慮して、原則として、「乗船中」に発生

したものについては、船員保険において、下船後3月間は、自己負担なしで療養を

受けることができる「下船後の療養補償」制度があります。

 

下船後の療養補償をご利用になる場合には、船舶所有者が交付する「療養補償証明書」

を医療機関等の窓口に提出いただくとともに、船員保険部に提出いただく必要があり

ます。(下船後の療養補償に該当すると認められない場合には、船員保険部から通知

があります。)

 

「療養補償証明書」を提出いただく際には、記入漏れ等がないようご注意ください。

記入漏れ等がありますと、書類をいったんお返しして再提出いただくことがあります。

手続きを円滑に行っていただくため、ご協力をお願いします。

 

また、「下船後の療養補償」制度を利用いただく際には、どのような病気やけがが対象

となるかについて、間違われることが少なくありません。以下のような場合は対象と

なりませんので、ご注意ください。

 

(例)

・「乗船前から治療を受けている病気やけが」 

・「自宅で発生した病気やけが」 

・「職務上の病気やけが」 

・「1年未満の乗船期間中に発生した虫歯や歯周病など」

 

対象とならない病気やけがについて誤って「療養補償証明書」を使用され、医療機関等

を受診された場合には、後日、医療費の自己負担相当分(職務上の事由による病気や

けがの場合は医療費の全額)を返納いただくこととなりますので、ご使用の際には十分

にご注意ください。

 

 

▼下船後3月の療養補償については、詳しくはホームページをご覧ください。

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g3/cat305/2100-118990

 

 

◇──────────────────────────────────┐

4.【疾病任意継続被保険者の皆さまへ】

 

│   疾病任意継続被保険者の皆さまへ                │

 

│    ~ 保険料前納制度 ~ についてご案内します!       │

 

└──────────────────────────────────◇

 

疾病任意継続被保険者の方で保険料を毎月納付されている方は、9月中であれば

ご希望により、平成26年10月分から平成27年3月分までの保険料を前納して

いただくことができます。

 

この制度を利用されると、納め忘れ防止になるとともに、保険料が割引になり、

お得です。

 

毎月納付されている方については、8月末にお送りする9月分の納付書にご案内

(前納のお申込書)を同封いたしますので、この機会にぜひご検討いただき、

ご利用ください。

 

 

※詳細は、8月下旬頃にホームページに掲載予定です。

 

 

 

────────────────────────────────────

 

▼季節の健康情報についてはこちらをご覧ください。

 8月は夏バテを防ぎ元気に夏を乗り切るための情報です。

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat510/h26

 

▼季節の健康レシピについてはこちらをご覧ください。

 8月は「ピリ辛ゴーヤチャンプルー」です。

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h26

 

────────────────────────────────────

 

▼船員保険月報(平成26年4月分)

・平成26年4月末現在の加入者数は126,585人(対前年同月比▲1.6%)

・被保険者数は、58,305人(同▲0.3%)

・被扶養者数は68,280人(同▲2.8%)(扶養率は1.177)

・船舶所有者数は5,793(同▲0.4%)

・被保険者1人当たりの平均標準報酬月額は394,530円(同1.6%)

・疾病任意継続被保険者数は2,935人(同▲5.3%)

 

 統計情報については、詳しくはこちらをご覧ください。

 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g7/cat730/m

 

────────────────────────────────────

◎最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご近所のプランターに

 植えられたゴーヤは、青々と2階の軒先近くまで伸びています。毎日、厳しい

 暑さが続いておりますが、熱中症には十分気をつけていただき、元気に夏を

 お過ごしください。 

────────────────────────────────────

全国健康保険協会船員保険部では随時メールマガジンの会員を募集しております。

ご家族やご友人、職場のお仲間にも、当メールマガジンをご紹介いただきますよう、

よろしくお願いします。

▼メールマガジン会員登録はこちらです。

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g5/cat580/mailmagazine

 

▼メール配信先アドレスなど変更をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_7/index.do

 

▼メール配信停止をご希望の方はこちらです。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/17764_ghab_6/index.do

 

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★

■発行元:全国健康保険協会 船員保険部

■住 所:〒102-8016

      東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング14階

■電 話 0570-300-800(全国どこからでも市内通話料金可)

        ※ IP電話・PHSなどご利用いただけない電話種類もあります。

          03-6862-3060 (一般電話)

■船員保険部ホームページ http://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・★