ページ上部です

ジェネリック医薬品について

 

全国健康保険協会船員保険部では、加入者の皆様のお薬代の負担軽減が図られるほか、船員保険財政の改善にもつながることから「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」の普及を推進しています。

1. ジェネリック医薬品について
2. ジェネリック医薬品軽減額通知について
3. ジェネリック医薬品希望シール・カード

1.ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品とは?  

ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に、新薬と同等の有効成分で作られたお薬です。

効き目や安全性は新薬と同等ですが、新薬より安価です。

   ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れた後に作られたお薬です。

 

なぜ新薬(先発医薬品)と価格が違うの?

医薬品は開発に費用が多くかかりますが、
ジェネリック医薬品は、新薬の有効成分を利用して開発されるため、開発期間や経費を抑えることができます。
そのため、薬の価格を安く設定することができます。

   薬代の負担額の比較例

出典:ジェネリック医薬品学会リーフレット「ご存知ですか?家計にやさしいお薬を!」

効き目・安全性は大丈夫ですか?

新薬と同じように、国の基準により品質管理されています。

様々な試験などを実施することにより、効き目や安全性が新薬と同等であることが、国により保証されています。

  どのような試験をおこなっているの? 

 

ジェネリック医薬品を処方してもらうにはどうすればいいのですか?

まずは、医師・薬剤師にご相談ください。

※ジェネリック医薬品は医療用医薬品ですから、病院や診療所の医師による処方が必要です。
※すべてのお薬にジェネリック医薬品があるわけではありません
※使用できる病気(効能)が異なる場合や、在庫がない場合など切り替えることができない場合もあります。

 

 下記のページから、現在服用中のお薬にジェネリック医薬品があるか調べることができます。

日本ジェネリック医薬品学会ホームページ

日本z

 

2.ジェネリック医薬品軽減額通知について 

加入者の皆様のお薬代の負担の軽減につながる「ジェネリック医薬品」の普及の推進のため、処方されたお薬をジェネリック医薬品に切り替えた場合に、どのくらいお薬代(薬剤料)の自己負担額が軽減されるか試算した「ジェネリック医薬品に切り替えた場合の薬代の自己負担の軽減額に関するお知らせ(ジェネリック医薬品軽減額通知)」を自己負担額が一定額以上お安くなる方へお送りします。

通知は、ジェネリック医薬品への切り替えを考えられる際にご活用ください。

  

3.ジェネリック医薬品希望シール・カード

ジェネリック医薬品を希望される方が、より簡単に希望の意思を伝えられることができるよう、「ジェネリック医薬品希望シール」や「ジェネリック医薬品希望カード付リーフレット」を作成しました。

ジェネリック医薬品を希望することを医師・薬剤師に直接お話しにくいときは、「ジェネリック医薬品希望カード」をご提示ください。

ジェネリック医薬品希望シール

ジェネリック医薬品希望カード付リーフレット

ジェ円リック医薬品希望シール(表面)

※送付をご希望される場合は、全国健康保険協会船員保険部までお問い合わせください。