ページ上部です

平成29年度以降に受けられた健康証明書の写しの提供にご協力ください

 全国健康保険協会(船員保険部)では、船員保険生活習慣病予防健診の受診がない方から、健康証明書の写し(船員手帳に記載されている健康検査の結果の写し)を提供していただく取組みを毎年行っております。

 今年も平成30年6月27日付で、船舶所有者の皆様に、対象となる方の一覧表をお送りし、健康証明書の写しの提供について、ご協力をお願いしたところです。

 船舶所有者様におかれましては、ご多忙のところ誠に恐縮ですが、対象の被保険者様に趣旨をご説明いただいた上で収集いただき、文書と一緒にお送りした返信用封筒(料金受取人払)により、船員保険部が業務を委託している一般財団法人船員保険会 船員保険情報センター宛てにご提出くださいますようお願いいたします。
 
 提供いただいた健康証明書の結果に基づき生活習慣の改善等が必要な方につきましては、専門家である保健師等による特定保健指導(健康づくり支援)【無料】をご案内さしあげております。一人でも多い被保険者の健康証明書の写しをご提供いただきますようお願いいたします。

 

1.対象となる方

 40~74歳の被保険者の方で、平成29年度以降において船員保険の生活習慣病予防健診を受けられなかった方
(平成30年6月27日付で船舶所有者様にお送りした文書の「別紙一覧表」に記載されている方)

 

2.提供いただきたい船員手帳のページ

 
 健診の結果等が記載されている、船員手帳の以下の部分の写しをご提出ください。

◎ 船員手帳の第三表(氏名、生年月日が記載されているページ)

◎ 船員手帳の第十四表および第十五表
(平成29年4月以降に受けられた健康証明書のページ)


3.提出先

 〒105-0023 東京都港区芝浦1丁目11-18
    一般財団法人船員保険会 船員保険情報センター

 

4.ご提出期日

 平成30年7月25日(水曜日)
※対象者すべての写しが揃っていなくても構いませんので、期限までに収集できた方の写しについてご提供いただきますようお願いいたします。

 

5.個人情報の取扱いについて

 ご提供いただいた健診結果情報は、「個人情報の保護に関する法律」、「全国健康保険協会個人情報管理規程」その他関係法令等に基づき、確実な漏えい防止策等を講じて適切に管理を行い、国への報告及び健診結果を提供いただいた方ご自身の健康づくりを支援するための事業(特定保健指導を含む)並びに特定の個人が識別されない方法での統計・調査研究に限り使用いたします。

 

6.お問い合わせ先

 ご不明な点等がございましたら、下記までご照会ください。

  一般財団法人船員保険会 施設事業部    電話:03-3407-6063