ページ上部です

コンプライアンス基本方針

 協会は、コンプライアンスの実践を事業の最重要課題のひとつと位置づけ、すべての役職員が法令・諸規則等の遵守はもとより、社会規範に則した誠実、公正かつ透明性の高い行動をとることにより、もってコンプライアンスに根ざした事業活動を通して協会理念の実現を図る。

 

 

行動規範 

 

[法令遵守・職員倫理]
私たちは、法令・諸規則等の遵守を徹底し、高い倫理観と責任感を持って行動します。

[安心と信頼]
私たちは、健康保険制度及び船員保険制度が加入者及び事業主の皆様の信頼の上に成り立つことを認識し、安心と信頼を得られる業務運営を致します。

[サービス向上]
私たちは、加入者及び事業主の皆様の視点に立って、正確・迅速・丁寧を基本とし、常にサービス向上に努めます。

[個人情報保護]
私たちは、加入者の皆様の医療保険の情報をはじめとする大切な個人情報をお預かりしていることを常に自覚し、個人情報保護の徹底に努めます。

[業務の改善]
私たちは、常に業務の改善を心がけるとともに、加入者及び事業主の皆様からのご意見や苦情を正確に理解し、真摯に耳を傾けます。

[コスト意識]
私たちは、協会の事業が保険料と税により運営されていることから、常にコスト意識を持ち、費用対効果を高めるよう努めます。

[人材育成]
私たちは、保険者としての志と専門性を兼ね備え、協会理念を実現できる人材を育成します。