ページ上部です

2月の健康レシピ しょうがの肉団子スープ

完成写真 

血行を良くし、からだを温めるしょうががたっぷり入った、寒い冬にぴったりのメニューです。ふわっと
やわらかい肉団子れんこんのシャキシャキとした食感、ねぎの香りとしょうがの風味を楽しめる食べご
たえのあるスープに仕上げました。

材料 

<肉団子>

  • 鶏ひき肉……150g
  • 長ねぎ(白い部分)……1/3本(30g)
  • しょうが(みじん切り)……1/3かけ(10g)

<A 調味料>

  • 酒……大さじ1/2
  • しょうゆ……大さじ1/2
  • 片栗粉……大さじ1
  • 塩……1つまみ(0.2g)
  • こしょう……少々
  • れんこん……1/3節(60g)
  • 大根……3cm(100g)
  • にんじん……1/4本(40g)
  • チンゲン菜……1株(100g)
  • しょうが(千切り)……2/3かけ(20g)
  • 長ねぎ(青い部分)……約10cm(10g)
  • ごま油……大さじ1/2
  • 塩……1つまみ(0.2g)
  • 白ごま……適宜

<B スープ>

  • 鶏がらスープの素……大さじ1/2
  • 水……2カップ(400ml)
材料写真 
作り方
1

れんこん、大根を2~3mmのいちょう切り、にんじんは半月切りにする。チンゲン菜は3cm程度の長さに切り、葉と茎を分けておく。長ねぎは白い部分をみじん切りにし、青い部分は小口切りにする。しょうがは1/3をみじん切りにし、残りを繊維に沿って千切りにする。れんこんと千切りにしたしょうがはそれぞれ水にさらし、炒める前に水気を切っておく。

作り方1
2

鶏ひき肉にみじん切りした長ねぎとしょうが、Aの調味料を入れ、粘りがでるまでしっかりとよく混ぜたら、6等分に丸めておく。

作り方2
3

鍋を中火にかけ、ごま油と千切りにしたしょうがの半分を入れる。香りが出てきたら、1のれんこん、大根、にんじん、チンゲン菜の茎の部分を入れ、塩1つまみをふりかけて炒める。全体に油がまわったら、Bを入れる。

作り方3
4

沸騰したら2の肉団子を入れ、再び沸いてきたら火力を少し弱め、蓋をする。5分程煮たら、チンゲン菜の葉の部分を入れ、しんなりしたら完成。器に盛り、小口切りにした長ねぎ、残りのしょうがの千切り、白ごまを加える。

作り方4
食材と栄養について 

しょうが

血管を拡張させて血の巡りをよくする働きのあるジンゲロールを含み、冷え性の改善にも効果的です。

ねぎ

辛味成分のアリシンは、血行を良くしからだを温める作用があります。

れんこん

ぬめり成分には、胃の粘膜を保護し消化を助ける作用があります。


【今月の健康情報は「しっかり予防! 冬季のヒートショック」がテーマです】

 

[レシピ考案・監修]管理栄養士 西村 真由美