ページ上部です

9月 職場で禁煙対策を進めるため、従業員と会社の願いを一致させよう

タイトル

従業員と会社の願い

まとめ 

 連載の1回目で、禁煙成功の道は、「よく聞く方法を取り入れながら、チャレンジを続けること」とお伝えしました。これからも健康を損なうことなく元気で働いていけるように、ぜひできることから始めて、チャレンジを続けていただきたいと思います。最近は、職場で喫煙対策を進める気運が高まっています。その流れに乗ってしまうのも、禁煙の近道です。
 ただし、会社が一方的に喫煙対策を進めたら、従業員は「やらされている感」を持ってしまうかもしれません。そのため会社は、押しつけではない、上手な支援の方法を考えていく必要があります。ポイントは、従業員が「自己決定」することができて、「自分がやっている」という自信を持てるような支援だと考えられます。そのためには、従業員を大切にするというスタンスで、健康状態を把握するなどの事前調査をして、従業員の意見を取り入れていくことが大切です。

[監修]竹中 晃二 早稲田大学人間科学学術院教授


ビタミンEを補給して、禁煙中のストレスも和らげましょう。「健康レシピ」は、こちらをご覧ください。