閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に船保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
船員保険について
閉じる
閉じる
閉じる
被扶養者(ご家族)の健診

被扶養者(ご家族)の方は、「生活習慣病予防健診」又は「特定健康診査」のいずれかを受診いただけます。


・生活習慣病予防健診は、「胃がん」「肺がん」「大腸がん」の3つのがん検診が含まれた健診です。
  (年齢要件に該当する方は、追加で「乳がん」「子宮頸がん」「前立腺がん」の検診も受けられます。)


・特定健康診査は、メタボリックシンドロームに着目した検査で、一部の健診機関では無料で受診いただけます。


パンフレット及び生活習慣病予防健診実施機関は一般財団法人船員保険会のホームページでご確認ください。


(1)健診の対象となる方


●40歳~74歳(75歳の誕生日前日まで)の方


なお、就職等により船員保険の被扶養者に該当しなくなった日以降は、受診いただけません。


※対象となる被扶養者の方には、年度当初に、一般財団法人船員保険会より直接ご自宅(被保険者様のご住所)宛に「受診券」をお届けします。

お手元に届かない場合は、船員保険情報センター(TEL:03-6722-0448)までご連絡ください。


(2)健診の種類と費用


被扶養者(ご家族)の方にご利用いただける健診は、「生活習慣病予防健診」(被保険者様と同内容)と「特定健康診査」のいずれかです。

生活習慣病予防健診は特定健康診査の検査項目に加え、「胃がん」「肺がん」「大腸がん」の検査がセットになっており、オプションで「乳がん」「子宮頸がん」「前立腺がん」の検査を受けることができます。

※令和4年度から「乳がん」「子宮頸がん」検査が無料となりましたので、ぜひご利用ください。


R4特定健診のイメージ図


生活習慣病予防健診には、一般健診・巡回健診・総合健診の3つのタイプがありますが、そのうち、一般健診と巡回健診の検査内容は同じです(巡回健診は、健診車が全国各地を回って実施する健診です)。総合健診は、いわゆる人間ドックと言われるもので、一般健診よりさらに詳しい項目について検査を受けることができます。

お好きなタイプの健診を選んで、受診いただくようお願いします。


◎健診を選ぶ際のポイント

R4健診を選ぶ際のポイント


※上記①~③の健診のうちいずれか1つについて、年度中1回限り受診いただけます。(健診費用の全部又は一部を船員保険が負担いたします。)



それぞれの健診の検査項目等については、詳しくは、健診に関するご案内のパンフレット(健康診断のご案内)をご覧いただくか、一般財団法人船員保険会のホームページでご確認ください。

 



(3)健診実施機関


受けようとする健診の種類により、ご利用いただける健診機関が異なります。

※詳しくは「(4)受診までの流れ(被扶養者(ご家族)の場合)」をご覧ください。


(4)受診までの流れ(被扶養者(ご家族)の場合)

R4健診家族受診方法

(5)個人情報の取り扱いについて


個人情報の取り扱いについては、以下をご確認ください。
・個人情報管理規程
・個人情報の利用目的
・健診結果に関する個人情報の共同利用について


申請書を選択
[疾病任意継続の申請書]
[職務外疾病給付の申請書]
[船員保険独自給付の申請書]