ページ上部です

バックナンバー5月号(2019年5月8日配信)

□:◆:□:◆:□_____________


 いきいき!『けんわかメール』令和元年5月号

  全国健康保険協会和歌山支部メルマガ

_____________□:◆:□:◆:□
     
 
=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■     
        
      ◎.. もくじ ..◎

< 1 > 和歌山支部からのお知らせ


【事業主・加入者の皆さまへ】
  ①「健康保険事務担当者(健康保険委員)」の登録をお願いします
  ②限度額適用認定証に関する疑問は、「チャットボット」で解決
  ③柔道整復師(整骨院・接骨院)のかかり方

 【事業主の皆さまへ】
  ○保険証は必ずご返却ください
     
 【任意継続保険ご加入の皆さまへ】
  ○保険料納付期限のお知らせ


< 2 >みんなのギモン(第2回)
  ○体と財布に負担が大きい「ハシゴ受診」


 < 3 > 健康お役立ち情報
  ①季節の健康レシピ(温野菜サラダ)
  ②季節の健康情報(はじめよう 未病対策)

=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■ 


 < 1 > 和歌山支部からのお知らせ

【事業主・加入者の皆さまへ】

  ①「健康保険事務担当者(健康保険委員)」の登録をお願いします
 _____________________________________________

 協会けんぽ和歌山支部では、健診や傷病手当金などの健康保険業務を円滑に行っていただくために、事業主様や健康保険事務を担当されている方を「健康保険委員」としてご登録いただいています。(4月末現在の登録者数1948名。)
 ご登録いただくと、健康保険事務の手引き「協会けんぽのしおり」の進呈など様々なサポートを受けることができますので、まだご登録いただいていない事業所様はぜひ、ご登録をお願いします。 

■健康保険事務担当者(健康保険委員)についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/wakayama/cat060/bosyuu
 
 +・・+▲・・+・・+▲・・+・・+▲・・

 ②限度額適用認定証に関する疑問は、「チャットボット」で解決
  _____________________________________________
 
 平成31年4月1日より、協会けんぽホームページ上にAIを活用した自動会話プログラム「チャットボット」を導入しております。
 限度額適用認定証に関する質問を入力していただくと、会話形式でお答えするもので、制度の内容や手続き方法など簡単に確認することができます。ぜひ、ご活用ください。

※下記の推奨環境を満たしていない場合、チャットボットが正しく動作せず、表示されない可能性があります。
【推奨環境:PC】
InternetExplorer[ver.11以降]、FireFox[最新版]、Crome[最新版]、Safari(iOS)[最新版]
【動作保障環境:スマートフォン】
Safari(iOS)[最新版],Android OS[最新版]

■「チャットボット」についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/h31-4/20190401003

+・・+▲・・+・・+▲・・+・・+▲・・

 ③柔道整復師(整骨院・接骨院)のかかり方
  _____________________________________________
 
 柔道整復師(整骨院・接骨院)にかかる時、医師や柔道整復師の診断又は判断により、『健康保険の対象となる場合』と『健康保険の対象とならない場合』があります。
 柔道整復師へのかかり方を正しく理解していただき、適正な受診にご協力をお願いします。

■柔道整復師(整骨院・接骨院)のかかり方の詳細はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3070/r141

+・・+▲・・+・・+▲・・+・・+▲・・

【事業主の皆さまへ】

  ○保険証は必ずご返却ください
 ___________________________________________

 退職など、資格喪失の届出の際には、保険証の添付が必要となります。どうしても保険証の添付ができない場合には「健康保険被保険者証回収不能・滅失届」の提出も併せて必要となりますので、ご注意ください。 
 なお、後日協会けんぽから保険証の返却について電話確認をする場合がありますので、届書の『被保険者の方の日中の連絡先電話番号』欄も必ずご記入をお願いします。

■対象となる届書等についてはこちら(日本年金機構のホームページにアクセスします)
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha2/20120803-01.html

+・・+▲・・+・・+▲・・+・・+▲・・

【任意継続保険ご加入の皆さまへ】

  ○保険料納付期限のお知らせ
 _______________________________________________

 5月分の任意継続健康保険料は5月10日(金)が納付期限です。
 納付期限までに保険料を納められないと、 納付期限の翌日で任意継続の資格を喪失することとなりますので、ご注意ください。

=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■     

 < 2 >みんなのギモン(第2回)

 ○体と財布に負担が大きい「ハシゴ受診」  
  _______________________________________________

 自分の判断で次々と病院を変える「ハシゴ受診」は、体と財布に大きな負担がかかります。今月はこの「ハシゴ受診」について、よくある質問にお答えします。

Q1)   
 病気が良くなるならお金はいくら払っても構わないと思っているので、病院を変えてもいいのではないですか。

A1)
 「ハシゴ受診」はお金だけの問題ではありません。病院が変わるともう一度最初から検査をし、同じような治療やお薬が処方される恐れがあるので、体に大きな負担をかけてしまうことにもなります。
  
Q2)
 「セカンドオピニオン」とは違うのですか。

A2)
 「セカンドオピニオン」は、ガンなど重大な病気と判断された場合、納得のいく治療法を選択することができるように治療の進行状況や次の段階の治療選択などについて、現在診療を受けている主治医以外の医師に意見を求めることです。
 「セカンドオピニオン」を申し出ると、主治医は紹介状に加えて検査結果や画像情報など必要な情報を紹介先に渡してくれます。
 一方で、「ハシゴ受診」は安易に自分の判断で転医を繰り返すことです。転医の際は、まず主治医に相談しましょう。

■「ハシゴ受診」についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat540/20130224001
  
=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■      

 < 3 > 健康お役立ち情報

  ①季節の健康レシピ(温野菜サラダ)
  _________________________________________________

 健康なカラダを守るためには、野菜を1日350g以上摂ることが推奨されています。生野菜では量が多いですが、温野菜にすると比較的食べやすく、他の食材と合わせると栄養バランスも整います。
         
■季節の健康レシピはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h31/31050102

+・・+▲・・+・・+▲・・+・・+▲・・

 ②季節の健康情報(はじめよう 未病対策)
  _________________________________________________

 「健康と病気との間の状態」を指す“未病”への対策は、健康寿命を延ばすためにとても大切な視点です。長く健康で居続けるために今から対策しませんか。
            
■季節の健康情報はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h31/31050101

 =■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■

  ★けんわかルーム(編集者のつぶやき部屋)★

こんにちは!メルマガ担当のなつみかんです。
ゴールデンウィーク、皆さまはどのように過ごされましたか?旅行に行かれた方、帰省された方、家でのんびり過ごされた方など様々かと思います。私は食フェスに行ったり、スイーツの食べ歩きをしたり、食べてばかりのゴールデンウィークだったので、今週は食べ過ぎないように心がけます(^_^;)

令和第1号のメルマガをお読みいただきありがとうございました。
次回もお楽しみに☆

 =■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■

  発行元:全国健康保険協会和歌山支部
  住所:〒640-8516 和歌山市六番丁5 
         和歌山第一生命ビル3階
  電話:073-421-3100(代表)

▼和歌山支部ホームページ
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/wakayama/