ページ上部です

バックナンバー2月号(2019年2月5日配信)

□:◆:□:◆:□________________


  いきいき!『けんわかメール』平成31年2月号

   全国健康保険協会和歌山支部メルマガ

 ________________□:◆:□:◆:□

  
=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■     
        
      ◎.. もくじ ..◎

< 1 > 和歌山支部からのお知らせ

【事業主の皆さまへ】
  職場の健康づくり講演会「健康経営促進セミナー」を開催します
  
【事業主・加入者の皆さまへ】
 ①平成31年度の生活習慣病予防健診の申込が始まります
  
 ②平成31年度健康保険任意継続被保険者の標準報酬月額上限のお知らせ

 ③平成30年度被扶養者資格の再確認及びマイナンバーの確認結果のお知らせ

【加入者の皆さまへ】
  ピンクリボンイベント「女性の健康応援セミナー&ノルディックウォーキング」のお知らせ
   
【任意継続保険ご加入の皆さまへ】
  保険料納付期限のお知らせ

< 2 >健康保険情報 
  ○限度額適用認定証

< 3 > 健康お役立ち情報
  ①季節の健康レシピ(かきのクラムチャウダー)
  ②季節の健康情報(コツコツ、カルシウムをとって骨を丈夫に!)

=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■ 


< 1 > 和歌山支部からのお知らせ

【事業主の皆さまへ】

 職場の健康づくり講演会「健康経営促進セミナー」を開催します
 _____________________________________________

 和歌山県内で3回目となる「健康経営促進セミ
ナー」を今年も開催します。
 本セミナーでは、医師でもある健康経営の専門
家による講演をはじめ、近畿経済産業局、和歌山
県からも職場の健康づくりに関する講演をお届け
します。
 職場の健康づくりを始めるヒントやノウハウを
見つける絶好のチャンスです。ぜひ、ご参加くだ
さい。

【日時】 平成31年3月18日(月)
     14:00〜16:30(開場13:30)

【会場】 和歌山県民文化会館5階 大会議室
    (和歌山市小松原通一丁目1番)

【定員】 50名(先着順)

【参加費】無料

【講演担当】
・株式会社ミナケア 代表取締役 医師・産業医 
 山本 雄士 氏(80分)
 〜実際に取り組んでいる事業所の事例を紹介
  しながら、「健康経営」をわかりやすく解
  説します〜

・近畿経済産業局 地域経済部 バイオ・医療機
 器技術振興課(40分)
 〜健康経営に取り組んでいる事業所を顕彰す
  る国の認定制度をご紹介します〜

・和歌山県 福祉保健部健康局 健康推進課健康
 対策班(10分)
 〜めざせ!1日8000歩。和歌山県が行う運動
  増進への取組をご紹介します〜  

【申込方法】
  下記、担当グループまでお電話下さい。
  協会けんぽ和歌山支部 企画総務グループ
  TEL:073-421-3101

【申込締切】平成31年3月11日(月)まで

+・・+▲・・+・・+▲・・+・・+▲・・

【事業主・加入者の皆さまへ】

 ①平成31年度の生活習慣病予防健診の申込が始まります
 _____________________________________________

 協会けんぽでは、35歳〜74歳の被保険者(加入
者ご本人)様を対象に、「生活習慣病予防健診」
を実施しています。
 平成31年度の生活習慣病予防健診の申込は下記
のとおりとなります。

 一部、申込開始が4月からの健診機関もあります
ので、お申込みの際は直接、健診機関へご確認く
ださい。
 また、生活習慣病予防健診の申込はインターネ
ットでも行うことができます。健診対象者をパソ
コンで管理できるなど、便利な機能がありますの
で、ぜひ、インターネットサービスをご利用下さ
い。

【郵送(手書き用申込書)】
●平成31年3月1日(金)受付開始

※申込書は協会けんぽホームページからダウン
 ロードできます。なお、健診対象者名を印字
 した申込書は、3月18日(月)に協会けんぽ
 から事業所様へお送りする予定です。

 
【インターネット(情報提供サービス)】
●平成31年2月18日(月)受付開始予定

※平成31年度分の健診対象者データのダウンロ
 ードおよび健診申込データのアップロードが
 できます。
 
◆インターネットサービスによる健診申込みの詳細についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat260/2013-8495
 
+・・+▲・・+・・+▲・・+・・+▲・・

 ②平成31年度健康保険任意継続被保険者の標準報酬月額上限のお知らせ
 _____________________________________________

 平成31年度(平成31年4月分から)における
健康保険任意継続被保険者の標準報酬月額の上
限は、下記のとおりとなりますので、お知らせ
します。

【平成31年度の標準報酬月額上限】
  平成31年4月分から
  300,000円(標準報酬月額等級:第22級)

◆平成31年度健康保険任意継続被保険者の標準報酬月額上限について詳細はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/h31-1/310110001

+・・+▲・・+・・+▲・・+・・+▲・・

 ③平成30年度被扶養者資格の再確認及びマイナンバーの確認結果のお知らせ
 _____________________________________________
 
 協会けんぽでは、健康保険の被扶養者となっ
ている方が、現在もその状況にあるかを確認す
る「被扶養者資格の再確認」を、平成30年6月
から8月にかけて実施しました。また、本年度
については、被扶養者及び70歳以上の被保険
者のみなさまのうち、協会けんぽにおいてマイ
ナンバーの確認ができない方について「マイナ
ンバーの確認作業」を同時に実施いたしました。 

 当事業の結果は下記のとおりとなりますので、
お知らせします。
 皆様のご協力、ありがとうございました。 

【被扶養者資格の再確認の結果】
●被扶養者から除かれた人:約7.1万人
(平成30年11月16日現在)
●削除による効果:17億円程度(見込)
(高齢者医療制度への負担軽減額) 


【マイナンバーの確認】
●リストを提出いただいた事業所数:約52万事業所
(平成30年11月26日現在)
●マイナンバーを回答いただいた対象者数:約234万人
(平成30年11月26日現在)
 
◆平成30年度被扶養者資格の再確認及びマイナンバーの確認結果について詳細はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat590/31010901

+・・+▲・・+・・+▲・・+・・+▲・・

【加入者の皆さまへ】
 ピンクリボンイベント「女性の健康応援セミナー&ノルディックウォーキング」のお知らせ
_____________________________________________

 和歌山市保健所主催で、専門家による「身体
の老化をすすめる生活と若返る生活」について
の講演と、今話題のAGE(糖化)測定やノル
ディックウォーキング体験ができるイベントを
行います。
 日頃の生活を見直せる機会ですので、皆さま
ぜひ、ふるってご参加ください。

【日時】平成31年3月10日(日)
    13:30〜16:30(受付13:00)

【会場】和歌山市役所14階 大会議室
   (和歌山市七番丁23)

【定員】50名

【費用】無料

【内容】・AGE(糖化)測定と講演会
    ・ノルディックウォーキング体験
    (和歌山城を散策2.5km)

【申込方法】
下記申込先までハガキまたは電話にてお申込み
下さい。
 〒640-8137 和歌山市吹上5-2-15 
 和歌山市保健所 地域保健課「ピンクリボン
 イベント」係
 電話:073-488-5121

※ハガキの場合は、住所、氏名、生年月日、
 電話番号を記入のうえ、お申込みください。

【申込締切】平成31年2月28日(木)まで

+・・+▲・・+・・+▲・・+・・+▲・・

【任意継続保険ご加入の皆さまへ】

 保険料納付期限のお知らせ
_______________________________________________

 2月分の任意継続健康保険料は2月
 12日(火)が納付期限です。
  納付期限までに保険料を納められないと、
 納付期限の翌日で任意継続の資格を喪失す
 ることとなりますので、ご注意ください。

=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■     

< 2 >健康保険情報

 ○限度額適用認定証
_________________________________________________

 今月は、高額な医療費がかかりそうな場合、
事前に準備しておくと便利な「限度額適用認
定証」について、よくある質問をご紹介しま
す。

Q1)
 現在73歳なのですが、限度額適用認定証の発行手
続きは必要ですか?

A1)
 平成30年8月診療分から70歳以上の方は、所得区
分によって限度額適用認定証の発行手続きが必要と
なりました。
 各所得区分によって、下記の必要な証書を医療機
関窓口に提示することで自己負担限度額までの支払
いで済むようになります。

【現役並みⅠ、現役並みⅡの方】
健康保険証、高齢受給者証、限度額適用認定証の3点

【所得区分が一般、現役並みⅢの方】
健康保険証、高齢受給者証の2点
※限度額適用認定証の発行手続きは不要です。


Q2)
 限度額適用認定証の申請用紙を記入しています。
治療がいつまで続くか分からないのですが、申請書
の『療養予定期間(申請期間)』の欄はどう記入す
ればいいですか?

A2)
 発行可能な最長期間、1年間でご申請ください。
 限度額適用認定証の有効期限が切れた場合には、
再度申請用紙を提出していただくことになりますの
で、急に入院が長引いた場合でも1年間で申請して
いれば、安心です。
   
◆限度額適用認定証について詳細はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151

=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■      

< 3 > 健康お役立ち情報

①季節の健康レシピ(かきのクラムチャウダー)
_________________________________________________

 骨に必要なカルシウムをたっぷり含み、栄養バラ
ンスが良い具沢山のクラムチャウダーです。カラダ
もよく温まります。
      
◆季節の健康レシピはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat520/h30/310201002

+・・+▲・・+・・+▲・・+・・+▲・・

②季節の健康情報(コツコツ、カルシウムをとって骨を丈夫に!)
_________________________________________________

 骨は体を支える柱であり、脳や内臓などを守ると
ても大切なものです。
 ここでは、丈夫な骨を維持するための秘訣をお教
えします。
         
◆季節の健康情報はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat510/h30/310201001

=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■

★トッキー(編集担当者)のつぶやき★

 今月は、和歌山県が誇る山椒について調べてみ
ました。

     今月のテーマ:「山椒」


《和歌山県のぶどう山椒》
 和歌山県は日本一を誇る山椒の産地で、和歌山
県の山椒は、粒が大きく、柑橘系の上品な香りと
強い辛味が特徴です。
 この山椒は、実が房なりになることから「ぶど
う山椒」とよばれており、県外ではほとんど生産
されていない品種です。

《ぶどう山椒の発祥》
 江戸末期の天保時代(1830〜1844年)、遠井
(とい)村(現在の有田川町)の要医木勘右衛門
(いおきかんえもん)の庭に自生していたものを
植え替えたことが発祥とされています。
 以後、有田川町を中心に近隣地域で栽培されて
います。

《山椒の効果》
①食欲増進
山椒に含まれているシトラールの香り成分により、
夏バテや食欲不振を改善してくれます。

②消化機能促進
揚げ物や鰻などのこってりとした食事でも山椒と
食べ合わせるだけで、胸やけや消化機能を促進し
てくれます。

③新陳代謝促進
山椒の辛み成分が、代謝を上げてくれるので発汗
を促し体を温めてくれます。

④白髪予防、アンチエイジング
山椒にはメラニン色素の合成を促進する効果があ
り、白髪の防止が期待できます。また、含まれて
いるポリフェノールの働きによって、アンチエイ
ジングの効果があります。

 なお、山椒は、大量に摂取してしまうと神経麻
痺を起こすこともあるそうです。適量を守って健
康を保ちましょう!
 
=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■+☆=■

  発行元:全国健康保険協会和歌山支部
  住所:〒640-8516 和歌山市六番丁5 
         和歌山第一生命ビル3階
  電話:073-421-3100(代表)

▼和歌山支部ホームページ
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/wakayama/