ページ上部です

メールマガジンバックナンバー vol.94

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

□◆□ 栃の葉ヘルシーメールVol.94-2019年1月号- □◆□

                                                   協会けんぽ栃木支部発行 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

…… □もくじ□ ………………………………………………………………………………
【1】連載企画 インセンティブ制度の評価項目5
  「後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用割合」
【2】知って得する!?健康情報 「食生活編② ~お昼ごはんの勧め~」
【3】季節の健康コラム 「飲酒後、シメのラーメンなぜ食べたくなるの?」
【4】季節の健康レシピ「鱈のホイル焼き」
【5】その他のお知らせ
≪任意継続被保険者の方≫ 1月分の任意継続保険料納付期日は1月10日(木)です。
………………………………………………………………………………………………………

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【1】連載企画 インセンティブ制度の評価項目5
  「後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用割合」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 9月号から、連載企画として、「インセンティブ制度」の詳細や皆様にご協力いただきたい事項をご紹介させていただきましたが、今月でいよいよ最終回となります。

 今月は、後発医薬品(ジェネリック医薬品)についてです。
 ご存じの方も多いかと思いますが、後発医薬品(ジェネリック医薬品)は先発医薬品と同等であると国が認めたお薬です。先発医薬品の有効成分を利用して開発しているため、価格は5割程度、中にはそれ以上安くなる場合があります。また、錠剤の小型化や味の改良など、服薬しやすいお薬へと製造の工夫も図られています。

■栃木支部の現状と取り組み
 栃木支部の後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用割合は、76.8%、全国27位となっています。※平成30年8月診療分です。
 使用割合の全国平均は上回っていますが、全国順位は下位半数に位置しているため、更なる後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用を促進していく必要があります。
 栃木支部では、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の希望シールの配布や県内の薬局へ栃木支部オリジナルのお薬手帳カバーの配布などを行っています。皆様も、薬局でお薬を受け取る際は、積極的に「ジェネリック医薬品」をご選択いただきますようお願いいたします。

 今後も、協会けんぽ栃木支部は、皆様の健康への取り組みを全力でサポートさせていただきますので、共に取り組んでいきましょう!!

※インセンティブ制度とは、健診受診率・特定保健指導実施率など5つの評価指標によって都道府県支部をランキング化し、上位過半数の支部について、得点に応じて段階的に保険料率を引き下げる制度です。詳しくはこちら↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/cat080/20180510003/20180510003

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2】知って得する!?健康情報 「食生活編② ~お昼ごはんの勧め~」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 今月の“知って得する!?健康情報”は、前回に引き続き、食生活編です。今回は、午後の活動のパフォーマンスをアップするお昼ごはんについてご紹介します。
 
■お昼ごはんの役割
 午後の活動に必要なエネルギーや各種の栄養素、水分などを補います。また、昼食時の休息は、午前中の疲れを癒し、リフレッシュをして、午後からの活動の英気を養うなどの役割があります。

■コンビニランチは組合せを意識しましょう! 
 時間がない日はもっぱらコンビニランチという方も多いのではないでしょうか。
 ただし、手軽に満足したいから、おにぎりだけ、カップラーメンだけ、惣菜パンだけ、こうした炭水化物だけのコンビニランチには注意が必要です。炭水化物だけのメニューだと吸収率が低くなり、消化時間がかかるため、腸内に食べ物が留まっている状態となり、頭が働かず、眠たくなりやすくなります。また、こうしたコンビニランチを続けていると、食物繊維やカルシウムが不足がちな体になってしまいます。
 コンビニエンスストアは、一人向けの食品が豊富にそろっています。例えば、今まで、おにぎり+お茶だけのメニューだった方は、おにぎり+から揚げ+サラダ+お茶などに変更するなど、組合せを意識した選択をしていきましょう。

■メニュー選びは大丈夫 そのあとは食べる順番も意識しましょう!
 “食べる順番が大切”一度は、耳にしたことがあるのではないでしょうか。
 お腹が空いていると、つい、ご飯などの炭水化物やメイン料理から食べ始めてしまいがちですが、大事なのは、「ベジタブルファースト」、つまり、野菜から食べ始めることです。
 “食べる順番”とは、食べ物が胃に入る順番、食べ物を体が消化する順番ということです。炭水化物から食べ始めると、糖質が先に体内に吸収されて、血糖が急上昇してしまいます。また、肉から食べ始めると、胃の負担が大きく、後から食べるものの消化に時間がかかってしまいます。そのため、まずは、サラダや汁物などの副菜から食べ始め、胃を慣らしてから、お昼ごはんを食べ進めましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【3】季節の健康コラム 「飲酒後、シメのラーメンなぜ食べたくなるの?」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 お酒を飲んだ後に、ラーメンやデザート等のシメを食べたくなったという経験のある方も少なくないと思います。お酒とおつまみでカロリーは十分にとれているのに、なぜ食べたくなってしまうのでしょうか。

お酒を飲むと、肝臓でアルコールが分解処理されますが、この過程で、血液中のブドウ糖が消費されていきます。 
空腹は、脳がいつもより血糖値が低いという状況をキャッチしたときに起こるので、このために、何かを食べたくなってしまうのです。

 アルコールの分解には、多くの水分やビタミンも消費されているので、「シメ」は、温かいお茶や野菜ジュース・温野菜サラダ・シャーベットなどの低カロリーのデザートにしてみましょう。

 新年会が終わっても、歓送迎会などで、飲む機会は、まだまだありそうですね。
 体の仕組みを知って、宴会太りを予防しましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】季節の健康レシピ「鱈のホイル焼き」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽでは、「季節の健康レシピ」を毎月ホームページで紹介しております。
↓1月の健康レシピ「鱈のホイル焼き」↓
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h30/310101002
 
 鱈といろいろな野菜を、バターと一緒にホイルで蒸し焼きにすることで、旨味成分がホイルの中に閉じ込められます。このスープを一緒に食べることで、調味料に頼らなくてもおいしく食べられます。お好みで、レモンを絞ると酸味が加わり、塩味が少なくても、また違った味が楽しめます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】その他のお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
①平成31年1月施術分より「はり、きゅう及びあんまマッサージ指圧施術療養費」の支払いについて受領委任制度を導入いたします。詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3080/r140

②平成31年1月中旬から事業所宛に、順次「医療費のお知らせ」を発送させていただきます。「医療費のお知らせ」は、医療費控除の申告手続きにも使用可能です。詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/h30-8/20180818001

③平成31年2月より、今年度2回目の「ジェネリック医薬品軽減額通知」をお送りいたします。対象となる方や通知の詳細については、こちらをご覧ください。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat570/h30001

========================================
≪任意継続被保険者の方≫
 1月分の任意継続保険料納付期日は1月10日(木)となっていますので、納め忘れにご注意ください。※初回保険料の納付期日は栃木支部が指定した日となります。

☆保険料納付は口座振替が便利☆
口座振替の申請書はこちら↓
https: //www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat240/r113
========================================

≪任意継続被保険者の方≫
 12月分の任意継続保険料納付期日は12月10日(月)となっていますので、納め忘れにご注意ください。※初回保険料の納付期日は栃木支部が指定した日となります。

☆保険料納付は口座振替が便利☆
口座振替の申請書はこちら↓
https: //www.kyoukaikenpo.or.jp/g2/cat240/r113
========================================

◇◆◇ 最後までお読みいただきありがとうございました。◇◆◇
栃木支部では、メールマガジン登録者を募集しております。
ぜひ、職場の方やご友人にもご紹介をお願いいたします。

…………………………………………………………………………………………………………
○申請書の提出は郵送でも受け付けていますので、ぜひご利用ください。
○申請書は協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
 申請書のダウンロードはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g2
…………………………………………………………………………………………………………

発行元
■全国健康保険協会(協会けんぽ)栃木支部
■〒320-8514 宇都宮市泉町6-20 宇都宮DIビル7階
■TEL:028-616-1691(代表) FAX:028-616-1535
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tochigi/