閉じる
全国健康保険協会
について
こんな時に健保
健診・保健指導
健康サポート
医療費の節約
広報・イベント
PICK UP
閉じる
よくあるご質問
協会けんぽについて
閉じる
閉じる
閉じる
島根支部

バックナンバー【第97号】(令和3年05月17日発行)


こんにちは、協会けんぽ島根支部です!
先日のゴールデンウィークは皆さまどのようにお過ごしでしたか。
前半は天気が崩れることもありましたが、後半は過ごしやすい気候でした。
おうち時間を活用して趣味に没頭された方や、近所の公園などに出かけられた方もいらっしゃったのではないでしょうか。
担当も3月から始めた筋トレを継続中で、日々健康づくりに励んでいます(*^^)v

それでは、今月も宜しくお願いいたします!


・…………・…………・
 今月号のもくじ 
・…………・…………・
【1】協会けんぽの取り組み(保険者機能強化アクションプラン第5期)
【2】知っておきたい!社会保険キーワード「健康保険料」
【3】ジェネリック医薬品ってどんなお薬?
【4】季節の健康情報「春野菜のグラタン」



【1】 協会けんぽの取り組み(保険者機能強化アクションプラン第5期)


協会けんぽでは、基本使命である「保険者として、健康保険事業を行い、加入者の皆様の健康増進を図るとともに、良質かつ効率的な医療が享受できるようにし、もって加入者及び事業主の皆様の利益の実現を図ること」をこれまで以上に実現していくため、令和3年4月から3年間、6つのポイントに重点的・集中的に取り組む「保険者機能強化アクションプラン(第5期)」を策定しました。
加入者の皆さまの健康を支えていくための大事な取り組みですので、ぜひ下記のご一読をお願いいたします。

▼「保険者機能強化アクションプラン(第5期)」はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat710/cat730/20210131/



【2】 知っておきたい!社会保険キーワード「健康保険料」


意外と知らないことが多い「健康保険料」ですが、皆さまの身近なところで使われています。この機会に「健康保険料」について、理解を深めてみてはいかがでしょうか。


◆健康保険料の使い道◆
健康保険料の約6割が皆さまの医療費(*)、約4割が高齢者の方の医療費を支えるための拠出金等に使われています。
*「医療費」には、医療機関を受診された際の治療費や「傷病手当金」「出産手当金」などの給付金等も含まれます。日々の生活を支えるための大切な医療費です。


◆都道府県ごとに異なる健康保険料◆
健康保険料は・・・
① 各都道府県の加入者の皆さまの医療費に基づいて算出されています。
② 平成30年度からインセンティブ制度が導入され、加入者の皆さま及び事業主さまの健康づくりへの取り組み結果が反映されるようになりました。ちなみに令和元年度の結果で、島根支部は全国1位になりました!
▼「インセンティブ制度」についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/event/cat550/insenthibuseido/insenthibuseido/
▼島根支部の特設ページについてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat080/20210118/


◆今後の健康保険料について◆
医療費の伸びが賃金の伸びを上回る状況が続いているため、このままでは楽観視できません。そのため協会けんぽでは、下記の3点について皆さまにご理解・ご協力をお願いしています。
① 健康診断・保健指導を始めとする健康づくり
② コラボヘルス(事業所における健康課題の解消・健康度アップに向けた取り組み)
③ ジェネリック医薬品の使用促進・上手な医療のかかり方
▼詳しい内容についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat330/sb3130/r3/20205/



【3】 ジェネリック医薬品ってどんなお薬?


医療機関やテレビのCMなどでよく耳にする「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」について、皆さまはご存じでしょうか?


■ジェネリック医薬品とは
新薬(先発医薬品)の特許期間が終了した後に新薬と同じ有効成分で作られ、厳しい基準や規制をクリアした医薬品です。効能や安全性は新薬と同じであると厚生労働省から認められています。また、新薬より安価で購入することが出来ます。


■効能は同じなのに価格が安い理由
新薬の開発には長い年月と沢山の費用が掛かります。ジェネリック医薬品は新薬と比較すると、開発の時間や費用を大幅に抑えることが出来る為、安価で提供されています。


■島根県はジェネリック医薬品の使用割合が高い!
令和2年12月時点の調査で、協会けんぽ島根支部加入者のジェネリック医薬品の使用割合は83.3%と高い数字でした。これは全国平均の80.2%を上回っています!
▼ジェネリック医薬品の使用割合についてはこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/cat090/2020011615/


これからジェネリック医薬品を使ってみたい方は、かかりつけ医・薬局にご相談のうえ切り替えをお願いいたします。
また、直接相談するのは難しい・・・という方は、健康保険証に貼付ができる「ジェネリック医薬品希望シール」を配布していますので、ぜひご活用ください。(可愛らしい「しまねっこ版」もあります!)
ご希望の方は【協会けんぽ島根支部 企画総務グループ:0852-59-5140】までお問い合わせをお願いいたします。



【4】季節の健康情報「春野菜のグラタン」


ゴールデンウィークに美味しいものを沢山食べて、胃がお疲れ気味の方や最近あまり野菜を食べていない方は、このレシピを実践してみてはいかがでしょうか。
食物繊維たっぷりの春野菜のグラタンで美味しく健康になりましょう♪
▼詳しい内容はこちら
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/r3/3041501/



========================================
最後になりますが、協会けんぽ島根支部では4月から新入職員を迎えました!
この機会に新入職員からの挨拶を記載させていただきます(^^)


「このたび4月より協会けんぽ島根支部に配属になりました吉岡と申します。
出身は広島県ですが、進学の際に島根県に移り住みました。日々の暮らしの中でこの土地の魅力を知り、島根県が大好きになりました。
今の私の夢は、“健康づくりイベントを通して、加入者の皆さまにもっと元気を届けること”です!
これから加入者の皆さまのお役に立てるよう日々精進してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします」


これからの活躍に期待の職員です。加入者の皆さまの為に、職務に励んでまいりますので宜しくお願いいたします♪


最後までお読みいただきありがとうございました!
========================================



*****************************
◆メールマガジンの配信停止を希望される場合はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16514_ely_1/index.do?s=51
◆メールマガジンの配信先の変更等を希望される場合はこちらから
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16514_ely_2/index.do?s=51
 *****************************
配信元
 全国健康保険協会(協会けんぽ)島根支部 企画総務グループ
 〒690-8531 松江市殿町383 山陰中央ビル2階
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/shimane/







このカテゴリーの他のページ
申請書を選択
[健康保険給付の申請書]
[任意継続の申請書]
[被保険者証再交付等の申請書]
[医療費のお知らせ依頼]
[交通事故や第三者行為によるケガの届]
[健診の申込書]