ページ上部です

春を元気に過ごすために!

 春の暖かさを感じるころになると、「眠気」や「だるさ」をいつも以上に感じることはありませんか?それは、身体と心のストレスが原因かもしれません。

 

 私たちの身体は、冬から春にかけての季節の変化にともない、冬にたまった老廃物を解毒したり、活動的な春の身体に備え栄養素を全身に送り出すため、その役割を担っている肝臓にはいつも以上に負担がかかってしまいます。さらに、春は環境の変化や新生活の始まりなどで、さまざまなストレスを感じやすい季節でもあります。ストレスは、体内の活性酸素を増やす原因ともなり、増えすぎた活性酸素により細胞が老化し、肝臓にも大きなダメージを与えてしまいます。肝臓は体内でいちばん大きな臓器でもあり、解毒や代謝の重要な役割を担っているため、肝臓に負担が多くかかることでさまざまな身体の不調が生じてしまう…というわけです。

 

 

<肝臓への負担が増加すると・・・>

  • 肝臓が老廃物を解毒できなくなる!
  • エネルギーを作り出せなくなる!

  • 脂肪が沈着する!

<こんな症状が?・・・!!!>

 

 疲労感      肌荒れ 

 

  眠気          便秘 

 

 

 

◎肝臓をしっかりケアすることで、春を元気に過ごしましょう!

★肝臓をいたわるために・・・

① 入浴などで肝臓を温める

② バランスの良い食事を心がける

③ 活性酸素の害から守る抗酸化成分をしっかり摂る(緑黄色野菜や大豆製品、緑茶など)

④ 有酸素運動で血流をよくする

⑤ 喫煙は控える

⑥ 食べすぎ、飲みすぎを控える