ページ上部です

貸付制度(高額療養費・出産育児一時金)

貸付制度(高額療養費・出産育児一時金)について

協会けんぽでは、高額療養費や出産育児一時金が支給されるまでの間、無利子の貸付制度がありますのでご活用ください。

 

高額医療費貸付制度

高額療養費は同一月に支払った医療費が、一定の自己負担限度額を超えた場合に本人の申請により支給されますが、医療機関等から提出された診療報酬明細書(レセプト)の審査を経て行いますので、決定に約3か月かかります。

そのため当座の医療費の支払いに充てる資金として、高額療養費支給見込額の8割相当額を無利子で貸付を行う制度です。

詳しくは、「高額医療費貸付制度について」をご覧ください。

 

出産費貸付制度

全国健康保険協会管掌健康保険の被保険者又は被扶養者で、出産育児一時金の支給が見込まれる方のうち、出産予定日まで1か月以内の方、妊娠4か月(85日)以上の方で、病院・産院等に一時的な支払いを要する方。1万円を単位とし、出産育児一時金支給見込額の8割相当額を限度とします。

詳しくは、「出産費貸付制度について」をご覧ください。