ページ上部です

協会けんぽ長崎支部メールマガジン 第76号

◆◆◆◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◆◆◆  協会けんぽ長崎支部

◆◆◆       メールマガジン 第76号

◆◆                        令和元年8月26日発行

◆______________K_Y_O_U_K_A_I_K_E_N_P_O__N_A_G_A_S_A_K_I___

 

こんにちは!協会けんぽ長崎支部です。

 

8月も終わりが近づいてきましたが、まだまだ暑い日が続きます。

夏バテ対策には、こまめな水分補給とバランスのとれた食事に加え、十分な睡眠も重要です。

蒸し暑くて寝苦しい夜には、足元から扇風機を当てたり、枕元に飲み物を準備するなどを心がけてください。

もちろん、我慢をせずにエアコンを使うことも大切です。

室温を下げることより、湿度を下げることを考えたほうがいいそうですよ。

 

日中の暑さ対策だけでなく、熱帯夜対策にも気を付けて、暑い夏を乗り切りましょう。

 

それでは協会けんぽ長崎支部 メールマガジン第76号をお届けします。

 

 

――○●○ もくじ ○●○―――――――――――――――――――――――――――

1. 保健師・管理栄養士コラム「気にしていますか?紫外線」

2. 協会けんぽの平成30年度決算見込みをお知らせします

3. 任意継続被保険者資格取得手続きの変更について

4. 被扶養者資格の再確認について

5. 季節の健康情報(血糖値が気になったら)

  季節の健康レシピ(きのこの和風スパゲッティ)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1:保健師・管理栄養士コラム 「気にしていますか?紫外線」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

近年は猛暑続きで「熱中症警戒情報」をよく見かけますね。

同時に、天気予報では、いつからか【紫外線情報】を目にするようになりました。

紫外線は、太陽光の一種です。

太陽光は骨を強くするビタミンDを作る働きがあります。

しかしながら、地球環境の変化でオゾン層の破壊が進み、これまで地上に届いていなかった体に有害な紫外線の量が増えてきています。

みなさんは気象庁が「今日の紫外線の予想分布図」をホームページに掲載しているのをご存じでしょうか。

日本の地図の上に、色別表示で紫外線の強さを示して注意を呼びかけるもので、UVインデックス(UV指数)という数値が使われています。

WHO(世界保健機関)もUV指数を使って紫外線対策をするよう推奨を始めました。

 

【UV指数】※WHO:Global solar UV index-A practical guide-2002より

●11+(極端に強い)、8~10(非常に強い)

⇒日中の外出はできるだけ控えよう。

必ず長袖シャツ、日焼け止め、帽子を着用しよう。

 

●6~7(強い)、3~5(中程度)

⇒日中はできるだけ日陰を利用しよう。できるだけ長袖シャツ、日焼け止め、帽子を着用しよう。

 

●1~2(弱い)

⇒安心して戸外で過ごせます。

 

UV指数は南に行くほど高く、年間紫外線量は沖縄と北海道では2倍程も差があるそうです。

例年、紫外線の量は5~9月が多くなっています。

では、紫外線の浴びすぎは、身体にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

紫外線による健康への影響とその対策をご紹介します。

 

★健康への影響

 

・皮膚への影響・・・日焼け、しみ、しわ、皮膚がん、良性腫瘍

・眼への影響・・・白内障、紫外線角膜炎、翼状片(白目が黒目に侵入)

・免疫機能低下

 

★紫外線による健康被害を予防するための対策

(※環境省:紫外線環境保健マニュアル2015より)

 

・紫外線の強い時間帯を避ける(正午ごろ)

・日陰を利用する

・日傘を使う、帽子をかぶる

・衣服で覆う

・サングラスをかける(お勧めはUVカット。眼のばく露に限ると90%減少が可能)

・日焼け止めを上手に使う

 

子どもの頃から浴び続けた紫外線は将来その影響がでてくるそうです。

外で過ごす機会が多いこの季節には、特に注意が必要ですね。

天気予報の【紫外線情報】等を活用しながら、家族ぐるみで年間通した紫外線対策をしておきましょう。

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2:協会けんぽの平成30年度決算見込みをお知らせします

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

この度、協会けんぽの平成30年度の決算見込み(医療分)がまとまりましたのでお知らせいたします。

平成30年度は収入が10兆3,461億円、支出が9兆7,513億円となり、収支差はプラス5,948億円となりました。

収入においては、被保険者の人数や賃金の増加により保険料収入が増加し、前年度比は3,977億円の増加となりました。

支出においては、加入者の増加等により保険給付費が増加したものの、前年度比の2,515億円の増加にとどまりました。

この結果、平成30年度の収支差は5,948億円となり、前年度比で1,462億円の増加となりました。

 

平成30年度の決算見込みにおける収支差はプラスですが、収入の増加については、近年、保険料収入を増加させていた被保険者の人数の伸びが急激に鈍化していることに加え、賃金についても今後の経済の動向は不透明であること、支出についても診療報酬のマイナス改定や制度改正の影響(退職者医療制度の廃止)等により、一時的に増加が抑制されている側面に加え、今後の高額薬剤の保険収載等も踏まえると、協会けんぽの財政は引き続き楽観を許さない状況であると考えています。

   

   

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3: 任意継続被保険者資格取得手続きの変更について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

令和元年10月より、任意継続被保険者の資格取得において、事業主の証明書類等により資格喪失の事実を確認することができれば、被保険者証の交付ができるようになります。

 

<これまでとの変更点>

これまで協会けんぽでは、お勤めされていた事業所から日本年金機構に提出される「健康保険資格喪失届」が処理され、日本年金機構から提供される資格喪失記録を確認後、新しい(任意継続の)保険証を作成しておりましたが、令和元年10月より、退職日の確認できる証明書類によって、日本年金機構から提供される資格喪失データを待たずに、新しい保険証が作成できるようになります。

 

<証明書類>

退職証明書写し、雇用保険被保険者離職票写し、資格喪失届写し等、資格喪失の事実が確認できる事業主または公的機関の証明印が押された書類

 

※証明書のご用意に時間がかかる場合は、添付がなくてもお手続きできますが、その際は従来通り日本年金機構からの情報を受けてからの交付になります。

※任意継続資格取得申出書の提出は、退職日の翌日から20日以内です。

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

4:被扶養者資格の再確認について

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

協会けんぽでは、毎年、被扶養者資格の再確認を行っています。

今年度は9月下旬から10月下旬にかけて「被扶養者状況リスト」をお送りしますので、ご確認・ご記入いただきご提出をお願いいたします。

 

<確認の対象となる方>

平成31年3月31日において、協会けんぽの被扶養者として認定されている方

※例年、18歳以上の被扶養者の方を対象としておりますが、本年度は18歳未満の被扶養者の方も含めて確認を行います。

 

この確認は、保険料負担の軽減と健康保険事務の簡素化・効率化につながる大変重要な確認作業です。

ご多忙のところ恐れ入りますが、皆さまのご協力をお願いいたします。

 

▽被扶養者資格の再確認について詳しくはこちら

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat590

 

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

5:季節の健康情報(血糖値が気になったら)

   季節の健康レシピ (きのこの和風スパゲッティ)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

「血糖」とは血液中に含まれるブドウ糖のことで、「血糖値」はその濃度です。

 

▽季節の健康情報はこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h31/1080101

 

 

パスタは、穀類の中では血糖値の上昇が比較的ゆるやかな食品です。血糖値の上昇を抑えるはたらきのある食物繊維を多く含むきのこと一緒に食べることで、血糖値の上昇をゆるやかにできます。

 

▽季節の健康レシピはこちらから

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h31/1080102

 

 

========最後までお読みいただき、誠にありがとうございます!=======

今後も、皆様の健康づくりにお役立ていただける情報をお届けします。

健康づくりに関する身近な情報をはじめ、健康保険の制度改正や保険料率の変更など、

最新情報をいち早くお届けしてまいりますので、協会けんぽ長崎支部メールマガジンを

よろしくお願いいたします!

 

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

協会けんぽ長崎支部では、メールマガジン登録者を募集しています!

職場の方やご友人へ、ぜひご紹介をお願いいたします。

▽メールマガジンのご登録はこちらから

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/cat130/5681-113320

――――――――――――――――――――――――――――――――――――◇◆

▽配信停止(退会)をご希望の方はこちらからお手続きをお願いします。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16524_oly_1/index.do

▽メールアドレスや属性、年齢層等に変更が生じた場合には、こちらからお手続きを

お願いいたします。

https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16524_oly_2/index.do

◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

―――――――――――――――――――――■□■

協 会 け ん ぽ

全国健康保険協会長崎支部  企画総務グループ

〒850-8537

長崎市大黒町9-22 大久保大黒町ビル本館8階

電話 095-829-6000(代表)

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/nagasaki/

■□■―――――――――――――――――――――