ページ上部です

健康保険料率決定に関わるインセンティブ制度とは

このコーナーでは健康保険に詳しくなれるクイズを出題します!

春から「株式会社しのびけんぽ」に入社し、総務に配属された服部くん。
忍者としても健康保険担当者としてもまだまだ初心者です。
温かく見守ってあげてくださいね。

総務のベテラン田辺さんが、何かを読んでいる様子…。

田辺 「ふむふむ。三重支部は17位(※)なのね。」
※速報値は17位でしたが、確定値は19位となりました。

服部 「17位って何の順位ですか?」

田辺 「これを見ていたの。協会けんぽから送られてきた、
けんぽだより11月号よ。三重のインセンティブ支部別順位は17位ですって!」

服部 「インセンティブ?支部別順位?
いったい何のことなんですか?」

田辺 「協会けんぽの健康保険料率は都道府県ごとに異なっているの。
なぜかというと、都道府県ごとに異なる医療費を反映しているからよ。
さらに昨年度からは、私たち加入者や事業主の取り組みに応じて
「インセンティブ(報奨金)」が付与されて、健康保険料率に反映されることになったわ。
評価指標によって47都道府県をランクづけするのよ。」

服部 「なるほど。会社も半分負担する健康保険料にも関わるから、重要ですよね。
ちなみに具体的にどんな取り組みな
んですか?」

田辺 「取り組みの評価指標は5項目あるわ。」

さて、インセンティブ評価指標にあたるのは?

 

1.手裏剣の命中率

2.特定健診等の受診率

3.水上移動の距離

 

答えは「2. 特定健診等の受診率」です!

加入者および事業主の皆さまの取り組みが健康保険料率に反映されるインセンティブ制度。
今年度の取り組みは2年後に反映されます。
協会けんぽが全力でサポートいたしますので、一緒に取り組んでいきましょう。

 

けんぽだより11月号、ホームページでもご案内していますので、ぜひご覧ください。

▼けんぽだより11月号はこちら

令和元年11月号けんぽだより

▼ホームページはこちら

インセンティブ制度