ページ上部です

メールマガジン第87号(31.2.5)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 協会けんぽ 北海道支部 メールマガジン 第87号  平成31年2月5日発行
                
 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

協会けんぽ北海道支部メールマガジンです。
ご登録いただいている皆さまへ、健康保険や日々の生活にお役立ていただける情報をお届けいたします!

[TOPICS]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1◆北海道支部からのお知らせ
【1】平成31年度保険料率の見込みについて
【2】「協会けんぽの健診」のご案内
     ~生活習慣病は予防と早期発見・早期治療が大切です~
【3】介護保険制度について
【4】外国人労働者向けの「健康保険証の使用方法」説明チラシのご案内

◆2◆健康保険の豆知識
【1】健康保険証の資格を失ったときにご注意すること

◆3◆健康サポート情報
【1】始めよう!ヘルシーライフ
【2】「世界腎臓デー啓発パネル展」が開催されます(3月14日:札幌市)
【3】季節の健康情報・健康レシピ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1◆北海道支部からのお知らせ

【1】平成31年度保険料率の見込みについて
────────────────────────────────────
 平成31年度の協会けんぽの保険料率は現在厚生労働省に認可申請を行っており、2月初旬には認可される予定です。全国の平均保険料率は引き続き10%に据え置きとなる見込みですが、北海道は医療費の高い地域性等が影響し、北海道支部としての保険料率は10.31%(+0.06%)に「引上げ」になる見通しです。
 介護保険料率につきましても、介護給付費の増加等に伴い、1.73%(+0.16%)に「引上げ」が見込まれております。(介護保険料率は全国一律です)
 決定次第、メールマガジンの臨時配信をいたします。まだメールマガジンを登録されていない事務ご担当者さまやご家族さまがおられましたら、どなたでも無料でご利用いただけますので、ぜひご登録をおすすめくださいますよう、お願いいたします。

◇協会けんぽ北海道支部メールマガジン登録フォーム
https://merumaga.kyoukaikenpo.or.jp/webapp/form/16530_uly_3/index.do

【2】「協会けんぽの健診」のご案内
    ~生活習慣病は予防と早期発見・早期治療が大切です~
────────────────────────────────────
 「がん、心臓疾患、脳血管疾患」これらは日本人の三大死因です。「まだまだ、自分は大丈夫。」とあまり現実的に考えられない方も多いのではないでしょうか。
 しかし、これらの病気には「糖尿病、高血圧症、脂質異常症」などわたしたちに身近な「生活習慣病」が大変深く関わっているのです。
 健診を受けることで、ご自身の健康状態を知ることができ、日頃の生活習慣を見直すきっかけにもなります。
 生活習慣病は予防と早期発見・早期治療が大切です。1年に1度は健診を受けましょう!
 協会けんぽでは年度内に1回、加入者の皆さまへ健診費用の補助を行っています。今年度にまだ受けていない方はぜひ、この機会にご検討ください!

□加入者ご本人(被保険者)さま~生活習慣病予防健診
 35歳~74歳の方を対象として、がん検診の項目も含む充実した検査内容になっております。
(平成31年度分のお申し込みは、平成31年3月1日(金曜日)より受付いたします。)

□加入者ご家族(被扶養者)さま~特定健康診査
 40歳~74歳の方を対象として、メタボリックシンドロームに着目した健診です。

 平成31年度の健診実施機関や費用については決定次第、ホームページ等でお知らせいたします。

◇健診のご案内
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g4/cat410

◇健診実施機関一覧
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat050

【3】介護保険制度について
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 かつては、子どもや家族が行うものとされていた親の介護ですが、高齢化が進むにつれ、介護を必要とする高齢者の増加や核家族化の進行、介護による離職が社会問題となりました。こうした中、家族の負担を軽減し、介護を社会全体で支えることを目的に、2000年に創設されたのが介護保険制度です。現在では、約606万人の方が利用し、介護を必要とする高齢者を支える制度として定着しています。
 40歳から64歳の方については、ご自身も老化に起因する疾病により介護が必要となる可能性が高くなることや、ご自身の親が高齢となり、介護が必要となる状態になる可能性が高まる時期であることから、40歳以上の方から介護保険料をご負担いただき、老後の不安の原因である介護を社会全体で支えています。
 介護保険制度の詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。

◇厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/index.html

【4】外国人労働者向けの「健康保険証の使用方法」説明チラシのご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 昨今、外国人を従業員として採用されている事業所が増加しております。日本のような健康保険制度がない国もあることから、外国人従業員の方々に正しい健康保険証の使用方法を理解していただくため、外国語による健康保険証の使用方法を説明したチラシを作成いたしました。
 採用や退職の際に、各国語版(英語・中国語・ロシア語・ベトナム語)を印刷のうえ配付いただきますようお願いいたします。

◇外国人労働者を雇用されている事業所さまへ ~英語・中国語・ロシア語・ベトナム語の「健康保険証の使用方法」を作成いたしました~
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/shibu/hokkaido/cat080/20181005

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2◆健康保険の豆知識

【1】健康保険証の資格を失ったときにご注意すること
────────────────────────────────────
 「事業所を退職したとき」「就職などの理由で被扶養者から除かれるとき」など、健康保険の資格を失ったあとは、交付されていた健康保険証を使用することができなくなります。
 季節柄お手続きが増える時期となります。
 健康保険にご加入されているご家族さまへも正しい健康保険証の使用方法についてご周知いただき、資格を失ったあとの健康保険証の確実な回収に、ご協力をお願いいたします。

□健康保険の資格を失った後に誤って健康保険証を使用してしまうと・・・

 加入者ご本人(被保険者)さまが医療費を返還しなければならない場合があります。
 協会けんぽでは平成29年度に医療費の返還を求めたケースが約15万件あり、その金額は約36億円にものぼります。
 誤って使用した主な理由としては、「退職月の末日まで健康保険証が使用できると思っていた」、「次の健康保険証が届くまでは使用できると思っていた」など、健康保険証の正しい使用方法をご存じであれば医療費の返還を避けられた場合が多くあります。

 ホームページには退職後の健康保険証使用について、わかりやすくお伝えするリーフレットを掲載しています。ぜひ、ご利用ください!
 
◇退職後の保険証使用に関するリーフレットをご利用ください
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat080/taisyokugo_hokensyo_leaflet

    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3◆健康サポート情報

【1】始めよう!ヘルシーライフ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽ北海道支部は道民の健康寿命の延伸を目指して、北海道医師会・北海道歯科医師会・北海道薬剤師会と、相互に連携協力した取組みをすすめるため「北海道民の健康づくり推進に向けた包括的連携に関する協定」を締結しております。
 この協定に基づき、加入者の皆さまの健康づくりに役立つコラムをリレー連載にてお届けいたします。
 今月は北海道歯科医師会の先生による「インフルエンザと口腔ケア」を掲載しております。
 ぜひご覧ください!

◇始めよう!ヘルシーライフ
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hokkaido/cat070/column/20190205

 
【2】「世界腎臓デー啓発パネル展」が開催されます
────────────────────────────────────
 道内では慢性腎臓病の進行等による透析導入患者数は減少傾向にあるものの、慢性腎臓病の原疾患の約半数は糖尿病性腎症といわれています。
 糖尿病や慢性腎臓病の重症化、合併症の発症を防ぐための知識や方法を広く知る機会として3月第二木曜日の「世界腎臓デー」にあわせてパネル展が行われます。
 多くの皆さまのご来場をお待ちしております。 

[日時] 
 平成31年3月14日(木曜日)10:00~15:00
[会場] 
 札幌駅前通地下広場(北大通交差点広場「西」)

[問合わせ先]
 北海道保健福祉部健康安全局地域保健課がん対策グループ(011-231-4111(内線25-527))

【3】季節の健康情報・健康レシピ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 協会けんぽのホームページでは、季節ごとの健康情報と、その内容に関連する健康食材を利用したレシピを毎月掲載しています。
 皆さまの日常生活にぜひお役立てください!

◇2月の健康情報「コツコツ、カルシウムをとって骨を丈夫に!」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h30/310201001

◇2月の健康レシピ「かきのクラムチャウダー」
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat520/h30/310201002

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。