ページ上部です

交通事故治療にかかる損害賠償の請求もれについて

発生年月日

平成30年06月25日

事案

交通事故による治療について、加害者へ損害賠償の請求をすべきところ確認漏れにより請求ができていなかった。

発生原因

処理の途中において保管場所を誤り、かつ、システム登録時に誤入力をしたため、事務処理が滞った。

判明日

平成31年01月22日

判明契機

監査時に判明。

対応

損害賠償請求の時効が成立しているため請求不能処分とした。

再発防止策

①書類の保管場所を1か所に定め、進捗状況を明記する。
②毎月末に対応漏れがないか確認を実施する。
③愛媛支部全職員に対し本件を周知するとともに、同様の事務処理誤りを起こさないよう指示・指導を行った。