ページ上部です

「健康な職場づくり宣言」の概要

「健康な職場づくり宣言」の概要

 千葉支部では、データヘルス計画に基づく「健康経営®」の普及促進活動を行っています。

 支部のデータヘルス計画では主に“禁煙促進”を取り上げていますが、データヘルス計画の基本的な3本柱には、①健診・特定保健指導の受診率アップ ②コラボヘルス ③重症化予防対策があり、それぞれの項目への働きかけとして健康経営普及促進活動を行っています。

 

「健康経営」とは?

 「社員の健康が経営に効く」ことに着目して、従業員の健康増進に積極的に取り組む企業の経営スタイルのことです。

 

 ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・

 

 この健康経営に取り組む事業所に宣言書により「健康な職場づくり宣言」をしていただき、“会社のイメージアップ”へつなげていただきたいと思います。

 「健康な職場づくり宣言書」の中には、健診受診率の向上や禁煙の推進などの項目があり、各社で取り組んでいただける項目を挙げていただきます。その取り組みを千葉支部がお手伝いしていきます。

 ※「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標となっています。

 

お申し込み方法はこちらをご確認ください。

 

宣言事業所紹介はこちらをご確認ください。